タグ:滝 ( 10 ) タグの人気記事

in紀伊の国⑦・・・熊野三山寺めぐりⅢ

熊野三山めぐり、最後は那智大社です。生憎、小雨が降ってきてしまいました。急げ~~!!
でも、ちょっと待った~~!!この幟を無視しては行けんだろ!!まるで、私を呼ぶようになびいているではないか!
d0149663_17483394.jpg
那智と言ったら黒飴!!元祖黒飴ソフトクリームです!
d0149663_17492276.jpg
黒糖とミルクの甘さの絶妙なバランス、しつこくない甘さで上品なお味でした!
あっさりとしていると思ったら、後から口いっぱいに黒糖の風味が広がりました!コクがあって、これはうまい!

ソフトを堪能した後、先を急ぎます!
だが、到着したものの、那智山の駐車場はどこもいっぱい。どうしたもんかと、途方にくれていたところ、ちょうど外にいた売店のおばちゃんが、
「いいから、ここに止めて行きなさい。」って。しかも、傘を持っていない私たちに、2本も貸してくれました。
なんて親切な!(T^T)うるうる 旅の人に親切なおばちゃんのお店は、きっと繁盛しているに違いない!!
私たちも、もちろん帰りにこのお店でお土産買わせてもらいましたよ!

私たちは、おばちゃんにお借りした傘をさして、那智大社へと向かいました!!参道入り口からは、いきなり階段!!
d0149663_16532291.jpg
ここから那智大社まで、473段だって~!!Σ( ̄ロ ̄ll)
途中まで来て、後ろを振り返ります!!もうこんなに登ったんだ!励みになるねぇ!!
d0149663_1656374.jpg
観音菩薩さまを拝み、さらに登ります!
d0149663_16572684.jpg
石段の脇には、那智名物のお土産屋さんが立ち並んでいます。金比羅さんまで行く参道と似ているね。
d0149663_8542143.jpg

ようやく一の鳥居が見えてきました・・・ε=( ̄。 ̄;)フッ
d0149663_17104228.jpg
でも、鳥居をくぐるとまた階段・・・┓( ̄∇ ̄;)┏
d0149663_17113983.jpg
後ろを振り返ります・・・励みになるねぇ。
d0149663_17132039.jpg
どうやら、これが最後の難関みたい!
d0149663_17133575.jpg


More・・・お参りは、こちらからどうぞ♪
[PR]
by maccha1020 | 2009-11-05 23:13 | 旅 和歌山

不動滝②・・・ブッチくん

寒いし、そろそろ帰ろうか?って言っているところへ、ワンコ登場!!
はじめまして~~!近寄っていったら、尻尾をぶんぶん振って、歓迎してくれました!
なので、またまた撮らせてもらうことに!(^m^=)
d0149663_10432955.jpg

ブッチくんです!!よろしく!

d0149663_1047392.jpg

 
まずは、滝をバックに「ハイ、ポーズ!」
d0149663_10543027.jpg
d0149663_1054379.jpg
ブッチくん、とっても元気なワンコで、じっとしていません!!
勝手知ったる自分ちの庭のように、雪の上を駆け回っています!
それもそのはず、夏はほぼ毎日、今は少なくとも週3回、散歩がてらここに連れて来てもらってるんだって!
d0149663_1058249.jpg
d0149663_10443587.jpg
「飛びます、飛びます!!」素晴らしい、走りっぷりです!
d0149663_10592365.jpg
雪が大好きなんだって!!
d0149663_1039297.jpg
いくら大好きだと言ったって、それはちょっと無防備すぎやしないかい?(^m^=)
d0149663_1121967.jpg


























駐車場まで、一緒に散歩をさせてもらいました!!ブッチくん、遊んでくれてありがと♪
d0149663_1143475.jpg


帰り際、おじさんが「よかったら、ワンコの写真をもらえんらか?」って。
一生懸命、アドレス交換をしてるとこ!
d0149663_11432495.jpg


早速、何枚か送ったところ、おじさんの撮られた不動滝の写真を送ってくださいました。
d0149663_145631.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2009-01-27 23:59 | 信州の風景(冬)

不動滝①

d0149663_14311341.jpg
日曜日、朝5時半に起きて安曇野へ舞姫(白鳥)を見に行く予定だった・・・。
でも、目が覚めたら7時半・・・щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
それから行っても良かったのだけど、なんとなく出鼻をくじかれた感じで、行くのがおっくうになってしまった。
寒い時期って、出かけるには勢いが必要なんだよね!

