<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イタリアン

演奏会に来てくれたお礼と、来週の旅行TDSで遊ぶ打ち合わせを兼ねて、かたつむりと一緒に食事に行ってきました! 
 
フランケンは、夕べ作り置きしたカレー!(;^_^A  
夕べ帰宅して、夕飯がカレーって気づいたとたんに、「明日どっか行くの?」って(;^_^A 
カレー=翌日出かける!って言うパターンが定着しているようです(^m^=) 
 
今日(新しいもの好きの)私たちが行ったお店は、先月オープンしたばかりのイタリアンカフェ「サレ エ ペペ」  
何ができるんだろう・・・ってずっと気になってたんだよね~!(^m^=) 
それが、イタリアンだと聞き、行かないわけには行きません! 
それに、飯田で人気の「キャナリィ・ロウ」の、道挟んだ斜め向かいにオープンしたって言うし、かなりの自信と見た!期待大!ヽ(*^。^*)ノ 
 
いつ行っても混んでいると聞いたので、予約をしてみることに。でも、席だけの予約はできないとのこと。 
お一人様3000円以上の料理を頼んでもらわないとだって。なのでとりあえず行ってみることに。 
運良く座ることができた!私たちが座った時点で満席!ラッキーヽ(*^。^*)ノ 
 
ディナーメニューを見たけど、キャナリィ・ロウやソットオーリオのように、ドルチェまでついたお得なコースはないようだ。 
そこで私たちは、フィットチーネ「ジェノヴァ風バジリコソース」と「生クリームとチーズソース」のパスタをそれぞれ選び、サラダとピッツァは一皿ずつ注文して分けることに。 
d0149663_15433660.jpg
 
サラダはナポリ風を、ピッツァはミックスを・・・。 
パスタは、ラヴィオリやニョッキもあったけど、無難に写真にあったのを。 
ピッツァも、海の幸 きのこ サラミ アンテョヴィ ダブルチーズとある中から、無難にミックスを選んだ。 
d0149663_15435033.jpg
 
ピッツァが出てきてびっくり!!なんと椎茸と舞茸がびっしりトッピングされているのだ。 
(これがミックスなら、きのこだとどんなん?(ー'`ー;)) 
フランケンだったら、「なんじゃ、こりゃぁ!!凸(`△´+)」となるところだ! 
世の中、フランケンみたいに椎茸が大嫌いって人たくさんいるんじゃない?  
ミックスに椎茸はないだろう・・・私は好きだからいいけど。 
d0149663_1544106.jpg
 
ジェノヴァ風バジリコソースパスタは、平たい麺でもっちり感があって美味しかった・・・が、しかし(-。-;)ボソッ 
半分食べたところで、「もういいかも・・・食べれん」と、私の口からは珍しい言葉が飛び出した! 
量的には全然問題ないのだ!!ただ、すっごく胃にもたれる・・・(ー'`ー;) 
だって、オイルの中で麺が泳いでるんだもん。フォークも手も、オイルでぬるぬる(;^_^A とってもオイリー♪  
あぁ、トマトソース系にしとけばよかった。  
でも、他で食べたジェノヴァ風バジリコソースパスタは平気だったんだけどなぁ・・・。 
 
どうやら、かたつむりもそうみたい・・・。それでも、頑張って残さず頂いてきた私たち・・・(;^_^A 
帰る頃には、胃におもりが入ってるみたいだった。 
 
それと・・・サラダもピッツァもパスタも同時に出てきて(ー'`ー;) 
すぐそばで待たれてるお客さんもいて、おちおち食べていられなかった。 
もっとゆっくり食べたかったなぁ・・・。 
 
でも、お店はとってもお洒落だし、もう少したてば落ち着くだろうし、こってり系を好まれる方にはいいかも! 
 
