タグ:お出かけ ( 40 ) タグの人気記事

IN神戸②


まあこちゃんが連れてってくれたところは、とってもおしゃれなイタリアンレストラン!

まだ開店前でした。外でたむろしながら、みんなで立ち話。

総勢9名、開店と同時に乱入!!(^m^=)

ランチは、本日のサラダに、パスタかピッツァかを選べ、
ドリンクがついて、1000円!!
(もう500円出せば、デザートも食べれたんだよね(^m^=))

  

地鶏のゴマソース和えサラダ、そして私が注文したのは、えびとホタテの白ワインソースパスタ。
フランケンとは違うパスタにして、半分こにしようと思ったんだけど、一口食べたらすっご~~く美味しかったので、半分こはなし(^m^=)

まあこちゃんのピザも美味しそうだったなぁ・・・(-。-;)ボソッ思わずパチリ!

お腹もふくれたところで、話題はすなふきんさんに集中!!(^m^=)
どこまでUPしていいのかなぁ・・・非常に悩むとこなんだけど(ー'`ー;)

バスの終点で、降ろしてもらえなかった事件はいいよね?
気配を感じてもらえず、誰もいないと思った運転手さんに、もう少しでバス倉庫まで連れて行かれそうになったとか・・・。

それから・・・
「今朝起きれなかったのは、夕べ遅くまで飲んでたから?」って聞くと、
「いいえ!12時前には寝てました!」byMammyさん
「夕飯に中華を食べているときにも、うとうとしていました。」byサリーさん
え~~!?ホテルで10時間睡眠?

なんでも、寝てて降りる駅を通り越したこともあるとか・・・。

迷うことはあっても、バス倉庫まで連れて行かれそうになったり、ホテルや電車で寝過ごしたことはないぞ~!!
「なぁフランケン、もしかして私たちのほうがまだマシじゃない?(^m^=)」
「おう!マシどころか、優れとる!!」(爆)
私たちにそこまで言わせたすなふきんさん、タダモノではないぞ~・・・。

じゃぁ、夜中の3時にお洗濯するってのは?
ひとりでカラオケBOXに入って、7時間過ごすってのは?
これもUPしていいかなぁ・・・?

「なぜ、ひとりでカラオケに?」「7時間も何してるの?」と質問の嵐・・・。

「だって、家にエアコンないんじゃもん、暑くてたまらん時、カラオケBOXにおりゃぁ、涼しいでしょ!、
フリータイムで、いっくらおっても500円じゃし、頼めば食べるものも飲むものも出てくる。
歌も歌えるし。それに、寝とれる・・・」と、普通に答えるすなふきんさん・・・。
えっ?寝とれる?一人で個室入って、寝とるん???
寝てる間に、そこの店員さんたち、きっとみんなで覗き込んでたよ、きっと!!

すなふきんさん、いいキャラしてます!ほんとに!
いったい、どこの星からやってきたんだろう・・・?(^m^=)

とにかく、お洒落なレストランで大笑いしてきたわけで・・・。
でも、あの楽しくて、おもしろくて大笑いしたひとときを、文章で表現するのは難しい・・・(ー'`ー;)
(後は、まあこちゃんに任せた!)(^m^=)

ちなみにフランケンは、今日会うまですなふきんさんのことを、男性だと思い込んでいたらしいです(笑)
[PR]
by maccha1020 | 2004-11-13 17:48 | 旅 神戸

IN神戸

まあこちゃん主催の「はらっぱオフ」2度目の参加です。

前回のオフでは、新幹線に乗り遅れた上に、駅で迷って、ホテルに行くまでに迷って、
待ち合わせ場所まで行くのに迷って、みんなをかなりお待たせしてしまったので、
今回はそんなことのないように!!と気合を入れて臨みました。

目標は、岐阜羽島AM7:41発の新幹線に乗ること!
8:13発のこだまでもいいんだけど、それだと新大阪で乗換えをしなくちゃならない。
そんな危険なことは冒せません・・・そんなことで余分なエネルギーを使いたくありません(笑)

どうしても7:41発のに乗らねば!と、6時前に家を出ました。
でも、ナビは岐阜羽島駅へ7:50到着予定と出ている・・・(ー'`ー;)
なので、いつもなら最初のパーキングでコーヒーを飲みながら一服するんだけど、
今回は駅までノンストップ!
フランケンの喫煙タイムもなし!!(^m^=)
頑張った(フランケンが)おかげで、7時半に駅へ到着!

