<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

定期演奏会

とても無事に終了!とは言えない演奏会(;^_^A 
私のソロではどうやらマイクが入ってなかったようで・・・ 
フランケンとの掛け合いのソロんとこでは、バンドとのテンポがずれてしまい(;^_^A 個人的には、「あらら┐('~`;)┌」といった演奏会だった。 
全体的にも、「バランスが悪い」「あの人練習不足?ってわかるくらい個人差があったような・・・」 
「縦の線もバラバラ」「指揮者とかみ合っていなかった」などと、厳しい感想もたくさんいただいた。 
決して、褒めていただくような演奏会ではなかったと、自分たちでも充分承知しているので、 
かえって、こういった厳しい感想を言ってもらったほうが、ありがたい。 
 
そんな中で、今回の演奏会を盛り上げてくれたのが、このメンバーたち!「マツケンと腰元ダンサーズ」 
d0149663_17124574.jpg
 
メンバーの中の若い子たちで結成されたこのダンサーズ、練習量も、半端でなかったようだ。 
私が普通日に練習場へ行ったとき、たまたま踊りの練習をしているところへ出くわした。 
エンドレステープで、休む暇なくひたすら繰り返し、踊りまくっていた。 
腰の「クィッ、クィッ」って言う動きも完璧!!(^m^=) 
「マツケンサンバ、よかった!」と言う感想をたくさんもらいました。 
本当にお疲れ様~♪ 
 
d0149663_17133426.jpg
   
そして、何より嬉しかったのが、iseyaちゃんからのこの差し入れ!! 
取れたてのきゅうりと、タマネギと、 
じゃがいも!!ヽ(*^。^*)ノ 
それに、手作りのパンとクッキー♪ 
d0149663_17135633.jpg
 
花束の多い中、私へのこの段ボールいっぱいの野菜の差し入れは、 
他のメンバーにもかなり、ウケました(^m^=) 
なんて、気の利いた差し入れでしょう!!ホントにうれしかったよ~~!! 
iseyaちゃん、ありがとう!! 
 
慰労会でのひとこま。 
団設立当時からいる、仲良し飲んべえ5人組♪(右から二人目がフランケン) 
d0149663_1716256.jpg
フランケンの高校時代の同期の皆さんです。 
決して、若い子たちには負けていません(^m^=) 
 
いつまでも、こんなにいい仲間と一緒にいられてフランケンは幸せだ♪ 
 
慰労会でも、マツケンサンバ盛り上がりました♪
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-19 17:09 | 音楽活動

名古屋港水族館

d0149663_13472958.jpgそして12時、名古屋港水族館へ到着。 
水族館、フランケンとは初めて! 
と言っても、社員旅行で伊勢志摩へ行ったときに、
鳥羽の水族館に行ったのが最後だから、15年ぶりくらいだ。 
フランケンも子供の時にしか行ったことがないって言うし・・・。 
 
なので、とってもわくわく楽しみにしていたのだ!! 
 
まずは、いるかジャンプを見よう!と、メインプールへ。 
3000人収容の屋根付きスタンドがあり、プールもでっかい! 

d0149663_13485067.jpg

でも生憎、前のショーが終わったばかりで、
次のショーが始まるのは2時だった。 
そこで、場所取りを兼ねて昼食をとることに! 
 
スタンド正面には、世界一大きい(らしい)ハイビジョン対応スクリーン(7.9×14m)が備えられていて、ウミガメの産卵の模様だとか、2004年に産まれたベルーガ(シロイルカ)の赤ちゃんの出産シーンから、今に至るまでが映し出されていた。 
ベルーガの赤ちゃん誕生シーンは感動もの! 
赤ちゃんと言っても、すでに60㎏あるそうで・・・60㎏をお腹に入れてたお母さんは大変だったろうなぁ。 
まぁ、お母さん自体600㎏ほどあるそうだけど(;^_^A 
 
お昼を食べ終わってもまだ1時間ほど時間が・・・この間にちょっと見学。 
場所は、父ちゃんが休憩を兼ねてとっといてくれるって。(なんて、いい人なんだ!) 
 