それでも、食べながらしっかり話はできたし、TDRも築地もばっちり♪ 
 
かたつむりが迎えに来てくれたんだけど、帰りは途中で降ろしてもらって、歩いて帰った。ち~っと腹ごなし。 
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-30 21:37 | 食べまくり

第25回定期演奏会♪

飯田市民吹奏楽団、設立当初からいるフランケンにとっては25回目の、 
第6回デビューの私にとっては20回目の節目でもあるこの定期演奏会・・・
いよいよ本番を迎えた。 
 
今年は25周年と言うこともあって、昨年亡くなられた吹奏楽の巨匠とも言われる偉大な作曲家アルフレッド・リード作曲「アルメニアンダンス」全曲を演奏しようと、無謀な企画をたてた。 
 
聴くだけなら大好きな曲だが、実際演奏するとなるとまた別・・・。 
それに、この曲だけにかまってばかりいられない。他の曲も練習しなくてはならないのだ。 
本番が近づくにつれ、胃が痛くなってきた。こんなことは初めてだ・・・。 
 
不安要素をた~~くさん残して、ついに本番当日を迎えてしまった・・・(ー'`ー;) 
 
朝9時に集合して、11時45分まで通しの練習をする間もなく、目一杯練習(;^_^A 
アルメニアンダンス、結局一度も通さず終い・・・あぁ不安(ー'`ー;) 
 
d0149663_14533542.jpgそしてお昼! 
 
自分の顔よりでかいメロンパンにかぶりつくミキティ・・・ 
それに、パーカッションのMちゃんとクラのYちゃん。 
我が団の最年少、花の19歳トリオだ!! 
一度も休むことなく練習に取り組んでいた、
若さいっぱいのこの可愛い3人の娘達には、
パワーをいっぱいもらった気がする。 
私が練習中に動悸息切れがしてるって言うのに、
この子達は何ともないように、 
涼しい顔していた。う~~ん、やっぱり若さだな(ー'`ー;) 
 
そして本番!!今年は、1部がポップスステージ! 
 
d0149663_14551646.jpg出来はどうであれ、やっぱりポップスは楽しい♪ 
今年は、ど演歌エキスプレスで、兄弟仁義~涙の連絡船、津軽海峡冬景色のソロを吹いた。 
途中、フランケンにどつかれマイクを奪われると言う、ベタな夫婦漫才の演出あり(;^_^A 
 
問題の2部・・・

d0149663_14553019.jpg


途中で集中力がなくなり、間違えまくり、落ちまくり・・・(T^T)ウック! 
(本番の写真は、akiyoさんが撮ってくれました~!) 
全てが終わり楽屋へ戻ってからも、みんなてんでに「落ちた、落ちた」と自分のミスを告白しあい・・・(^m^=) 
 
でも、終わってほっとした。こんなに疲れた演奏会は初めてだ! 
 
たくさんの差し入れ、ありがとうございました<(_ _)> 

d0149663_14581867.jpgd0149663_14583120.jpg









 

d0149663_150279.jpg

d0149663_14594157.jpg
今回お世話になった、プロの指揮者YOUさんと、プロのハープ奏者Nさん。 
25周年の記念演奏会に花を添えてくださって、
ありがとうございました<(_ _)> 
 
d0149663_1512065.jpg





それから、玉ねぎやかぼちゃや、にんにくをどっさり持って、
聴きに来てくれた小さなお客様(^m^=) 
もとくん、ガクちゃん、よく最後まで頑張って聴いてくれたねぇ。 
それも、前列で・・・(;^_^A ありがとね~♪ 
 
家に帰ったら、玄関の前に紫陽花の鉢植えが置かれていた。 
「お疲れ様・・・・」と、義母からのお手紙付き。 
演奏を聴きに来てくれたらしい。 
「紅(くれない)」という品種の紫陽花で、咲き始めは純白のがくが、
2週間ほどかけて徐々に深紅に色を変えていくんだってヽ(*^。^*)ノ 
 
そして打ち上げ!! 
 
今日の演奏会の反省をしつつ、大盛り上がり!! 
d0149663_1532146.jpg
 
越乃寒梅を一升差し入れしてくれた元団員がいて・・・。 
Jママさんや、E子さんは、おちょこじゃ足りんと、コップ酒(笑) 
頼もしいです!!コップ酒、似合いすぎ!! 
 