切符を買うのも慣れたもので、無事7:41発のひかりへ乗ることができました。
飛び乗った車両、ちょうど2席空いていてラッキー!!
ゆうゆうと座っていたら、乗車券を見にきた乗務員さんに、
「ここは、指定席ですから・・・(あっちへ行ってください)」と言われてしまった(;^_^A
すごすごと立ち退く私たち・・・。
自由席はいっぱいで、座れたのは京都からでした┐('~`;)┌

そして、新神戸へ9時前に到着!
待ち合わせの10時半まではまだ時間があります。
「三ノ宮まで歩いて行く?」と一瞬考えたものの、やはり危険だと言う事で、無難に地下鉄で行くことに・・・。
三ノ宮の駅まで、2分。
今回は、迷わなくてもいいように、三ノ宮駅のターミナルホテルにしたんだけど・・・。

地下鉄を降りたら、西口?東口?はぁ?ホテルはどこ???
うろうろしていたら、お掃除しているおじさんに声をかけてもらいました。

「おじさんに何でも聞いてやぁ!!」と人ごみの中、大きな声で・・・(;^_^A

「ターミナルホテルへ行きたいんですけど・・・(-。-;)ボソッ」

「それやったら、そこや、そこ!!」
親切なおじさんでした・・・ちょっと恥ずかしかったけど(;^_^A 


そんなわけで、無事にホテルへ到着・・・。
待ち合わせは、ホテルのエレベーターで1Fに降りて正面のドアを出たとこにあるパン屋さんの角!
まあこちゃんからは、そこの写真を携帯にもらっていたし、もうばっちり!!

今回は、楽勝じゃん!!

荷物をホテルに預け、パン屋さんのお隣にあるカフェで、コーヒーでも飲みながらみなさんを待つことにしました。

カフェで余裕をかましていると、まあこちゃんがやってくるのが見えました。
「よかった、(待ち合わせの場所)やっぱりここでよかったんだ」ほっ・・・←ハハ・・余裕じゃないじゃん(笑)

半年ぶりに会うまあこちゃん、出がけに洗ってきたらしく、しめったままのダウンジャケットを着ていました・・・(^m^=)
(詳しい理由は、まあこちゃんの「ひとりごと」を参照)
ここんとこずっと体調が悪いって聞いてたから、心配してたんだけど、
とりあえず元気そうな顔を見れて、一安心!!

他のメンバーの方も続々と集まりだし・・・、
今回、一番に来ていた私たちは、みなさんをお出迎え!<( ̄^ ̄)>
のぶくんや、MARUさんとも半年ぶり、KONERUさん、サリーさんとは1年と半年ぶりの再会、
そして、今日初めてお会いする、Mammyさんとすなふきんさん・・・て、
あれ?すなふきんさんは・・・?キョロ~(・。・。)(。・。・)~キョロ

「すなふきんは、ちっとも起きないから、おいてきた」(by Mammyさん)とのこと。わぉ!

それからまもなく、すなふきんさん登場!!
10時半の待ち合わせに、起きたのは、10時10分だったそうで・・・。
よくぞ!間に合いました!!初対面なのに、来る早々みんなの注目をあびたすなふきんさん、美味しすぎ!!(^m^=)
でも、これはほんの序奏にすぎなかったのです・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして、全員集合となり、オフ会お昼の部の場所となる、イタリアンレストランへ移動。
移動の最中に、Mammyさんと親睦を深めました。
語りかけるような、落ち着いたしゃべり方をされる、品の良いお姉様といったかんじ・・・それにとってもきれい!!
サリーさんもそうだけど、とてもお孫さんがいるなんて、信じられない!!

いつもそう思うんだけど、ネット上で仲良くしてもらってる方と初めて会ったときに、
全然初めてのような気がしないのは、ほんと不思議・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2004-11-13 17:38 | 旅 神戸

コンサート

松本市の音楽文化ホールで行われた、日本を代表するソリスト集団「トルヴェール・クヮルテット」(サクソフォーン四重奏楽団)のみなさんのコンサートに行ってきました!! 
もう、何ヶ月も前から楽しみにしていたんです!! 
 