水族館は「南極への旅」をテーマにした南館と、35億年はるかな旅(ふたたび海へ戻った動物たち)をテーマにした北館とに別れていて、とにかく広い! 
私たちは、まず南館へ。 
 
日本の海では、カツオやマグロやイワシの群れが泳ぎまわる、巨大な黒潮大水槽 は迫力満点! 
思わず「美味しそう!!」と、ため息が出る(笑) 
トンネル水槽もあり、まるで海の中を散歩しているみたい。 
 
そして深海ギャラリーを見ているうちに、もうイルカショーが始まる時間! 
まだ半分も見てないのに・・・(;^_^A 
 
メインプールに戻ると、観客席はもういっぱい!
d0149663_13532264.jpg
 
始まる直前に、観客席が巨大なスクリーンに映し出された! 
「あっガクちゃんが映っとる!!」 ちなみにあのカメラは、iseyaちゃんと私(^m^=) 
 
そしていよいよ軽快な音楽とともに、バンドウイルカのショーが始まった!
イルカたちの優雅に泳ぐ姿、ダンス、華麗なジャンプなど、次から次へとパフォーマンスが見られ、もう大興奮!!
 
d0149663_1354372.jpg
 
スクリーンでは、ご褒美をもらってる姿などのシーンのアップとか、ジャンプする直前など、イルカたちの水中での様子も映し出されていた。 
d0149663_13563912.jpgd0149663_13565069.jpg










 
イルカたちのショーの後は、シャチのクーちゃんのトレーニングの様子を見せてくれた。 
体長約5・6メートル、体重約2・3トンもあるシャチのジャンプは、ものすごい迫力。 
ジャンプするたびにザッバーン!!と客席へ水しぶきがあがる。 
最前列にいた人たちはみんなずぶ濡れになり、逃げまどっていた(^m^=) 

d0149663_13585543.jpgd0149663_140195.jpg












シャチのトレーニングはショーのためでなく、身体を使ったり、頭を使ったり、健康維持のために行ってるんだって。 
これはいい!!大人でもめちゃめちゃ楽しめる!とっても、楽しかった!! 
 
d0149663_1358221.jpgそれから南館の続きを見学! 
「赤道の海」では、ニモがいた(^m^=) 
でも実際これは「カクレクマノミ」ではなく、「クマノミ」だ! 
 
他にも、色の鮮やかな魚がたくさん!! 
 
ウミガメ回遊水槽は岩場の周りをカメたちが 
エンドレスで泳げるようになっていた。 
d0149663_14184.jpg
 
 
 
これは、5~600万年前のスッペンデミスの甲羅の原寸大レプリカ、
全長は4メートルにも達するそうだ。でかい・・・。 
 
南極への旅の最後は、ペンギン水槽。 
南極圏に生息するエンペラーなど、4種類のペンギンがいる。 
ガラス越しで、しかも暗く、人も多くてあまり良くみれなかったけど、 
ヨチヨチ歩くペンギンは、可愛かった。 
子供たちには、やっぱり大人気のようだ。 
 
「見て手で触って命の存在を体感しよう」 
というコーナーもあった。 
d0149663_142837.jpg 
係員のお姉さんに、ヒトデを手のひらにのっけられ、固まるガクちゃん(^m^=) 
「そのままじっとしてて、ヒトデが手にくっつくよ」 
「あっ、水から外には出さないでね、息ができなくなっちゃうから」 
と言われ、ガクちゃん。置くにもおけず、
ビクともせずしばらく固まったまま、 
困り果てていた。かわいい! 
 
そして、北館を見学。 
オーロラの海では、ベルーガたちが出迎えてくれた。 
 
シャチやイルカたちの水中での様子を見ることができる、水中観覧席もあった。 
 
ここは、1日いても飽きないな。 
優雅に泳ぐ魚たちを見て、とっても癒されました。
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-18 21:45 | 旅 名古屋

ダメージ

まあこちゃんの歯の治療の日記を読んで、かなりびびってしまった私。 
 
「小豆の半分くらいの大きさの小さな水ぶくれ? が 2ヶ月に1度くらいの頻度で現れていた 
押してみても痛くもなければ痒くもないし 
次の日になれば何事もなかったかのようにしぼんでいるしで 
「 今度腫れたら診てもらおう 」 くらいに思っていた」 
 
それから1ヶ月半?2ヶ月?ほど後、突然同じ箇所が大きく腫れてきて 痛くてたまらなくなって、歯医者さんへ行ったという。 
 
すると、医者に「膿で骨が溶けてしまっていますよ!歯茎を切開する手術をしないと!」と言われたそうな・・・。 
 
私にもあるのだ・・・その小さな水ぶくれみたいのが(ー'`ー;) 
3ヶ月くらい前から、下奥歯の歯茎に白くぽつんと・・・。 
つぶすと白い膿みみたいのが流れ出てしぼむんだけど、翌日になるとまた膨らんでる。 
痛くもかゆくもないので、そのうちに治るだろうと、放っておいたのだが・・・。 
 
おとといの晩あたりから、なんとなく痛み出し、昨日になって本格的に痛み出した。 
そこで、まあこちゃんの日記をもう一度読み返す。その後の壮絶な治療の経過が書いてあるところも・・・。 
歯医者さんにお勤めしているという、エルちゃんにも相談。 
「悪いことは言わないから、早く歯医者へ行ったほうがいい」とのこと。 
 