私も少し頂戴しました(;^_^A 口当たりがよくて美味しい!!越乃寒梅、危険だ! 
ついつい飲み過ぎたうららくんは、壊れかけてたな( ̄▼ ̄)ニヤッ 
 
去年から仲間に加わった新入団員たちの紹介! 
今年は十数名いた。嬉しい限り!! 
 
d0149663_1551935.jpgフランケンの高校時代の同期の皆さん! 
この団を設立した方たちです!! 
とっても仲良くって、いい衆です! 
高校時代から25年以上も一緒にやってるなんて、幸せだよなぁ。 
 
2次会は、もちろんジェイ○バー! 
今日は貸し切りだったので、特別なCDを聴き、みんなで盛り上がった(^m^=) 
一番最初から(24年間)のコンクールでの演奏を流してくれたのだ。 
みんなそれぞれ、自分のデビューした年のコンクール曲は、ちゃんと覚えているらしく、思い入れも強いらしい。 
 
みんなで長い歴史を振り返り、深夜まで楽しいひとときをすごした。 
私は、ビールとジャパンをちゃんぽんしたためか、頭がふらふら・・・(;^_^A 
長い、長い1日だった。 
 
明日は、きっと廃人だぞと!(;^_^A 
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-25 23:51 | 音楽活動

ゲネプロ

それから、午後は明日の演奏会のために、スカートを買い求めに出かけた。 
衣装である黒のタイトスカートが、いよいよ履けなくなったのだ・・・(T^T) 
この20年間、ずっと履き続けて来れたのに・・・すごい屈辱(ー'`ー;) 
でも無理して履いて、ブレスしたとたんに後ろのホックが飛んだりしたら、それこそ屈辱・・・しかたがない(-。-;)ボソッ 
散々探して、いいのを見つけた!!7800円が半額になってるの!ヽ(*^。^*)ノ 
それでも痛い出費だけど、左側にちょっとしたセクシーなスリットが入ってて、お洒落だから、まっいいか・・・(T_T) 
ちなみに、フランケンはずっと同じ衣装!25年間、体型が変わらないって素晴らしい!!(羨) 

そして夜は、ゲネプロ! 
 
昼間珍しく日に当たったせいか、頭がちょっとフラフラ・・・。 
 
今日は、ポップスステージのリハだったため、照明の色を合わせたり、 
司会者が入ったりで、あまり集中して吹かなかったはずなのに、 
練習終了後はどっと疲れた(;^_^A 
 
d0149663_14443769.jpgこちらは、まだ私のちょうど半分の年しか生きてない、ミキティとのツーショット! 
こ~~んなに身長差があって、私ってばまるでガリバーみたい(;^_^A
 
d0149663_1445426.jpgでも、H田さんが入ると、私普通でしょ?(;^_^A 
今年のサックスパートは大中小、
いろいろ取りそろえております(^m^=) 
 
ミキティは、ちっこくって本当に可愛い!! 
このちっこいミキティに、おばちゃんはいっつも若さと、元気なパワーをもらってます。 
 




d0149663_14453664.jpg


そして、こちらは練習が終わってからも、楽屋でソロのところを必死でさらっているF田さん(^m^=) 
今日になって、スタンドしろって言われたんだよね。 
そりゃ、焦るわな(-。-;)ボソッ 
本番までに、覚えられるといいですねぇ・・・( ̄▼ ̄) 
 
そして、私たちはいつものメンバーとジェイ○バーで前夜祭! 
やっぱり景気づけに一杯やっとかないとね!!(;^_^A 
 
さぁ、いよいよ本番です!! 
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-24 23:51 | 音楽活動

お父さん、格好良かったに!

午前中、父が県営球場で中体連南信大会の審判をしていると聞いたので、初めて見に行ってきた。 
d0149663_14384598.jpg
 
気温は31℃・・・まだまだ急上昇中。暑いのなんのって。 
スタンドで見てるだけだって暑いのに、プレイしている選手や、審判の父たちはさぞかし大変だっただろう。 
 
ちょうど、私の母校鼎中×○中(忘れた(;^_^A))だったため、知った子はいなかったけど応援にも熱が入った。 
d0149663_14361260.jpg
 
でも私が一番に声援を送ったのはやっぱり父。 
50代で大腸ガンを、60代前半で胃ガンを患い、今年67歳。 
父の、球児たちに負けず劣らず一生懸命な姿を見て、家族共々大変だった闘病生活が思い出され、 
本当に元気になってよかったと思ったら、泣けてきた(;^_^A 
 