出発の約1時間前、ユカピーさんから電話があり「ななっちの喘息が出ちゃって行けそうにない(T^T)」とのことー。 
え~~~それはショック!!あんなに楽しみにしていたのに・・・。 
でもこればっかりはねぇ・・・、(ー'`ー;)残念!! 
 
というわけで、私の運転にて、ばたちゃんと二人で行くことになりました。 
「方向音痴」と定評のある私たち二人・・・。 
まず、岡谷のジャンクションで、松本方面へ曲がり損ない、諏訪のインターで降りてあたふた・・・┐('~`;)┌ 
間違えた時って、事務所へ行けばいったん降りなくても何とかしてくれるんだってね。 
料金所のおじさんが言ってました。料金所に行ってしまった私たちはもう遅いんだけど・・・。 
 
松本のインター降りて、私はてっきりばたちゃんが道を知ってると思って、何の下調べもしてこなかったんだけど、 
どうやら、ばたちゃんもうろ覚えのようで、すっかり迷ってしまった私たち・・・。 
「もうちょっと行ってみる?」 
「なんか行き過ぎ?ここらで曲がってみる?(何の根拠もない)」 
「(ー'`ー;) 大町方面て書いてあるけど・・・」 
いよいよ、ばたちゃん、松本に住んでるお知りあいの方へ電話で聞いてくれました。 
で、何とか会場へ到着!!コンサートに間に合いました。 
ホントに、手に汗握る運転でした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ 
 
そしてコンサート♪・・・1曲目(My Favorite Things)から、耳、目、心を奪われ、ステージに釘付け!! 
続いて、デザンクロ、カルメンラプソディー・・・興奮で、もう心臓はドクドク! 
後半はホルストの「惑星」・・・木星の冒頭のメロディーをソロで吹いたテナーの新井さんの音には、泣けました。 
 
ゴージャスでパワフルで、それでいて泣けるほど美しい音色・・・。 
それに素晴らしいテクニック・・・あんなふうに吹けたら、あんなふうにアンサンブルできたら、楽しいだろうなぁ。 
(私の吹いてる楽器は、ホントにあれと同じなんだろうか・・・って思っちゃった(T^T)) 
 
夢いっぱい、幸せいっぱいもらって、帰ってきました。 
CDにサインももらってきちゃいました!!ヽ(^◇^*)/
[PR]
by maccha1020 | 2004-10-23 16:53 | イベント

温泉旅行・余談

1日目はよく歩きました。 
3本目の「三本の滝」までは、駐車場から歩くこと30分(;^_^A 
 
すれ違う人たちもみんな、「ハァハァ」と息切れしてる。 
行きはまだ下りだったので多少良かったものの、帰りはずっと登り坂でかなりきつかった。 
私たちはもうヘロヘロ・・・。 
 
そんな中、元気なのが一人いました。 
 
帰り道、いきなり道からそれる母。 
「ちょっと、ちょっと、木いちごだよ~!!」と、 
摘み始めた。 
「食べたことある?美味しいで食べてみ?」 
と言いながら、美味しそうに摘んでは食べてるお母さん。 
元気だね~。 
 
旅館まで行く道中でも、オリンピック観戦のせいで寝不足気味だった私、 
車の中では、ウトウトしてました。 
気持ちよく眠りに入るたびに、母の「あっ柳蘭がいっぱい咲いとる!」とか、 
「あれは、トリカブトの花だに~」とか、「あの花は知っとる?」 
の声に起こされ、足は痛いし、眠いし・・・。 
 
ママさんソフトにエアロビクス、それに毎日歩いて仕事場まで通ってる母の元気さには参りました。 
母に言わせれば、私は生っちろいんだそうです(;^_^A 
 
どうしても温泉に行きたい!なんて言うから、どんなに疲れてるんだろう、どっか悪いんじゃないかと、心配してたんだけど、元気じゃ~ん!! 
よかった!ちょっと安心。 
以前、大病した父も元気そうで、なにより。 
 