思いっきり不安になり、歯医者さんへ電話して、先生に状態を説明。 
やはり「すぐに来なさい!」 
 
そして今日、朝一番に無理やり予約を入れてもらった。 
会社は休みだったけど、駒ヶ根にある行きつけの歯医者さんへ・・・。 
 
レントゲンを撮ったのを見た先生「この一番奥の歯の根元に、膿みの袋ができてしまってますねぇ。」 
「薬で、化膿をとめたり、痛みをなくしたりはできるけど、所詮その場限りの処置にすぎない。 
かぶしてあるのを外して膿みを出す治療もできるけど、時間がかかるし、それだって完治するわけではない。」 
「それに、放っておくと膿みが血液や肝臓に入って、他の病気になりかねません。」 
「膿みを出す原因となっているその奥歯を抜くことを、おすすめします。」 
 
Σ( ̄▽ ̄;|||<げっ!!抜歯!? 
まさか、抜歯しなきゃだめとは思っていなかったので、かなり動揺・・・。 
 
でも、一番奥の歯だし、抜いてもさほど影響はないという。 
「一度家に帰って考えてきますか?」って言ってくれたけど、考えたところで、恐怖が増すだけだし、 
抜くのがいいというのならば・・・「今日、抜いちゃってください!!」 
 
それからは早かった!! 
麻酔を打って、すぐ抜歯にとりかかる。途中で痛みを感じ、麻酔の追加。 
ペンチのようなので、ぐいぐいっと・・・頭が左右に揺れる。 
歯はだめでも、根は結構しっかりしていたようだ。 
 
「頑張りましたね!もう抜けましたよ。これで、膿んでるところも完全に治りますよ」と先生。 
私はというと、痛いとか怖いと言うよりも、これで自分の歯が1本なくなったんだと言うことにショックを受けていた。 
親知らずは4本とも抜いたが、それとはまた違う・・・。 
こうやって、1本ずつなくなっていくのね。そしていずれは入れ歯に・・・あ~悲しい。 
 
でも、処方箋薬局で薬を出してもらっているうちに、ズキズキとうずきだし、口の中には血の味が広がり、 
なんとなくフラフラしてきて、血圧が下がってるのがわかる。 
この歳になっての抜歯って、かなりのダメージだ。 
家までの45分の運転が、ものすごくつらかった。 
 
家に帰って鏡をみると、顔の半分、ほっぺたのあたりが腫れている(T^T) 
痛み止めと、化膿止めの薬を飲んで、少し横になった。 
 
午後になっても、気分はブルーのまま。今度は口の中も腫れてきた気がする・・・。 
本当は今日、akiyoさんちのお庭のバラを見に行く予定だったのに、残念ながら行けそうにない。 
そうメールをしたら、「抹茶シフォンケーキを焼いたのに」とのこと。 
抹茶シフォンケーキと聞いたとたん、胃が暴れだした(笑) 
歯が痛いから何も食べたくない!と思っていたのは、気のせいだったらしい。 
 
そしたら、akiyoさん、わざわざ家まで届けてくれた。 
 
子供たちも勢ぞろい!! 
今日は、てんちゃんの誕生日だ!「おめでとう」って言うと、 
てんちゃん自ら、誕生日の歌を歌ってくれた!!かわいい!! 
 
 家に帰って、早速頂いた! 
 ふわふわで柔らかくて、抹茶の風味がしてとっても美味しかった!! 
 (しかも、生クリーム付き!) 
 口の中でとろける感じ♪で、抜歯した後でも全然平気!! 
 フランケンも大喜び!! 
 akiyoさんの近くに住んでいて、ホントによかった~!! 
 
 みなさんにも、画像でおすそ分け~!!(^m^=) 
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-11 19:04 | 日常

駒ヶ根名物「ソースカツ丼」

先月からうちの事務所に研修に来ていた新人君が、今日で最後! 
なので、みんなで一緒にお昼を食べに行ってきました。 
 
せっかく駒ヶ根にいたんだから、やっぱり名物であるソースカツ丼を食べてもらわないとね! 
「ガロ」のソースカツ丼は、雑誌にも載ったりして、知る人ぞ知る!って感じで、いつ行ってもいっぱいな店。 
なので、先発隊を用意して少し早めに行って席を取り、頼んでおいてもらうことにした。 
(このお店、予約はしてもらえないのだ) 
12時になり、花ちゃんとあにぃと3人で向かうと、先発隊が外の椅子で待っている・・・(ー'`ー;) 
「もうすでにいっぱいで、入れんかった!!今順番待ちしとるとこ(;^_^A」 
 
ランチを食べにビジネスマンが来ると言うよりも、観光客がたくさん入る店なので、 
12時少し前に行ったところで、なんの意味もなかったのだ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ 
止まってる車のナンバーを見ても、「熊谷」だの「尾張小牧」だの「岐阜」だのと、県外ばっか。 
 
外で待つこと20分!ようやく中に入れて、注文してから25分! 
やっと、出てきた時には、もうお腹ペコペコ!! 
 