しばらくゴロゴロしていたけれど、外はあまりに素晴らしい青空が広がっている!!
家でこもっているのはもったいない! 「そうだ!不動滝へ行こう!」

こういうとき・・・私の突然の思いつきにも、フランケンはすぐにのってくれる!!
「寒いでいやだ!」とか、「面倒くさい!」とかは、絶対に言わない!ありがたい存在である。
(1人で置いて行かれるのが、イヤなだけみたいだけど・・・(^m^=))

思い立ってから15分後、私たちは雪景色の中にいた!
d0149663_1536226.jpg
家から、15分ほど離れただけのところなのに・・・雪の積もったくねくね山道の運転は、私には絶対にムリ!
でも、今年はなんとか駐車場まで行くことができた!去年は、途中で車を捨てたからね(;^_^A
d0149663_1542724.jpg
フランケン、去年の教訓をいかして、ちゃんと長靴を持参!(*^ ^* )V
d0149663_1543045.jpg
駐車場から約300mほど坂道を登ると、前方に滝が見えてくる!
d0149663_15442412.jpg
昨日から、今日にかけて、下界でもマイナス8℃と言う寒さだったから、滝の氷柱を期待していたんだけど、半分も凍っておらず・・・。
やっぱり今年は暖かいんだね!!
d0149663_15485548.jpg
大好きな長靴を履いて来たため、勢いよく滝壺まで降りて行ったフランケン!
d0149663_15525640.jpg
水しぶきを思いっきり浴びたらしく、勢いよくすぐ戻ってきました!・・・アホ(^m^=)

フランケンが、滝壺から見上げて撮った写真です!
d0149663_15535313.jpg
d0149663_15572484.jpg
d0149663_15573236.jpg


橋を渡った向こう側にできているつららも、去年のような迫力は無く・・・
d0149663_1614937.jpg
d0149663_1632151.jpg
d0149663_1633194.jpg
また来月になったら、行ってみようっと!!
d0149663_16253360.jpg



[PR]
by maccha1020 | 2009-01-26 23:57 | 信州の風景(冬)

不動滝②

2008年03月04日


d0149663_1753872.jpg
好奇心旺盛なサルは 私は、滝見台へ行かって、突き進みます(^m^=)
d0149663_177991.jpg
でも、おっかなびっくり・・・だって滑るんだもん(;^_^A
d0149663_1713649.jpg
そして、無事滝見台へと到着!!こちらからの眺めもまた抜群!!
d0149663_1715587.jpg

反対側で、待機しているフランケン・・・長靴じゃなくて残念だったねぇ・・・((*≧m≦)
d0149663_1717334.jpg


展望台の横にあった、大きな氷柱!!
d0149663_17292985.jpg
d0149663_17441793.jpg
私の背より、はるか高い!!
d0149663_17212027.jpg
d0149663_17221971.jpg
d0149663_17281144.jpg
d0149663_17245326.jpg
硬い身体を無理して折り曲げ、のぞき込んで撮ったのがこれ!(;^_^A
d0149663_17261337.jpg
そばで見ることができて、大満足!!(*^m^*)
d0149663_17444487.jpg


のぼって来たからには、下りなくちゃいかんわけで・・・道無いし・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
d0149663_17323894.jpg
d0149663_1735555.jpg
相変らず、見事なへっぴり腰を披露してます(;^_^A
d0149663_17375057.jpg


なんとかおりて来たけど、足下はまた雪に埋もれちゃったよ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
d0149663_17413644.jpg
この橋から見た不動滝!!
d0149663_17453346.jpg


帰り道は、足取り軽く・・・
d0149663_11114242.jpg
雪の上を駆け回るフランケン・・・今年45歳!(*^ ^* )V
d0149663_11123396.jpg
楽しいかい?(;^_^A
d0149663_11162214.jpg


ちょうどお昼だったので、通り道にある五平餅屋さんに寄って焼いてもらい、お持ち帰り!
d0149663_18112692.jpg
お昼は、この五平餅と、前日作った残りの豚汁で!!
くるみタレがたっぷり!!ここの五平餅、むちゃくちゃ美味しいんだよ!!(*^m^*) ムフッ
おばあちゃんの作る五平餅に似てます!!(o^―^o)ニコッ
d0149663_1815182.jpg