旅館の宿泊代の精算のとき、私たちの分まで出してくれようとする母。 
私たちももういい大人だし、二人で働いているんだからと言っても譲らない。 
お母さんにとっては、いつまでも子供のままなのかな。親ってそういうもん? 
結局、私は少し出しただけ・・・(;^_^A またまた甘えてしまいました。 
 
お母さん、お父さんと二人じゃつまんないから(^m^=)と、いつも私たちを誘ってくれるんだけど、私は自分の親だからいい。 
でも、いつも文句も言わずつきあってくれるフランケンにも、ちょっぴり感謝してる(-。-;)ボソッ 
 
その後、4日ほど足の痛みは続き、まともに歩くことができなくてエライ目にあったけど、 
またひとつ、いい思い出ができました! 
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-17 15:25 | 旅 岐阜

奥飛騨温泉郷の旅②

それから、奥飛騨温泉郷に向かい、まずはチェックイン!
本日お泊まりの宿は、生粋源泉かけながしの宿、「平湯館」
d0149663_1411447.jpg

 
大きな旅館でした。部屋も16畳もあって広々。テレビも21インチが2台!!(#O_o#) Wao!!
d0149663_1416834.jpg
旅館の前には、通り掛かりの人が自由に飲める温泉、蓬来の湯がありました!
d0149663_14171137.jpg
d0149663_14172573.jpg
 
湯は、胃腸にいいそうです!

そして私たちは、平湯温泉を散策しに出かけました! 
近くに日本の滝100選の「平湯大滝」があるとのこと。 

平湯大滝公園
d0149663_1419728.jpg
公園の入口からシャトルバスも出ていたけど、せっかくだから歩くことに・・・。
d0149663_14194395.jpg
平湯大滝公園から歩くこと、10~15分で、平湯大滝へと到着!
d0149663_14205048.jpg
飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選ばれた平湯大滝
落差64m の絶壁から落下する水しぶきが、とても気持ちよかったです!
d0149663_14212236.jpg
 
公園内には、足湯がありました!
d0149663_14222053.jpg
地下数百メートルから汲み上げた源泉に、清らかな滝の水を混ぜた40℃の足湯に
のんびり浸かり、私もまったりしてきました!
d0149663_1422319.jpg

温泉郷では必ず見られる光景!
d0149663_14244071.jpg

途中で酒屋を見つけ、ビール、缶チューハイ、つまみを買って宿へ戻りました。 

それから、楽しみにしていた温泉へ♪
ここ奥飛騨温泉郷 平湯温泉「平湯館」 は、常にお湯をかけ流しにしている天然の温泉。 
そう言えば、駐車場でも亀裂からもお湯がわき出ていたっけ。
 
内風呂である檜のお風呂には、「ぬるめ」と「あつめ」の2つの湯があり、私と母はぬるめのお湯へゆっくり浸かり、痛む足をほぐしました。 
露天風呂も広くて気持ちよく、ホントに「極楽、極楽~」と言った気分。 
今何かと温泉が問題になっているけど、入浴剤入れていようが私は別に構わないし、
温泉の成分についても気にしません。 
1日そこら入ったところで効き目があるとは思わないし・・・。 
でも、湯上がりにびっくり!!身体中、お肌がつるつる・すべすべになってるんだもん。 
お肌すべすべ湯上がり美人!!それも、そのとき限りでしたが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ)

そして夕食!メインは飛騨牛のしゃぶしゃぶと、ステーキヽ(^◇^*)/ 
お蕎麦や茶碗蒸し、とろろ麦ご飯に赤みそのお味噌汁がでてきました。
d0149663_1431426.jpg
d0149663_14311684.jpg

飛騨牛が美味しかったのは言うまでもないけど、とろろ麦ご飯もとっても美味しかったです!
平湯館のHP : http://www.hirayukan.com/
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-15 13:59 | 旅 岐阜

奥飛騨温泉郷の旅①

夕べは遅くまでオリンピックを見てたので、結局なんの準備もできず、今朝慌ててしました。 
(デジカメの充電も、携帯の充電も・・・) 
フランケンは、バンダナ選びに忙しく、Tシャツに合わせて「1日目はこれがいいかなぁ、2日目はこれがいいかなぁ」と、鏡の前でぶつぶつ┐('~`;)┌ 
それでも、朝9時に両親がうちまで迎えに来てくれ、無事出発できました。 
 