キャッチャーフライが上がれば、一緒になって走ってついて行くし、ベースが汚れればさっと拭く。 
球がそれれば、さっと予備の球をポケットから出し、ピッチャーに投げる。
d0149663_14372035.jpg
 
「ストライク!!アウト~~!!!」と言う、大きな父の声がスタンドにも響き渡る。 
あんなにきびきびと動く父を私は初めて見た(;^_^A (家にいる時の父は、全く動かず、何もしない人だったから) 
父の新しい一面を見たって感じ(;^_^A 
 
フランケンが「お義父さん、かっこいいな(-。-;)ボソッ」とつぶやいた一言に、また涙・・・(///∇//) 
一生懸命子供達を応援している、親たちの姿を見て感動。 
 
残念ながら鼎中は負けちゃったけど、きっと親御さんにとっては夢と希望と楽しみを与えてくれた最高の息子たちなんだろうなぁ。 
野球少年たちも、父も、本当にかっこよかった! 
暑くて、脳みそ溶け出しそうだったけど、見に行ってよかった。 
 
試合が終わり外へ出て、父の携帯へ電話を入れてみる。メッセージを入れておくつもりだったんだけど、まさか本人が出るとは!! 
「お父さん、お疲れ様。かっこよかったにぃ~~!」と言うと、 
「あれ、見にきとった?エヘヘ(///∇//)」だって。帰ることを告げると「帰っちゃうの?」って。 
父は、もう一試合あるみたい。う~~ん、暑すぎてこれ以上は付き合えれんよ(ー'`ー;)   
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-24 22:31 | 日常

中部国際空港(セントレア)

そして17時、中部国際空港(セントレア)へ到着。 
駐車場へ着くと、満車の表示が・・・。父ちゃんが躊躇してると、「大丈夫な、行ってみな!」と、iseyaちゃん。 
ちゃ~んと空いていました(;^_^A さすが母ちゃん!!∠( ̄∧ ̄)  
 
デッキはまだ暑いだろうととりあえずスカイタウンを見て回ることに。 
ちょうちん横丁と、レンガ通りにはそれこそショップやレストランがずらり! 
見てまわるだけでも楽しい。 
d0149663_1464393.jpg
一通り見たところで、スカイデッキへ。 
 
d0149663_1471777.jpgとっても広いデッキ・・・まず、目の前に拡がる地平線に「おぉ~~~!!」  
そして、離着陸する飛行機に「おぉぉ~~~~!!」 
 
とっても、圧倒される風景だった。 
子供達が、張り付くのも無理はない!(笑) 
 
こんな光景を見たのは、小学校の修学旅行で羽田空港へ行った以来だなぁ。 
 
d0149663_1474642.jpg


そして、40過ぎのオヤジも一緒に 
張り付く(笑) 
 
iseyaちゃんにしろ、ちびっこたちにしろ、飛行機にとっても詳しいのにはびっくり! 
「あれは、ボーイング747」 
「あれは○○・・・」(聞いたけど、もう忘れた(;^_^A) 
見ただけで、すぐ分かる。 
それに、あれは荷物を積んでるところ、あれは給油しているところ(羽根の部分に給油するなんて、知らなかったよ)なども教えてもらった。 
今日の見学はガイドさんつき~~♪ 
d0149663_149284.jpg
d0149663_141037.jpg
d0149663_1412316.jpg
 
離陸するところを、写真に撮るのは難しい・・・(ー'`ー;) 

飛行機をしばらく眺めていると、だんだん日が沈んできた。
d0149663_1430457.jpg
d0149663_14303150.jpg
d0149663_14305584.jpg
 
伊勢湾に映える夕日は、まさに絶景!! 
あぁ、今度は眺めるだけじゃなく、一緒に乗って飛んで行きたいなぁ・・・。 
 
それからもう一度、スカイタウンへ。 
先ほど目を付けておいた、ヨモギういろが売り切れていて、がっかり(T_T) 
餡がサンドされていて、美味しそうだったのに・・・。 
 
豆腐屋さんでは、冷や奴ソフトがあった。 
しょう油ベースのタレに、かつお節・あさつきをパラリ・・・文明開化の味・・・想像がつかん(ー'`ー;) 
食べてみたかったけど、夕飯前だったので断念。 
 