この後、私の足は数十年ぶりにしもやけになったとさ!(TεT)
[PR]
by maccha1020 | 2008-03-04 22:20 | 信州の風景(冬)

不動滝①

2008年03月03日

昨日、社員旅行で北海道へ行って帰って来た妹へ、「北海道、どうだった?」ってメールしたところ、

「美味しかった!」との、返事・・・

北海道へ行った感想がそれだけかいっ!!相変らず、ボキャブラリーのない妹である(;^_^A

でも、若いときって案外そうかもしれないなぁ・・・。
雄大な景色とか、雪景色とかには目がいかず、食べたものが美味しかった!ってのが若者ならではの、素直な感想なのかも・・・。
私もそうだったもの・・・(;^_^A

それにしても、もったいない・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ あっ、お土産は何か聞くの忘れたっ!!!Σ( ̄□ ̄;)


昨日は朝からいいお天気!洗濯物を干していても、ぽかぽか暖かく気持がよかった!
こんな日に、家ん中へこもっとっちゃもったいない!!
こけたときにぶった左腕も、ふとついた時なんかに痛みが走ることがあるけど、よくなってきたし、
腰や首や肩は痛いけど、これはじっとしてるより、ちっと動いた方がいいんじゃないかと・・・
ってことで、まだ寝たがるフランケンを起し、出かけることに!

あまり遠くへは行けないので、不動滝へ行ってみることにした!
途中まで行くと、突然異次元の世界へと突入!!道路に雪が積もっていて、これ以上進めなくなってしまった。
d0149663_14332574.jpg
家から、たった15分ばかのとこだってのに・・・(;^_^A  マジでびっくり!!

まさかこんなに積もっとるとは思わんもんで、フランケン、大好きな長靴を持って来ていない・・・(ー'`ー;)
「不動滝まではまだ1㎞以上あるし、オレこんな靴じゃ歩いて行けんぞ・・・」と、引き帰そうとするフランケンに、
「じゃぁ、ここにおってよ、私1人で行ってくるで!!」と言う私・・・。
d0149663_14511825.jpg
でもフランケン、1人で取り残されるのはイヤみたいで、歩き出した私にしぶしぶついてきた(^m^=)
普通なら、置いて帰られてもしょうがないんだろうけどね(;^_^A
d0149663_1574551.jpg
でもさぁ、私の足跡撮ったりして、結構楽しんどるんじゃないの?おぬし・・・(^m^=)
d0149663_1585970.jpg
ここまで無理矢理来ちゃった車がいたけど、ここでUターンしていきました!
よかったよ・・・途中で止まって、押すはめにならんくて・・・(-。-;)ボソッ
d0149663_14591057.jpg
d0149663_1535010.jpg
d0149663_1553562.jpg
雪道でしかも上り坂は、さすがにきつく、途中でフランケンにとっとと先を越され、
だんだん無口になってくるアタシ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
d0149663_15471872.jpg
でも、景色を見ることは忘れないよ!<( ̄^ ̄)> 
d0149663_154814.jpg
川の向こうに見えた、巨大なつららに、目が点!(#O_o#)

ふと先方を見ると、1人美味しそうに、ホット珈琲を飲むフランケン!!いつの間に・・・(ー'`ー;)
d0149663_1625819.jpg
「男は黙って缶コーヒー!!」  (そりゃ、さっぽろビールだろが・・・(-。-;)ボソッ)

本当なら、私が立っているところまで、車であがって来れるのにな・・・。
でも、ここまで来れば、後もう少し!!滝まではあと300mくらいだ!
d0149663_166185.jpg
d0149663_1674897.jpg
これを登り切ったらだけど・・・(;^_^A
d0149663_1683934.jpg
歩き初めて約30分・・・ついに滝が見えて来た!ヽ(*^。^*)ノ
d0149663_16115131.jpg
d0149663_1614437.jpg
全面氷結を期待していたが、半分はとけてしまっていた・・・。それでもすごい迫力!!
三脚は、誰かの忘れ物みたい・・・だって、他に誰もいなかったもの(;^_^A
d0149663_16222064.jpg
フランケンも夢中・・・足、雪ん中に埋もれとるよ(^m^=) おまえもなっ!!↓↓↓
d0149663_1627748.jpg
雪に覆われた滝壺に入っていく、勇気ある私・・・・(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
足を踏み出す事にすっぽりとハマリ・・・
d0149663_16363631.jpg
d0149663_1654177.jpg
でも、滝壺に立つなんてことは、滅多にできることじゃないからね!ヾ(´▽`*)ゝ 
(苦労して撮ったわりには、これかい!!なんてことは、言わないように、思わないように!!(;^_^A)
d0149663_16555589.jpg