雨を覚悟してたけど、朝のうちに上がり、一安心(さすが、晴れ女!(自称)) 
 
苦労してとった奥飛騨温泉郷の宿へ直行するのももったいないということで、 
乗鞍高原の3本の滝を見て歩くことに・・・。 
 
まず、番所大滝、どこも、滝までたどり着くまでが容易じゃなく、険しい道を延々と15~30分降ります。 

d0149663_13311050.jpg
滝までは駐車場から歩いて約5分・・・遊歩道はかなり急でした;^_^A
たった5分歩いただけなのに、動悸息切れ、それに膝が笑っちゃうくらい急・・・
d0149663_13315155.jpg
 
私の足は、最初の番所大滝の時点で悲鳴をあげていました。

それでも、水しぶきをあげている大きな滝を目の前にすると、疲れも忘れます。 
d0149663_13331458.jpg
 
落差40m 巾15m・・・三大滝のなかで最も大きな滝です!
ものすごい水しぶき!滝見台で、思いっきりマイナスイオンを浴びてきました!

そして次は善五郎の滝へ
d0149663_1334497.jpg
d0149663_133534100.jpg
d0149663_13354739.jpg

駐車場から歩いて15分。この橋を渡るとまもなく滝へ到着!
d0149663_1342507.jpg
落差30m、幅10m 善五郎が大岩魚に引き込まれそうになったという伝説が残る滝。
滝のそばまで行けるので、ここでもマイナスイオンをたっぷり浴びることができました!

そして、最後に三本滝
d0149663_13463013.jpg
駐車場から歩いて約20分で、吊り橋に到着!
d0149663_1351997.jpg
つり橋から下をのぞくと、小さな滝が2段になって流れ落ちているのが見えました。
d0149663_13481433.jpg
d0149663_13515564.jpg
d0149663_1352828.jpg
滝までの道はアップダウンが激しく、ここまで来るとかなりお疲れモード・・・(;^_^A

そして、歩くこと30分、やっと滝へ到着! まずは、一服!( -o-)y-~~~  
d0149663_1352414.jpg
d0149663_13541025.jpg
d0149663_13542410.jpg
d0149663_13543687.jpg
岩をよじ登ったところが、滝を見るベストポジション!
しぶきをあげている大きな滝を目の前にすると、疲れも忘れます。
d0149663_1354564.jpg

d0149663_13562952.jpg

d0149663_1357568.jpg
d0149663_13571858.jpg
d0149663_1357292.jpg

吊り橋は、長いけど高くはないので、揺らされても怖くないです!(^m^=)
d0149663_13581348.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2004-08-15 13:24 | 旅 岐阜

新年!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!!


 今年は、元旦に富士山を見に行ってきました!!

 これは、朝霧高原から見た富士山です。
 残念ながら、裾野の方は雲がかかっていて、
 てっぺんしか見えませんでした。

 でも、やっぱり富士山は富士山!!
 たとえ、全部姿を見ることはできなくても、感動です!!


ついでに、白糸の滝にも行ってきました。

この滝は、私が今まで見た中で1番好きな滝です。
何度見に行ったことか・・・。(冬に行ったのは初めて)

日本の滝百選で、1位となったそうです。

いつ行っても美しい、素敵な滝・・・。

でも、すっごく寒かった・・・(-。-;)ボソッ
[PR]
by maccha1020 | 2004-01-01 16:53 | 日常

京都へ行ってきました②

今回泊まったホテルは公共の宿で、朝食付き1泊一人5000円! 
値段のわりに、大きくてきれいなホテルで、しかも朝食の和定食もかなり美味しかった。 
なんか得した気分♪ 
 
さて、二日目は京都駅から地下鉄に乗り(途中乗り換えあり)、まずは南禅寺へ! 
 
テレビでお馴染みのこの水路の前に、 
1本だけ真っ赤に染まったもみじの木がありました。 
 
今回唯一紅葉の見頃の木だったかもしれません(笑) 
 
南禅寺から5分ほど歩いて、次は永観堂へ・・・。 
もみじの永観堂と言われているほどだから、少し期待していったんだけど、 
紅葉はまだ3分ほどでした。 
 
でも、ちょうど「寺宝展」をやっていて、「みかえり阿弥陀如来像」を見ることができた。 
これには、フランケンも大喜び!! 
 