   
 
この、ふたが閉まらないほどのボリュームには、来るたびに驚く!!(#O_o#) Wao!!  
ソースカツとエビフライが乗っている「ミックス丼」 
d0149663_15145446.jpg


そして、私が頼んだ「ソースカツ丼」 
d0149663_15154081.jpgd0149663_15155441.jpg
















 
ただでさえ大きな丼なのに、いっぱいのご飯の上に、キャベツが山盛り、その上にでっかいソースカツが4枚・・・。 
 
しかも時間がないので、「10分で食え!」と・・・(ー'`ー;)  
無言の戦いが始まった!!(笑) 
 
ここのカツは、ヒレなのでとっても柔らかくて美味しい!! 
ソースカツの味も、私が食べた限りでは、ここのが一番美味しいかな! 
 
でも、いくら美味しくても、10分でこの量を完食するのは無理!! 
私は折にして持ち帰ることに・・・。 
(フランケンの晩ご飯は、これに決まり!!( ̄▼ ̄)ニヤッ) 
 
全部平らげた男衆も、かなり苦しいのか、午後から動きが鈍い気がする・・・(^m^=)
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-10 15:11 | 食べまくり

ディズニー・シー④

車まで行けば、傘があるんだけど、そこまでも行けないほどの降り・・・。 
仕方なく、傘を買っちゃった、ミッキーがついたの・・・(ー'`ー;) 
d0149663_154108.jpg
後どうすんの?フランケン「オレが使うからいい!」って(^m^=) 
 
傘、飛ぶように売れていた。今日の売上げ№1の商品だろう! 
 
2人で1本なので、ストームライダーまで移動するだけで、 
びしょびしょ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
 
ストームライダー、今度はすぐに入れてもらえた。 
とりあえず屋根下へ入れて、ほっ! 
ストームライダーもFPがとれるようになっているということは、人気のアトラクションのひとつなのだろう。 
初めてなので、ちょっとわくわくヽ(*^。^*)ノ 
 
スターツアーズと同じ、スクリーンに合わせて床や座席が動くタイプのアトラクションだった。 
途中、荒れ狂う嵐に向かう場面があって、室内にもいきなり、雨が降ってきた(ー'`ー;) 
天井から垂れ下がっているホースが、水をまき散らしているのだ。マジで冷たい(ー'`ー;) 
あげくの果てに、前の席の背もたれにある仕掛けからも、水しぶきが!! 
勘弁してよ・・・ただでさえ、雨で濡れてんのに。もう許せん!ストームライダー!凸(`△´+) 
しっかり濡れて出てきた私たち・・・しばしの間、無口(^m^=) 
 
外は相変らず雨で、しかも雷が鳴ってる。 
仕方ないので、夕飯にでもしようかと、一番近いレストランに入ることに。 
「リストランテ・ディ・カナレット」本格的なイタリアンのお店だ! 
でも、入り口に行列が・・・(ー'`ー;)40分待ちだそうだ。 
でも、雨に濡れないだけでもマシ。すでにGパンはぐっしょりだし、他を探す気力もない。待つことにした。 
 
ようやく座れたと思ったら、テラスの席だった。 
風が吹き込んできて、寒い。膝掛けを貸してくれた。ありがたい!! 
d0149663_153722.jpg
 
私は、豚フィレ肉のナンタラカンタラに決めた。 
TDRで、まともな食事をするのは、これが初めてかもしれない。 
いつもは時間がもったいなくて、ハンバーガーなんかを食べつないで 
済ませていたから(^m^=) 
こうやってゆっくりするのも、またいいかも! 
 
そこへ、iseyaちゃんから電話、雨を心配してくれたのだ。 
 
「雨雲が、そこだけにあるみたいです。でも、7時半頃にはやむと思いますよ」と、iseyaちゃん。 
でも、外は雷ゴロゴロピカピカ、雨はザーザー・・・(ー'`ー;)今のところやむ気配はなし。 
でも、iseyaちゃんの言葉を励みに、食事をとる私たち。 
お肉も、パンもとっても美味しかった!TDRって、食事も充実してるんだね! 
 