そして、またありました!!「らーめん小路」 
子供たちの「らーめん!、らーめん!」と叫ぶご要望にお応えして、夕飯はラーメンに決定!! 
「豆天狗」高山中華の老舗に入りました(^m^=) 
そんなにラーメンが好きなら、今度ぜひ博多へ行こう!と盛り上がる(^m^=) 
 
ラーメンを食べた後は、展望風呂へヽ(*^。^*)ノ 
飛行機を眺めながら、ゆったりとお湯に浸かるのはとってもいい気分だった!最高♪ 
男湯からは、ちびっこたちとフランケンのはしゃぐ楽しそうな声が聞こえてきた(^m^=) 
ほとんど貸し切り状態だったらしい。フランケン、モトくんと一緒にサウナにも入ったって。 
サウナに入る6歳児・・・シブイ(^m^=) 
 
そして、帰路に着く。今回もまた運転を父ちゃんに任せ、私たちはちびっこと一緒に眠りにつき、 
気がついたらもう園原ICだった(;^_^A 
家に着いたのは、12時30分ころ・・・今日も1日、めいっぱい遊び倒しました!ヽ(*^。^*)ノ
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-18 22:03 | 旅 名古屋

名古屋城

iseyaちゃんから電話が来たのは、金曜日のお昼だった。 
モトくんとガクちゃんが、「フランケンさんを水族館に連れてってあげるんだ!」と言ってくれてるとのこと。 
「今度の日曜日辺り、都合はどうですか?」って。「もちろん、OKだよ~~!」即答! 
「あのぅ、フランケンさんの都合は・・・?(;^_^A」「大丈夫、大丈夫!・・・たぶん」 
その晩家に帰って、フランケンには「今度日曜日は、名古屋港の水族館に行くことになったで!!」と、事後報告!(^m^=) 
 
そして当日、宿直明けの父ちゃんをお迎えに行って、8時30分出発!! 
父ちゃんの朝食にお弁当作るからと、iseyaちゃんが私たちの分まで用意してくれた。 
朝、焼いてきたと言うパンやおにぎり!それにおかず付!ヽ(*^。^*)ノ 
 
d0149663_13181077.jpg子供たちは朝からハイテンション! 
モトくん「オレ、楽しみすぎて夕べ寝られなかったよ」だって(笑) 
 
ガクちゃんとフランケン、この2人は相変らず仲がよく、この通り(^m^=) 
行きの車からフランケンの膝に入り込んで、2人してなにやら楽しげ♪ 
 
iseyaちゃんのプランによると、今日は名古屋城→名古屋港水族館→中部国際空港:セントレアに連れてってくれるそうだ!!ヽ(*^。^*)ノ 
 
d0149663_1319844.jpg
まずは名古屋城!10時に到着!

d0149663_1321324.jpgd0149663_1321108.jpg




   
 

 
 
 
 
 
 
 
 
モトくんの殿と、ガクちゃんの姫は可愛く仕上がったけど、フランケンの姫は、気持ちわるい・・・凸(`△´+) 
d0149663_1324217.jpg
 
「古屋城といえば、やっぱり「金の鯱」! 
「お魚しゃんが、逆立ちしとるよ」 ・・・ガクちゃん (笑)
d0149663_13252027.jpg

 
d0149663_1326865.jpg
私たち、名古屋城は初めてで、 
徳川家康が建てたってことも、空襲で燃えたってことも、知らなかった(;^_^A 
終戦直前の昭和20年5月に戦災で焼失、昭和34年に再建された名古屋城は、 
とっても近代化されていて、エレベーター(MITSUBISI)で5階まで行けた。 
 
広い階段を上がると、最上階は展望台。売店もあり。 
姫路城も、松本城も、狭くて急な階段を苦労して上がったことを思えば、とっても楽チンなんだけど、
なんとなく味気ない気も(-。-;)ボソッ お城と言うより、資料館みたいな・・・(-。-;)ボソッ 
 
d0149663_13281286.jpgそれでも、高いところから景色を見下ろすのは大好き!! 
名古屋は、都会だ!(^m^=) 
 
お兄ちゃんが一生懸命弟くんにナゴヤドームを教えてあげている図。 
ガクちゃん、結局わからなかったみたいなんだけど(^m^=) 
 