その結果、当然靴の中は雪だらけ・・・冷たいの、なんのって・・・(TεT)
d0149663_16425579.jpg
(こんなとこは、撮らんでもいいのに・・・(-。-;)ボソッ)

続く・・・
[PR]
by maccha1020 | 2008-03-03 22:25 | 信州の風景(冬)

白糸の滝~鬼押出し園

同僚であるYさんとかたつむりとフランケンの4人で、AM5:30に飯田を出発。 
11:30~のスイーツ博へ行く前に、せっかくだから観光もしようと(^m^=) 
 
和田峠もきれいになり(有料600円)、途中で休憩を入れながら(正確にはたばこタイム)行ったわりには、 
2時間30分弱で軽井沢入した。 
 
まずは白糸の滝
d0149663_13183777.jpg
 
この滝は、川の水が落ちているのではなく、地下水が崖の途中から噴き出しているんだって。 
なので、水の流れがとても細い。
d0149663_13194336.jpg
 
ひんやりと気持ちよく、マイナスイオンをしっかり浴びて癒されてきました! 
 
朝早かったせいか、混雑することもなく、駐車場へもすんなり入ることができたけど、帰るころには満車。 
(駐車場じたい、止めれる台数が少ないんだけど・・・) 
止まっている車を見ると、多摩、八王子、千葉・・・と他県のナンバーばかりで、 
松本ナンバーが珍しくらいだった(;^_^A  
 
そして、次は鬼押出しハイウェイを通って、鬼押出し園へ! 
今日は雲一つないお天気で、自他とも認める雨女のかたつむりは、「遊びに出かけたときに、こんな青空見たことない!」 
と、真っ青な空を見上げ、大興奮(笑) 
 
けむりをはいている浅間山も、こんなにきれいに見えた。
d0149663_1321445.jpg
 
 
AM9:00 鬼押出し園に到着!

d0149663_1325575.jpgd0149663_13231738.jpg  
















まずはフランケン、鬼に食われていただきましょ!(笑)

 
なぜ、鬼押出しって言うのか・・・ 
1783年に浅間山が突然噴火したとき、その爆発の様子が、浅間山火口内で鬼が暴れて、岩を押出しているようだったかららしい。
d0149663_13254497.jpg
 
「浅間山が光ったと思った瞬間、真紅の火炎が数百メートルも点に 
吹き上がると共に大量の火砕流が山腹を猛スピードで襲った。 
山腹の土石は溶岩流により削り取られ、土砂なだれとして北へ流れ下った。鎌原村を直撃した土石なだれは、その時間なんとたったの十数分の出来事だった。家屋・人々・家畜などをのみこみ、鎌原村の全118戸が流失、試写77人、死牛馬165頭、生存者は、観音堂に逃げのびた93人のみだった」パンフレットより 
 
ここは、そのときに流出した溶岩によってできた奇勝地である。
d0149663_13273417.jpg
 
観光者はほとんどいなくて、ゆっくりまわることができた。
d0149663_1327582.jpg
 
   
d0149663_13314329.jpg途中に、こういった避難場所がいくつかあった。 
また噴火したときのため???
 
d0149663_1335749.jpg 









で、ふとバッグの中を探る。 
「ない!!スイーツ博のチケットがない!!Σ( ̄ロ ̄lll)」 
バックの中身を全部あけてみる・・・やっぱりない(ー'`ー;) 
 
みんなの分も・・・(T^T) 
夕べ確認したところまでは覚えてるんだけど。 
もう、ダウ~~ン・・・(ー'`ー;)それからというもの私は、観光どこじゃなくなった。 
 
そんな私を見かねてみんなは、「大丈夫よ、お金払ってるんだし、ホテルの主催だから確認して、入れてくれるって!」 
何を根拠に・・・普通は、チケットがなきゃ、入れんよな・・・ 
 