そして、今回京都の旅の最大イベントである「おたべちゃんとmocochanに会いに行こう!!」 
を実現するために、待合い場所の八坂神社へと向かった。 
途中でバス停を見つけるが、どのバスに乗ったらいいかわからず、 
庭のお掃除をしている、おばちゃんに訪ねたら、「八坂神社なら散歩がてら歩いて行ける距離ですよ」とのこと。 
 
で、ガイドブック片手に、また歩く・・・。 
結局40分くらいかかった。京都の人は40分も散歩するんか?(笑) 
 
八坂神社の前に来たとき、おたべちゃんからメール 
「着物とジーンズの変なコンビ」・・・(^m^=)  
いました、いました、着物姿のmocochanと、ジーンズ姿のおたべちゃん!! 
ネットで、いつも仲良くしてもらってるから、初めて会った気がしない・・・。 
 
早速、お昼を予約してくれてあったお店へ案内してもらった。 
そこはお豆腐専門のお料理屋さん「豆水楼」 
 
 
 
胡麻豆腐から始まり、湯豆腐、湯葉、もろみ豆腐、豆腐田楽・・・ 
ちりめん雑魚ののったご飯にデザートは、胡麻と豆腐のシャーベット。 
お豆腐づくしのヘルシーでとっても美味しいお料理をいただきました。  
 
阪神ファンのお二人に圧倒されてたフランケン(^m^=)  
ひろみさんや、サリーさんと会った時同様に、ついでに連れてったフランケンまですんなり受け入れてくれて、お二人には感謝です。 
 
「京都の人たちは、毎日湯豆腐を食べているのか」とか、 
「おでんや、カレーや焼き肉も食べるのか」とか、 
京都は、高級なあぶらとり紙が有名と言われれば、 
「京都の女の人には、脂性の人が多いのか・・・」とか、 
失礼極まりないフランケンで、本当に失礼しました(笑) 
 
会話はとぎれることなく続き、楽しいひとときを過ごした後は、 
おたべちゃんと、mocochanの案内で、高台寺へ。 
(ほとんど、mocochanの案内だったかなぁ・・・(^m^=) ) 
ガイドブック持たない観光はなんて楽チンなんでしょ! 
 
高台寺の紅葉もまだまだでしたが、ちょうど関西テレビの生中継をしていた。 
 
 
円さん、野々村さん、ももこさん・・・めったに見れない芸能人につい反応してしまったσ(^^*) 
でも、私だけかと思っていたら、mocochanもおたべちゃんもしっかり写真撮ってたみたい・・・(^m^=)  
 
それから、清水寺へと向かったが、あまりの人の多さに中に入るのは断念。 
前の日にチェックした「京都紅葉速報」でも、「清水寺はまだ紅葉していません!」って言い切ってたし・・・。 
 
改装したばっかりのこの門、どの紅葉よりも赤かったわ(-。-;)ボソッ 
 
中へ入らないかわりに、「抹茶パフェ」を食べに連れていってもらった。 
祇園にある行列のできるお店「小森」 
少し待って、通されたのはお座敷の部屋、雰囲気はバッチリ♪ 
 
私は、白玉パフェを頼んだ。 
これよ、これ!!おたべちゃんの日記にあったのを見てからというもの、どうしても食べてみたかったんだよね~!! 
 
抹茶ゼリーの上に、抹茶シフォン、その上にあずき、 
間には、白玉と、抹茶のお団子がたくさん入っていて、またその上には、 
バニラ、抹茶のアイスクリーム、アイスの上には抹茶がたっぷりとかかっていた。 
 
抹茶づくしのこの贅沢なパフェ! 
お味の方も、抹茶なのでそんなに甘くなく、これだけの量もあっという間にペロリ! 
おたべちゃんは、物足りなかったようだけど・・・(^m^=)  
 
フランケンの頼んだ、抹茶プリンパフェ! 
こちらもちょっとつまみぐい!!白玉に負けず美味しかった! 
 
このパフェ、一度は食べてみる価値あり!! 
 