各階は、展示室となっていて、 
実物大の金鯱に乗って写真を撮ったり、 
石垣の石をひいたり、  
よろい、かぶと、刀や火縄銃など、名古屋城収蔵のコレクションがあったり、 
楽しみながら、歴史を学ぶことができるようになっている。 
名古屋城が戦災で炎上している写真もあり。 
 
d0149663_13295083.jpg


昔は、これで運んでもらってたんだよなぁ・・・。 
担ぐ方も、乗ってる方も大変だぁ(^m^=) 
 
外に出ると、日が差していた。 
午前中は雨70%って言ってたのに・・・慌てて日焼け止めクリームを塗りたくる。 
やっぱり私たちって、晴れ女だ~~!!ヽ(*^。^*)ノ 
   
 
d0149663_1331086.jpg
d0149663_133311100.jpg

売店で、「八丁味噌ソフト」を発見!!これはぜひ食べて見なくては!(^m^=) 
d0149663_1332107.jpg

味は、どこかで食べたことがある味・・・そうだ、みそ飴だ! 
美味しかったけど、妙な甘さがあるため、1個食べきるのは至難の業かも。 
d0149663_13343574.jpg
 
父ちゃんの買った「鯱まんじゅう」 
他にも、シャチホコのグッズがたくさんあった。キティちゃんも、シャチホコカーに乗ってたし(^m^=)
d0149663_13365156.jpg


d0149663_13414119.jpgd0149663_13415080.jpg 











d0149663_13433792.jpg

   
 
11時半、お城を後にして、次は名古屋港水族館へ! 
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-18 21:16 | 旅 名古屋

ケンさ~~ん!!

マツケンのコンサートに行ってきました~!(;^_^A 
 
6000円のところを、2000円でチケットゲットできたので(;^_^A、しかも2階席の一番前♪ 
5時半に仕事を終え、いっくらぶっ飛ばして帰ったとしても、6時開演には間に合わず、30分遅れて会場入・・・。 
サンバ棒、買う暇もなかった。 
 
会場入るなり、目がチカチカ、耳はガンガン・・・ 
会場内は、「ケンさ~~~ん!」という、おばちゃんたちからの黄ない声援が飛び交い、一瞬、なんか場違いなところへ入り込んじゃった?って思ってしまった。 
 
とにかく、ゴージャス!!出てくるたびに変えてくる衣装はキラキラ輝き、踊りも最高!! 
とくに、真島さん!!他のダンサーのみなさんとはやっぱり違って、真島さんの踊りは際だっていた!! 
ケンさんが出てきたときより、拍手が大きかったし(^m^=) 生で見れて嬉しい!! 
 
映画「バルトの学園」のキャンペーンソング「マツケンのAWA踊り」、いい曲です! 
振り付けも最高です!! 
 
マツケンサンバⅡも、生で見ちゃった!ヽ(*^。^*)ノ 会場内の異様な盛り上がりの中、幕が下りた。 
えっこれでラスト?私たちが今回一番見たかった、聞きたかった「マツケンサンバⅢ」は?  
(今度の定期演奏会で、演奏することになっているのだ!) 
もしかして、オープニングでやっちゃった?(T_T)なんて思ってたら、軽快なサンバホイッスルの音が鳴りだした!! 
「これだよ、これ!!」 
 
サンバⅢ、Ⅱよりもさらに熱く、さらにゴージャスに、そして明るく楽しいサンバカーニバルだった。 
腰の振りも、Ⅱより大胆!!腰元ダンサーズもパワーアップ! 
いや~~、聞きにきてよかった!!これで、演奏会のイメトレはばっちり!(笑) 
 
マツケンコンサート、見てる側を思いっきり心弾ませ楽しませてくれるショーでした!! 
とにかく派手、派手!!ユーミンもピンクレディもびっくり! 
フランケンに止められなければ、DVD買ってたかも(笑) 
 
4時で早退して、このコンサートにのぞんだ同僚のミッキー! 
先行予約でチケット取るといった、気合いの入れようだった。 
座席は前列から5番目!(もちろん、6000円)  
上から、サンバ棒を振りかざして盛り上がっているミッキー夫妻が見えた(^m^=) 
 