「大丈夫だって!!80人限定なんだし、もしすぐにはダメでも、最後に席が4つ余っとれば、入れてくれるって!!」 
みんな、前向きなのね・・・(-。-;)ボソッ 
 
「どっちみち、取りには帰れんのだし、凹んどってもしょうがないら!楽しみまいか!」と励まされ・・・(T_T) 
 
とりあえず、写真は撮って歩く(;^_^A 気分は変わらず、凹んだままだけど。
これは、夫婦岩じゃなく、親子岩。
d0149663_13425645.jpg
 
 
ちょうど中心に位置する浅間山観音堂で、私もお参り。
d0149663_1415486.jpg
 
今、お願い事はただひとつ、「スイーツ博へ入れますように・・・」 
 
d0149663_1422833.jpg「心洗」とある水盤舎で、手を洗い水を飲むフランケン。 
背後で、都会からいらしたらしき家族、お母さんが子供に
「そんな水、飲んではいけません!!汚いんだから!」って。 
「ヾ(--;)ぉぃぉぃ、オレ今、がぶがぶ飲んじゃったけど・・・」(^m^=) 
冷たくて美味しいのにね。 



 
見晴台より。岩海が広がる。 
浅間山の大噴火によって生まれた、まさに溶岩の芸術・・・ 
見渡す限り溶岩で、自然の驚異を見せつけられたって感じです。 

d0149663_1441916.jpg
 
 
そして、鬼押出し園を後にした私たちは、いよいよスイーツ博の会場となる、ホテルブレストンコートへ向かう。 
チケットなくても入れてくれるだろうか・・・・私のドキドキは、ピークに達していた。 
d0149663_1461226.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2006-08-05 21:47 | お出かけ・信州

不動滝

朝から良いお天気♪ 洗濯を早々に済ませ、お出かけモード全開の私(^m^=) 
 
でも、夕べ「明日は何の用もないし、ゆっくり寝るぞ!」と宣言していたフランケン、 
宣言通り爆睡中で9時を過ぎても起きる気配全くなし!(ー'`ー;) 
自分で起きて来ないのなら、無理矢理起こすまでのこと( ̄▼ ̄)ニヤッ 
 
そして私たちは、冬の不動滝へ!! 
先週末にYさんが行ってきたと言って写真を見せてもらったんだけど、氷結した滝が見事で、 
私もお天気がよかったら、今週行ってみようと思っていたのだ。 
 
d0149663_13184524.jpg先週はまだ、滝まで行く道路にも雪があったみたいだけど、
一ヶ所橋の辺りを覗けば、ほぼ溶けていた。 
でも、その橋は要注意! 
思いっきり凍っているし、狭い上に途中でガードレールが切れてるのだ(ー'`ー;) 
向こうからやってくる車がおらんことを祈りながら進む。 
 
駐車場から滝までの道には、まだまだ雪が所々残っていた。 
 



 
 
滝が見えるところまで来ると、とたんに雪深くなり、まるで別世界!! 
d0149663_13205890.jpg
 
d0149663_13215087.jpg

全面氷結を期待していたが、もう半分は溶けていた。 
でも、見応え充分!! 
氷柱の間をぬって水しぶきをあげながら、音をたてて流れ落ちている様子がとても美しい!! 
 
d0149663_1328824.jpg
「寒いじゃねぇか!」と文句を言っていたフランケンも、 
この迫力ある景観に圧倒されたらしく、しばらく無言で見上げていた(^m^=) 
 
滝壺には雪が積もっていて、滝のすぐ側まで行くことができた。 
d0149663_13255382.jpg

でも、思いっきり水しぶきを顔に浴び、すぐに退散(^m^=) 
 
橋の下を流れる川も凍っていて、氷の下を流れている雪解け水がとってもきれい。 
 
10時過ぎに行ったにもかかわらず、まわりには誰もいなくてラッキーでした。 
寒さを忘れて、この素晴らしい世界にしばらくたたずみ、感動を味わってきた私たちです。  
 
午後、実家の母から電話。 
「今度の土曜日、社長の息子(専務)さんの結婚式に呼ばれたんだけど、何着てったらいい? 
服の方が楽だけど、持ってないし、みんなが服なのに着物着てったら、おかしいら」 
 