食事がすんで外へ出てみると、ホントに雨がやんでいた。時間は19:40! 
恐るべし!iseyaちゃん!!天気予報よりも当たってる!(^m^=) 
もしかしたら、夜のショー大丈夫かなと期待がふくらむ。 
しかし、「8時5分から予定していました、ブラヴィッシーモ!は、悪天候のため中止とさせていただきます。」 
とのアナウンスが入った。が~~っかり!!楽しみにしてたのに・・・。 
でも、8時30分からの「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」は、まだ中止の決定はくだしてないという。 
ギリギリまで待ってくださいと、キャストの方が言うので、またまた期待大! 
 
でも、8時30分頃「天候が不安定なため中止いたします」とのアナウンスが入った。 
雨はとうの昔にやんでるのに?風も吹いてないし、霧も出てないのに!?なんで~!?もう、がっくし(ー'`ー;) 
せっかく、あの雨で大勢帰って行ったから、余裕で見れると思ったのに!(T_T) 
 
仕方ないから、センター・オブ・ジアーズにでも乗って帰ろうかと思ったら、ただいま調整中、 
いつ復活するかは未定とのこと┐('~`;)┌ 
それじゃぁ、期待はずれ№1の「海底2万マイル」に乗ってみようか・・・。 
確かに私たちが乗ったとき「???」て思ったけど、なすやかたつむりは楽しいと思うかもしれないからなぁ。 
これもまた、全く待たずに乗れた。 
そして降りてきたとき、無言で顔を見合わす、なすとかたつむり・・・
感想を聞くまでもないな(^m^=) 
 
そして、21時、私たちはシーを後にしました。 
 
帰りは、新宿からF田さん親子を拾って帰ることになっていた。 
 
前日「明日、東京ドームへ次男坊と巨人戦を見に行くんだけど、帰りの高速バスがとれない~(T_T)」 
「私たちは、明日シーに行くよ!なんなら、帰りに拾ってってあげようか?」 
「マジ~!?よろしく頼むわ!!」なんて、メールでのやりとりがありまして・・・。 
 
F田さんは吹奏楽仲間なのでかたつむりとも面識があるし、なすもOKとのこと。 
フランケンも「オレ、首都高、新宿で降りるの得意!」と。(笑) 
問題は、待ち合わせ場所。新宿では一度降りてるし(^m^=)大丈夫だろうが、降りてからがちょっと不安。 
 
途中F田さんからメールが入る。「西口、スバルビル付近にいるから」 
スバルビルにナビをセット!!(あたふた(;^_^A) 
なんとか、それらしきビルに到着!!するとまたメール・・・。 
 
「今、都庁の裏、新宿中央公園前にいま~す!わかるかなぁ?」 
えっわかんねぇ~よ!(笑)さっき公園入口、曲がって来ちゃったよ。だめじゃん、勝手に動いちゃ!!(^m^=) 
で、結局、新宿入口の看板の下で、無事合流!!よかった~~!!ヽ(*^。^*)ノ 
 
そして、また首都高に乗ってしばらく走る。すると、F田さんが、一番後ろの席から、 
「なぁ、逆に走ってない?」と。 
私「え~~また、また~、脅かさんでよぉ(笑)」 
なす「ほんとだ・・・銀座、箱崎って表示が出てる」 
 
「ぎょっ!Σ( ̄□ ̄;)」byフランケン 
ディズニーシーには、また行きたいけど、今日のところは、もういいわ(;^_^A 
 
やっぱり、すんなり帰ることのできない私たちであった・・・┐('~`;)┌ 
 
双葉のSAまで来て、フランケンがおねむ、本人は顔を洗ってきて、「大丈夫、大丈夫」って言ってたけど、 
F田さんに運転を代わってもらってから、3分と経たないうちに、爆睡!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 
なすもかたつむりも、小学5年生のお兄ちゃんも爆睡・・・。 
助手席の私まで寝ちゃったら申し訳ないと思って、必死で頑張った。 
少しして、ガソリンのメーターが点滅してるのに気がつく・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガソリンがない!! 
 