私と同世代の奥さん「ケンさ~~~ん!」とか、「マッジ~~!!」って叫んでるし。 
上から見てて、それもまた面白かった(;^_^A 
 
d0149663_1701135.jpgミッキーが、私にこのクリアファイルをくれた! 
チケットを取ってくれたお礼だって・・・(;^_^A 
 
うっ嬉しいけど・・・いったいどこで使うんだ? 
これに、楽譜入れて歩いてたら、恥ずかしくないか・・・(;^_^A 
それとも、人気者になれる?・・・(^m^=)
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-13 22:56 | イベント

ちょっと自慢(;^_^A

身内の自慢をするほど、聞かされるほど、アホな話はないが、ちょっと今日は嬉しかったので・・・(;^_^A 
 
今日は、中体連で野球の準決勝があったそうだ。 
息子さんの応援に行った友人からメールが届いた。 
「今日は雨の中、お父さんにはお世話になりました。~省略 
お父さんも選手も親もみ~んな濡れてましたが、とてもいい試合でした。また、南信大会でお世話になるかも・・・。 
お父さん!大きな声で一球一球、ストライク!ボール!と、格好良かったよ~!」 
 
実家の父は、もう20数年に渡り、野球の審判をしている。 
本当は自分の息子に、野球をやらせるのが夢だった父・・・。 
それが叶わないので、審判の免許をとって、野球をする子供達と接しているんだと思う。 
今は審判をすることに、生き甲斐を感じているようだ。 
 
私たちの子供の頃は、審判の他に、父自身も野球チームを持っていて、選手兼監督をしていた。 
なので休みはとにかく野球・野球で家にはいなかった。そんな父を、(ー'`ー;)と思っていた時期もある。 
私たちといるより、野球がいいんだ!!と、野球に嫉妬していたのだと思う。 
 
私は父の野球をしている姿を見に行ったことはないし、審判をしている姿も、いまだに見たことがない。 
フランケンは、従弟の野球の応援に行っては、「お義父さんの主審はいいぞ~~!!カッコイイ!」ってよく言ってくれてたけど、それでも見に行こうと思ったことはなかった。 
 
でも今日、友人からこのメールをもらって、初めてなんか嬉しいと思ったよ。 
大腸ガンと、胃ガンの手術を乗り越えて、病気にめげず、ずっと自分の好きなことをやり通している父を、ちょっとだけすごいと思った。 
 
そんな父も、今日で67歳。 
これからも、元気で好きなことをやって、楽しい老後を送ってほしいな(;^_^A 
 
今度審判してるとこ、見に行ってみようかなぁ・・・。 
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-11 22:54 | 日常

夫婦ケンカも命懸け?





またまた、職場の教養ネタ! 
 
「誉め上手」 
「よく見ていれば、誉めることは無限にある」と言う。その際のポイントは、 
①すぐ誉める ②素直に誉める ③大袈裟にしない 
 
時間が経ってから誉めても間が抜けるし、言葉を飾ったりしていると思いが相手に伝わらない。 
そして最も気をつけたいのは、さり気なく言うこと!しつこく何度も誉めるのは逆効果!! 
また、たとえ本人は誉められるほどのことではないと思っていても、誉められるとやはり嬉しく、その事に関して自信も湧いてくる。 
誉めるとは「よくやったと評価して本人に言う」ことです。肝心の本人に伝えなければ、評価したことにはなりません。 
誉めることで、その人の良さを引き出し、認め合っていきましょう! 
 
なるほど・・・これって、職場だけでなく日常生活でも大事なことだよなぁ。 
批判ばかりしてても、何の効果もない。人間関係が悪くなるだけ。 
そう言う私も、誉められたいタイプかも(笑) 
今朝みんなに読んで聞かせ、「私をもっと誉めて!そうしたら、もっともっと伸びるよ~!(^m^=)」って言ったとこ(;^_^A 
早速Yさん、私の入れたコーヒーを一口飲むなり、 
「おっこれはうまい!!やっぱり○○さんの入れてくれたコーヒーが一番だな!( ̄▼ ̄)ニヤッ」って。 
今朝は、インスタントの「ブレ○ディー」なんですけど・・・(;^_^A 
 