そんなことないと思うけど・・・。今さら服を買ったところで、今度またいつ着るかわからんし、 
結婚式に着物なら間違いないんじゃない。 
第一、若い娘のお呼ばれじゃあるまいし、お母さんが何を着てったって、誰も見ないってば!(^m^=) 
しかも、パートさんも含め、社員全員呼ばれてる500人以上の披露宴だって言うんだもの。 
 
そこで、私の帯と帯留めを貸してと言う。自分だって持ってるくせに、私のの方がいいんだって! 
ということで、午後は実家へ呼び出され、着物と襟と帯留め合わせに付き合わされた。 
女っていくつになっても、着てく物を気にするもんなんだね(笑)
[PR]
by maccha1020 | 2006-02-05 22:32 | 日常

不動滝

午前様のおかげで、今日は午前中いっぱい寝ていたかったフランケン・・・そうはいきません!! 
だって、とってもいいお天気なんだもん!! 
私が起こしにかかっている最中に、フランケンの携帯がなる。お客さんからの呼び出しだ。 
飯田病院近くだという。渋々、着替えて出て行くフランケン。 
サラリーマンは大変だ~と思いつつ、「帰りにト○プのパン買って来て!!」
とさりげなく頼む私(^m^=) 
やった~!今日のお昼はト○プのパンだ!!ヽ(*^。^*)ノ 
 
フランケンが買ってきてくれたパンを食べながら、24時間テレビを見ていたけど、 
このままだと一日中テレビを見ながらゴロゴロしてしまいそうなので、出かけることに。 
そこで、近く(車で15分くらい)のところにある、滝を見に行ってきた。 
毎年夏の間に1回は行くが、今年は初めてだ! 
   
d0149663_14491267.jpg
駐車場から結構歩くが、あの地獄谷に比べれば、なんてことはない。 
足の痛みさえ取れれば、こっちのもの!!こんな坂道なんて、へっちゃらである<( ̄^ ̄)> 
 
d0149663_14493784.jpg
 
 
滝に近づくにつれて、空気も冷んやりとしてくる。 涼しいくらいだ!! 
まもなく、滝までたどり着いた。 
d0149663_14502350.jpg
 
d0149663_1452321.jpg

落差50Mというこの滝、近くまで行くと、水しぶきを体中に浴びることができる!! 
ホントに気持ちがいい!! 
d0149663_14512029.jpg

家からも近いし、ちょっと癒されに行くには、もってこいだ!! 
 
マイナスイオン、たっぷり浴びてきました!! 
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-28 21:43 | 日常

奥飛騨温泉郷の旅②

それから、奥飛騨温泉郷に向かい、まずはチェックイン!
本日お泊まりの宿は、生粋源泉かけながしの宿、「平湯館」
d0149663_1411447.jpg

 
大きな旅館でした。部屋も16畳もあって広々。テレビも21インチが2台!!(#O_o#) Wao!!
d0149663_1416834.jpg
旅館の前には、通り掛かりの人が自由に飲める温泉、蓬来の湯がありました!
d0149663_14171137.jpg
d0149663_14172573.jpg
 
湯は、胃腸にいいそうです!

そして私たちは、平湯温泉を散策しに出かけました! 
近くに日本の滝100選の「平湯大滝」があるとのこと。 

平湯大滝公園
d0149663_1419728.jpg
公園の入口からシャトルバスも出ていたけど、せっかくだから歩くことに・・・。
d0149663_14194395.jpg
平湯大滝公園から歩くこと、10~15分で、平湯大滝へと到着!
d0149663_14205048.jpg
飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選ばれた平湯大滝
落差64m の絶壁から落下する水しぶきが、とても気持ちよかったです!
d0149663_14212236.jpg
 
公園内には、足湯がありました!
d0149663_14222053.jpg
地下数百メートルから汲み上げた源泉に、清らかな滝の水を混ぜた40℃の足湯に
のんびり浸かり、私もまったりしてきました!
d0149663_1422319.jpg

温泉郷では必ず見られる光景!
d0149663_14244071.jpg

途中で酒屋を見つけ、ビール、缶チューハイ、つまみを買って宿へ戻りました。 

それから、楽しみにしていた温泉へ♪
ここ奥飛騨温泉郷 平湯温泉「平湯館」 は、常にお湯をかけ流しにしている天然の温泉。 
そう言えば、駐車場でも亀裂からもお湯がわき出ていたっけ。
 