「マジかよ~~!諏訪SAまでスタンドはないぞ~~!!」 
いつから点滅が始まったかわかんないし、それからは、もうハラハラ・ドキドキ、寝るどころではなくなった!! 
なんとか、諏訪SAまでもったけど、きっとなくなる寸前だっただろう、危ない、危ない(;^_^A 
 
そんなこんなで、家にたどり着いたのは夜中の2時・・・。寝たのは3時・・・。 
24時間起きてたことになる(#O_o#)!! 
みんな、お疲れ様♪ 
 
帰り際「今度は、どこへ行きます?」と、なすと、かたつむり(^m^=) また、楽しいイベント考えなくちゃね!
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-04 22:01 | テーマパーク

ディズニーシー③

もういいって?そんなこと言わず、もう少し付き合ってください<(_ _)> 
 
お腹が空いた私たちは、ドナルドのショーを見ながら食べることのできる、「ケープコッド・クックオフ」へ。 
頼んだのは、ハンバーガーセット!ハンバーガーと、フレンチフライドポテトと、ドリンクがついていて、600~700円だったかな。 
ハンバーガーも美味しくて、結構お得♪ 
 
それから私たちは、ストームライダーのFPを取りに行った。 
FPの発券場所には誰もおらず、簡単に取ることが出来た。 
出てきたFPチケット、16:30~17:30の有効時間までには、後40分ほどある。 
その間に16:00から始まる「ミスティックリズム」を見に行くことにした。 
もう始まる直前だったので、最前列のど真ん中の席とはいかなかったけど、前から5列めくらいの、やや右よりの席に座れた。 
 
ジャングルを舞台に、水・大地・炎の精霊たちの踊り・・・ 
霧、水、炎がステージを飾り、舞台で踊り空中を舞う迫力あるダンスが印象的。 
生演奏の音楽も楽しく、個性的なステージで、見応え充分!! 
私は、以前来たときにも見たことがあるけど、フランケンは初めてと言う・・・。 
あぁ、この前んときは、確か最初から最後まで寝とったからね(^m^=) 
 
終わると、時間は16:30 ちょうど、ストームライダーに乗る時間! 
行って見ると、なぜだか長蛇の列。どうやら、2基あるうちの1基が故障したらしく、調整中だという。 
FPチケットで入るにも40分~1時間かかるという(ー'`ー;) 
いつもだったら、これくらい待つのが普通だろう。 
でも、今日は全く待つことなく来たので、この時間がもったいない気がして・・・。 
それに、有効時間を過ぎても、FPチケットを持ってる人は優先で乗せてくれるって言ってたし。 
そこで私たちは、前に来たときにも乗って、結構楽しかった記憶があったので、マーメイドラグーンにある「フランダーのフライングフィッシュコースター」へ乗りに!! 
子供だましのような簡単な作りのジェットコースターで、所要時間もたったの1分なんだけど、 
アップダウンやカーブの連続で、そのちゃちい作り(^m^=)がかえって怖かったりして・・・。 
しかも、並んでいる間に雨がぽつぽつ降ってきて、乗り終わるころには本降りに。 
雨の中のジェットコースターなんて、初めてだ!   まだまだ続く・・・(;^_^A 
 
 
今回は、たくさんのキャラクターに会えたヽ(^◇^*)/ 
d0149663_14563355.jpg
 
d0149663_1458477.jpg

ミッキー、ミニー、ドナルド、デージー、グーフィー、 
プルート、ピノキオファミリー・・・どれもみんなかわいい!!
 
このキャラクターたちの中はみんな女性かなぁ、とっても気になる。 
「一言もしゃべっちゃいかんなんて、つらいわな。オレには絶対に無理だ!(ー'`ー;)」 
byフランケン・・・そうだね!(きっぱり) 
 

で、こいつは誰?(ー'`ー;)

d0149663_14574243.jpg


[PR]
by maccha1020 | 2005-06-04 21:47 | テーマパーク

ディズニー・シー②

ショーが終わり、次はヴェネツィアン・ゴンドラへ。 
d0149663_14405170.jpg
 
ショーの片づけが終わってからの運行開始ということで、 
30分ほど待つことに・・・。 
待っている間に、生バンドを従えて新郎新婦がやってきた。 
すごいセレモニーだ!! 
新郎新婦専用のバラの花で飾られたゴンドラに乗って行ったらしいけど、ちょうど私たちが並んでいるところからは、見ることができなかった。残念! 
シャンパンで乾杯もしていたそうだ。 
 
いいなぁ、ミラコスタ&TDSでの結婚式・・・。 
他にどんな特権があるんだろう。 
自分でやるのは恥ずかしいからちょっとイヤだけど、誰か呼んでくれないかなぁ・・・。 
 
d0149663_14413059.jpg
 
「自称イタリア人」のお兄さん(ゴンドリエ)が2人で漕ぐゴンドラに乗ってひとめぐりするこのアトラクション、 
私たちの乗ったお兄さんのゴンドリエネームは、「ツルペータ君と」「・・・」(忘れた(;^_^A)だった。 
明らかにウケ狙いの案内トークがとても楽しい(^m^=) 
d0149663_1442614.jpg
途中橋の下でカンツォーネを歌ってくれ、そこで願い事をすると叶うのだそうだ。 
もちろん、私も願い事しました!!ふふ 
d0149663_14422454.jpg
 