おたべちゃんと、mocochanと一緒に過ごした楽しいひとときも、あっと言う間に過ぎて、 
いよいよ帰る時間に・・・(T^T) 
帰りは、バス停までお見送りに来てくれました。 
「このバスに乗れば、京都駅まで行けるよ」とmocochan。 
 
お二人様、本当にありがとう、お世話になりましたm(__)m 
 
それから、無事京都駅まで運んでもらって、名残惜しく思いながら、新幹線の切符を買った。 
ちょうど来た名古屋行きの新幹線に飛び乗り、帰りは座れたことほっとする。 
 
ほっとしているのも束の間、途中アナウンスが入る。 
 
「なぁ、次は名古屋駅って言っとるぞ・・・(-。-;)ボソッ 」とフランケン 
「なんで?岐阜羽島の駅は?」 
 
∑( ̄ロ ̄;)私たちは、各駅停車じゃない、のぞみに乗っていた・・・┐('~`;)┌ 
どっと疲れが・・・。 
 
頼んでもいないのに、名古屋まで連れて行かれた私たち・・・。 
でも、同じ料金で長く乗れたし、ラッキー!!(T^T) 
 
無事家にたどり着いたのは、9時半ころ・・・。 
 
mocochanやおたべちゃんに会えたし、新幹線にも乗ったし、地下鉄にも乗ったし、 
バスにも乗ったし、紅葉も少し見れたし、楽しい2日間の旅でした。 
 
翌日、痛い足を引きずりながら、出勤した私たちです・・・(^m^=)
[PR]
by maccha1020 | 2003-11-20 22:12 | 旅 奈良・京都

京都へ行ってきました①

前の晩は10時半までみっちりアンサンブルの練習、 
それから帰って旅行の準備をし、お風呂に入って、パソコン見て、 
結局布団に入ったのは、夜中1時すぎ・・・┐('~`;)┌ 
それからも、新幹線はちゃんと乗れるだろうか・・・ 
向こうへ行って、バスや電車で移動しなきゃならないことを考えると、 
なかなか寝付けなくて、すぐ朝がきた・・・。 
 
6時に家を出発、8時7分に岐阜羽島の駅へ到着。 
8時13分発の新幹線、「こだま」に乗ることができた。 
とっても順調o(*^ー ^*)o 
 
前の晩、行く気がなえるような大雨が降ってたけど、 
さすがは晴れ女σ(^^*)、京都へ近づくにつれ晴れてきて、気分は浮き浮き♪ 
座席がなくデッキに立ったままなのも、全く苦痛じゃない。 
 
あっという間に京都駅に着き、JR山陰線、嵯峨野嵐山行きを探す。 
9時半前には、嵯峨野に降り立っていた。 
と~っても、順調♪ 
電車に乗るなんて、何十年ぶりだろう・・・なんかすごく楽しい気分♪ 
 
バス停がわからず(笑)、最初の目的地である「大覚寺」まで徒歩で行くことに。 
徒歩20分。いろんな景色を見ながら、青空の下、ガイドブック片手にのんびり歩くのも、また楽しかった。 
 
紅葉はと言うと、紅葉はまだ青々としてたし、 
赤くなり出したもみじも、赤くなりきる前に枯れ始めていた(T^T) 
 
大覚寺~化野念仏寺~祇王寺~二尊院 
 
二尊院の紅葉は、きれいでした♪ 
祇王寺のもみじの絨毯も、見たかったなぁ・・・。 
 
普段ほとんど歩かない私たち、ゆっくりとはいえ、ここまで歩くとお腹は空き、足は棒に・・・。 
 
飢えを訴えだしたフランケンのために、お昼も兼ねて、常寂光寺手前にあるうどん屋さんで、一休み。 
 
卵ふわふわうどん。 
 
赤い傘の下で食べるのも、なんとなく乙でしょ♪ 
京都っぽくて(^m^=)  
 
 
 
 
それからも、私たちの徒歩散策はまだまだ続いて、落柿舎~清涼寺と見てまわった。 
だんだん股関節が痛くなりだしたが、それでも人力車やタクシーの誘惑に負けず、ひたすら歩いた。 
 
清涼寺から、渡月橋まで歩いちゃったもんね~!! 
とにかく座って、お茶したいというフランケンの願いを聞いて、 
どうせならおたべちゃんがよく食べているあの「抹茶パフェ」のあるところがいいと思い探すが、なかなかない。 
 