内風呂である檜のお風呂には、「ぬるめ」と「あつめ」の2つの湯があり、私と母はぬるめのお湯へゆっくり浸かり、痛む足をほぐしました。 
露天風呂も広くて気持ちよく、ホントに「極楽、極楽~」と言った気分。 
今何かと温泉が問題になっているけど、入浴剤入れていようが私は別に構わないし、
温泉の成分についても気にしません。 
1日そこら入ったところで効き目があるとは思わないし・・・。 
でも、湯上がりにびっくり!!身体中、お肌がつるつる・すべすべになってるんだもん。 
お肌すべすべ湯上がり美人!!それも、そのとき限りでしたが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ)

そして夕食!メインは飛騨牛のしゃぶしゃぶと、ステーキヽ(^◇^*)/ 
お蕎麦や茶碗蒸し、とろろ麦ご飯に赤みそのお味噌汁がでてきました。
d0149663_1431426.jpg
d0149663_14311684.jpg

飛騨牛が美味しかったのは言うまでもないけど、とろろ麦ご飯もとっても美味しかったです!
平湯館のHP : http://www.hirayukan.com/
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-15 13:59 | 旅 岐阜

奥飛騨温泉郷の旅①

夕べは遅くまでオリンピックを見てたので、結局なんの準備もできず、今朝慌ててしました。 
(デジカメの充電も、携帯の充電も・・・) 
フランケンは、バンダナ選びに忙しく、Tシャツに合わせて「1日目はこれがいいかなぁ、2日目はこれがいいかなぁ」と、鏡の前でぶつぶつ┐('~`;)┌ 
それでも、朝9時に両親がうちまで迎えに来てくれ、無事出発できました。 
 
雨を覚悟してたけど、朝のうちに上がり、一安心(さすが、晴れ女!(自称)) 
 
苦労してとった奥飛騨温泉郷の宿へ直行するのももったいないということで、 
乗鞍高原の3本の滝を見て歩くことに・・・。 
 
まず、番所大滝、どこも、滝までたどり着くまでが容易じゃなく、険しい道を延々と15~30分降ります。 

d0149663_13311050.jpg
滝までは駐車場から歩いて約5分・・・遊歩道はかなり急でした;^_^A
たった5分歩いただけなのに、動悸息切れ、それに膝が笑っちゃうくらい急・・・
d0149663_13315155.jpg
 
私の足は、最初の番所大滝の時点で悲鳴をあげていました。

それでも、水しぶきをあげている大きな滝を目の前にすると、疲れも忘れます。 
d0149663_13331458.jpg
 
落差40m 巾15m・・・三大滝のなかで最も大きな滝です!
ものすごい水しぶき!滝見台で、思いっきりマイナスイオンを浴びてきました!

そして次は善五郎の滝へ
d0149663_1334497.jpg
d0149663_133534100.jpg
d0149663_13354739.jpg

駐車場から歩いて15分。この橋を渡るとまもなく滝へ到着!
d0149663_1342507.jpg
落差30m、幅10m 善五郎が大岩魚に引き込まれそうになったという伝説が残る滝。
滝のそばまで行けるので、ここでもマイナスイオンをたっぷり浴びることができました!

そして、最後に三本滝
d0149663_13463013.jpg
駐車場から歩いて約20分で、吊り橋に到着!
d0149663_1351997.jpg
つり橋から下をのぞくと、小さな滝が2段になって流れ落ちているのが見えました。
d0149663_13481433.jpg
d0149663_13515564.jpg
d0149663_1352828.jpg
滝までの道はアップダウンが激しく、ここまで来るとかなりお疲れモード・・・(;^_^A

そして、歩くこと30分、やっと滝へ到着! まずは、一服!( -o-)y-~~~  
d0149663_1352414.jpg
d0149663_13541025.jpg
d0149663_13542410.jpg
d0149663_13543687.jpg
岩をよじ登ったところが、滝を見るベストポジション!
しぶきをあげている大きな滝を目の前にすると、疲れも忘れます。
d0149663_1354564.jpg

d0149663_13562952.jpg

d0149663_1357568.jpg
d0149663_13571858.jpg
d0149663_1357292.jpg

吊り橋は、長いけど高くはないので、揺らされても怖くないです!(^m^=)
d0149663_13581348.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2004-08-15 13:24 | 旅 岐阜