海をテーマにしたシーらしいアトラクションで、景色も最高!ゴンドラに揺られながらのんびりできました。 
 
ゴンドラから降りてくると、ちょうど「メディテレーニアンハーバー」で14:30から始まる 
「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」の場所取りの時間(^m^=) 
今度は、ミニーちゃんが上陸するというリドアイルで座って見ることに!! 
階段の最前列、ど真ん中をキープ! 
ショーが始まるまでまだ1時間あったので、なすとかたつむりを「お土産でも見てきたら?」と送り出す。 
ここらでちょっとフランケンを休ませないと・・・(^m^=) 
 
このころになると、気温も急上昇!! 
今日は絶対に晴れることはないと思っていたので、日焼け止め対策を全く考えていなかった。 
なので、いっくら暑くても、上着を脱ぐことが出来ず・・・(ー'`ー;) 
炎天下で、じっと座っているのも、結構つらかった。(晴れれば晴れたで、文句が出る(;^_^A) 
フランケンは座った途端に、爆睡(^m^=) 帽子をかぶっているから、頭部は守られているし、大丈夫だろう。 
私は、千葉に住んでいる従兄弟の兄ちゃんにメール!シーから10分ほどの所に住んでいるのだ。 
「今、ディズニー・シーに来てま~す!」と送ったところ、 
「そ~かあ、オレは今、ばーさん連れて飯田に来てるんだぞ~!!ハハハ」と返ってきた。 
思いっきり、行き違いだ!(;^_^A  
 
何度かメールのやりとりをしているうちに、なすとかたつむりも戻ってきて、ショーが始まった。 
d0149663_14433399.jpg
 
華やかに、ハーバーで繰り広げられるこのショー、ランドのパレードとはまた違った楽しさが・・・。 
 
座って見るなら、やっぱりこのハーバーにつき出した小島「リドアイル」が一番だろう。 
階段になっているので、身体の硬い私が座るのにもとっても楽(^m^=) 
d0149663_14435562.jpg
 
5つのポイント箇所があって、それぞれにドナルドやグーフィー、 
チップとデール、プルートが降り立つらしく、ここはミニー。 
d0149663_14442288.jpg
d0149663_1444458.jpg
 
   
最後はイルカ型ジェットスキーが上げる5連式のカイトが宙を舞い、これもまたお見事!! 
 
ショーが終わった途端に、お腹が空きだした(^m^=)
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-04 21:38 | テーマパーク

ディズニー・シー

朝4時に集合だと言うのに、いくら起こしても起きないフランケン・・・。 
夕べは張り切って早くに寝たというのに(ー'`ー;) 
3時45分、やっと起きた┐( ̄ヘ ̄)┌ (起きてから10分で出かける用意ができるなんて、男って便利) 
 
私は、朝からPCを開いて天気予報のチェック。12:00~21:00まで、降水確率50%(ー'`ー;) 
こうなったら、もう後は神頼み、曇りでもいいからなんとかお天気がもつように祈るしかない!! 
 
そして、予定通り4時に出発!! 
途中、首都高で30分くらい渋滞にはまったけど、8時にはシーへ到着!! 
開園1時間前に着く!(これ基本!)に、なんとか間に合った!! 
待っている間に、ショーの時間をチェック! 
空は、どんよりしているけど高くて、まだまだ大丈夫そう。 
d0149663_14191061.jpg
 
今の期間だけ行われている「アラジンのホールニューワールド」はぜひ見たい。 
11時45分からだから、1時間まえから場所取りをするとして、 
午前中は、1時間45分の勝負だ!!(^m^=) 
 
とりあえず、センター・オブ・ジ・アースのファストパスを取って、 
インディ・ジョーンズ・アドベンチャーに乗りに行こうと決め、行動! 
センター・オブ・ジ・アースに行くと、なんとFPを取るどころじゃなく 
待ち時間無しで乗れてしまった。 
「そう言えば、私、絶叫系は全然ダメだったんだ」とかたつむり。 
今頃言われても、もう中に入ってきちゃったし・・・(^m^=) 
でもこれは、最後に一瞬落ちるだけだったので、少し胃が浮いた程度で、なんとかクリアしたようだ(笑) 
 
次にインディ~へ・・・。これもまた待ち時間なしで乗れちゃった(;^_^A 
もしかして、今日は空いてる!?( ̄▼ ̄)ニヤッ 
開園してからわずか40分の間に、人気のアトラクションを2つも乗れちゃうなんて、o(#^。^#v ラッキー! 
しかも、2つとも一番前の席!! 
 