それから、「穏やかに話し合いましょう」というテーマで、おもしろいのが・・・。 
「夫婦げんかも命懸け?」なんてのがあった。 
 
時にはわだかまりを解消してくれる夫婦げんかも、行き過ぎるとしこりが残ります。 
ところがそれだけではなく、アメリカ・ユタ大学の研究者らの研究グループによると、 
体にも負担をかけていることがわかったそうだ。 
 
同グループでは、150組の夫婦に「けんかになりやすい話題」で6分間話してもらい、 
その様子をビデオに撮り、同時にCTスキャンによる検査を実施して、血管の詰まりを調べたらしい。 
その結果、敵対的な発言をする妻の血管が詰まる割合は、そうでない妻より2倍。 
反撃する夫を持つ妻はさらに悪い状態となったそうだ。 
さらに、妻にののしられる夫の血管は、そうではない夫の1.5倍詰まりやすいということがわかったって。 
 
敵対的な発言の応酬で高まった血圧はしばらく収まらず、血管に負担をかけ、動脈閉塞に繋がるとのこと。 
 
「物事は、仲良くするときにスムーズに進み、争うときに破滅に向かいます。 
自分のためにも、相手のためにも、常に穏やかな意見交換をしたいものです。」 
 
う~ん気をつけようっと!(;^_^A 
おかげに、職場でカッカすることはそうはないし、家ではどっちかっていうと毎日お笑いライブに近いものがある(^m^=) 
今のところ、私の頭の血管は良好な状態のようだ。
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-08 22:49 | 日常

職場の教養

社会法人倫理研究所が出している”職場の教養”という冊子があり、 
毎月1冊各営業所へ配られます。 
日にちごとにテーマが分かれていて、毎日1分程度で簡単に読める。 
身近なテーマを普通の言葉で分かり易く書いてあるので、結構興味深い。 
 
うちの男衆は誰1人読もうとしないので、面白い、これは!と言ったのが載っていると、 
読んで聞かせてあげてます(^m^=) 
 
今月号の中に、「嬉しい一言」というテーマがあった。 
 
ちょっとした一言で、人は元気になったり、落ち込んだりします。 
 
20歳以上の正社員を対象に行った「言われて嬉しい言葉、嫌な言葉」に関する調査結果によると、 
男性が女性からかけられて嬉しい言葉の一位は「おはようございます」 
「言われた瞬間に癒される」「落ち込んでいても元気が出る」「無視されていないことが実感できる」という理由だそうだ。 
 
うちの男性諸君に聞くと、確かにそうかもって。 
そうなのか・・・ここの事務所に女性は私1人きりなので、責任重大だ!!(^m^=) 
 
「おはようございます」もそうだけど、事務所へ入って行ったときにまず「お疲れ様です!」って言ってくれるのも、嬉しいに!って。 
今は、事務所に入って行っても顔もあげず、ふんともすんとも言わない事務員がいるとか・・・。 
そういった事務所は入りづらいらしい。 
 
お疲れ様です!!ってのは、「ちゃんと顔をあげて相手を見て、笑顔で」と言うのを、新人の頃先輩事務員さんにしっかりたたきこまれた。 
なので、決まり文句のように言ってたけど、これからはもっと心をこめて言うようにしよう(;^_^A 
 
「おはようございます!」も当たり前のようだけど、今ではなかなか言えない子がいるんだって。 
やっぱり挨拶は基本中の基本だな。 
 
ちなみに、女性がかけられて嬉しい言葉の一位は「お疲れさま」 
「シンプルな一言のほうが気持ちが伝わる」「さりげない一言をかけることができるのが大人の男性」といった感想だそうだ。 
 
私が言われて一番嬉しいのは「ありがとう」かな(///∇//) 
コーヒーやお茶を入れたとき、頼まれた仕事をしたときなど、うちの事務所の人たちはその度にちゃんと口に出して「ありがとう」と言ってくれる。 
さりげない一言なんだけど、あにぃたちのぶっきらぼうな言い方でも、Yさんたちのさわやかな言い方でも、「ありがとう」は結構嬉しいものがある。 
 
嬉しい一言の締めくくりに 
「ちょっとした一言は、その人の人格や思いやりの結晶です。 
嬉しい一言をさらりと口にできるよう、心と言葉を磨いていきたいものです」とあった。 
 
心がけよう・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-05 22:44 | 日常