そしてやっとみつけた、和風パフェのあるお店。 
でも、なんか違う・・・(ー'`ー;)  
おたべちゃんとこで見た、あのパフェじゃない。 
これはこれで、美味しかったけどね。 
フランケンは、渋くお抹茶と桜餅で一服。 
 
それから、「まだ帰らんの?!」というフランケンの声を無視して、宝厳院へ・・・。 
 
ここは、もみじのトンネルで有名なんだそうだ。 
赤く染まっていればね・・・┐('~`;)┌ 
 
まだこ~んなに緑でした・・・(T^T)クゥ~ 
これが、真っ赤に紅葉してたら、綺麗だっただろうなぁ!! 
 
本日の観光はこれで終わり。 
時間は3時半・・・よく考えたら、6時間も歩き回ったんだよね。 
足も痛く、フランケンも無口になるわけだ(笑) 
 
しかし京都駅まで来たはいいが、朝荷物を預けたコインロッカーは何処???∑( ̄ロ ̄;) 
どこのロッカーに預けたか、わかんなくなっちゃったのである┐('~`;)┌ 
広い京都駅の中をぐるぐる・・・階段を上がったり降りたり・・・やっと見つけた時には喜びのあまり泣きそうでした(笑) 
 
それからまた地下鉄に乗り最寄りの駅から、歩くこと10分、やっとホテルへ到着。 
結局ホテルへ着いたのは、6時頃・・・。 
当たりは真っ暗で、この10分がやたら長く感じられたわ・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2003-11-19 22:56 | 旅 奈良・京都

京都

日帰りで京都まで行ってきました。 
 
前から京都に桜を見に行きたいとは思っていたけど、まさか本当に行けるとは・・・。 
 
日曜日は絶対混むし、平日はお天気悪そうだしと、今年の京都行きはあきらめていた私。 
土曜日の晩も、明日は休みだし♪と本を読んでたりして、寝たのは午前2時頃。 
 
すると朝方電話が鳴った。時計を見るとまだ5時。 
寝ぼけながらでると、 
「お母さんだけど、お父さんが京都へ桜見に行くって。一緒にどう?」 
「はぁ?」 
「だもんで、これから京都に行くで、早く出といな。」 
 
行くなら行くで、昨日のうちに言ってくれぃ!! 
 
それから慌てて洗濯をして、デジカメの充電をし(これは大事)、 
寝ているフランケンを起こして支度をさせ、6時半前に家を出た。 
 
まず向かったのが嵐山、渡月橋。 
渋滞を乗り越え近くまで行くには行けたが、車をとめるところがない(ー'`ー;) 
母と私は、車から降りて先に観光に行くことにした。(なんてやつ) 
初めて行く渡月橋・・・。見渡す限り、人、人、人であふれていた。 
 
40分ほどして、車をとめてきたフランケンたちと合流して天竜寺へ。 
嵯峨野の竹林は、桜がないせいか人も少なく、とても静かだった。 
やっぱ京都はこうでなくちゃ!! 
 
せっかくここまで来てるのだからと、清水寺へ行くことに。(私が行きたいと言い張ったのだが・・・) 
ここもまたすっごい人。 
確かに、すごい人だろうなぁって思って覚悟して行ったけど、こんなにだとは・・・。 
二年坂や三年坂も歩いたが、石畳なんて人ばっかで見えやしない。 
円山公園にいたっては、押しくらまんじゅう状態で、あの有名なしだれ桜に近づくこともできなかった。 
 
桜を見に行ったんだか、人を見に行ったんだか・・・。 
私たちはもうヘロヘロになって帰ってきました。 
でも、家に着いたとたん母は、 
「じゃぁ、次回は紅葉の時にってことで」 
また行くんかい!!でもあんな人混みはもうごめんである。 
桜はとってもきれいだったけどね。 
 
次に京都へ行くときはもっとゆっくり、静かに見て歩きたい。 
 
途中何人かの舞子さんにも出会ったが、携帯で写真をとっていたりしてたし、 
きっとナンチャッテ舞子さんだろう。 
年配のおじさまと歩いていた舞子さんは本物だったのかなぁ。 
[PR]
by maccha1020 | 2003-04-06 20:57 | 旅 奈良・京都