インディー~、途中で大きな石がせまってくる場面があって、そこで写真を撮られた!! 
見ると、かたつむりがひとり前屈みになって写ってる!!石をよけようとしたらしい(^m^=) 
 
   
それから、アラビアンコーストの方へぶらぶらと。 
d0149663_14211259.jpg 
シンドバッド・セブンヴォヤッジの前を通りかかると、 
「待ち時間無しです!」 
とのキャストの声が・・・。 
つられて、入ることに!! 
 
船に乗って、アラビアンナイトの世界をゆっくり見てまわるこのアトラクション・・・。乗ってまもなく、フランケン爆睡、
いい休憩となったようだ。 
 


 
d0149663_14284199.jpg
 
パークのあちこちには、いろんな格好をしたジーニーが・・・!
それだけでも、もうワクワク!!O(≧▽≦)O  
ぶらぶら見て歩いているだけでも楽しい!!  
 
のんびりと、メディテレーニアンハーバーまで来ると、もうすでにアラジンのショーを見ようとする人たちの 
場所とりが始まっていた(#O_o#) Wao!!  
本当なら、前列の座って見る席を取りたいところだが、「立ち見席の最前列のほうが絶対におすすめ!」と言う、iseyaちゃんのアドバイスを思い出し、カフェ・ポルトフィーノの前あたりで、場所取りをすることに。 
座って見る席の最前列は、もういっぱいだったけど、立ち見席の最前列をキープすることができた。 
 
立って見る方が、水面で行われるアクロバットなんかもしっかり見ることができるのだそうだ。 
座ってだと、前の柵が邪魔しちゃってほとんど見えなくなっちゃうんだって。 
そして、ここの場所の立ち見席が一番湖に近いことを発見! 
前に、座っている列が3列しかないのだ!! 
立ち見席は、シートを敷いちゃいけないらしいんだけど、そんなことはおかまいなし。 
「座って待ていてもいいですよ」とキャストの方が言ってくださったので、地べたにドカッ! 
d0149663_14321613.jpg
 
待っている間に、腹ごしらえをしようと、ミラコスタの中にあるパン屋さんへ、交代で買いに行ってきた。 
フランケンはカレーパン、私は、チーズペイストリー。 
焼きたてのパンが、空きっ腹にいっそう美味しく感じられた。 
 
朝のうちは曇っていたお天気も、いつの間にか晴れてきて、これならきれいに写真が撮れるかもしれないと、 
私は3人を残し、写真を撮りにふらふらと出かけることに。 
 
すると、入り口の方から、金管バンドの奏でる「シング・シング・シング」が聞こえてきた。 
音につられて行くと、平均年齢の高そうな(おじさまばかりの)バンド、 
ゆうに50は超えていらっしゃるだろう。 
d0149663_1433874.jpg
でも、軽快で楽しくて、しばらく手拍子をしながら、聴き入ってしまった。 
 
すると、ミッキーとミニーちゃんの姿が!! 
いつもなら、ミッキーとミニーちゃんのまわりはすごい人だかりで近づくことすらできないんだけど、今回は全然!! 
d0149663_14344681.jpg
   
でも、私1人だったので、写真を撮ってと他人にお願いするのも恥ずかしいし、あきらめました。 
 
あ~~、ミッキーとミニーちゃんとのツーショットを撮る、 
絶好のチャンスだったのに~~!(((p(≧□≦)q))) 
 
そして、みんなの元に戻ると、立ち見席の後ろの方にも、たくさんの人が並んでいた。 
 
私たちのすぐ後ろには、小柄なおばさまたちが・・・。 
よりによって、なすもかたつむりも私も、でかいのだ! 
 
一瞬、申し訳ないなぁ、変わってあげようかなぁって 
思ったけど、私たちは1時間も前から並んでるんだし、いいよな!と、開き直ることに!! 
人生、そんなに甘くないのだ~!!(笑) 
 
そしてまもなく、「アラジンのホールニューワールド」が始まった。 
 
d0149663_14372068.jpg
 
 
まず、ハーバー内に「ホール・ニューワールド」が流れ、頭にターバンを巻いたイルカジェットスキーや、ダンサーが乗った船、アラジンとジャスミン、アブ-が乗った大きな船が、 
ポルトパラディーゾへ続々と入ってきた。 
d0149663_14374098.jpg
 
ここで一番の見所は、やはりジェットスキーのフリースタイル・アクロバットだろう!! 
立ち見席でほんと正解!!座っていたら、この華麗な演技は見られなかっただろう。 
最後には、でっかいジーニーが出てきーの、ミッキーミニーも出てきーの、とても楽しかった。 
ジーニー最高!!
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-04 20:14 | テーマパーク