<   2004年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大発散会!


毎年恒例、県内各地にある営業所の事務員が集まっての
「大発散会!」を行いました。

本社から若い子が3人、駒ヶ根から2人、そして遠くは白馬から1人、20代~40代までの事務員が6人プラス、OBの女の子2人で、泊まりがけでの大宴会。
前回と同じく、場所は松川の「清流苑」です。

ここは、本当に美味しい料理を出してくれると、地元でも有名で、
私達も、前回春と秋に来たときに、それぞれの季節のお料理に満足させていただいてるので、今回「夏」のお料理はどんなだろう!と、みんなの期待もかなり大!

それでは、今回私達の頂いたお料理を紹介させていただきます。



黄身をみそ漬けにし、みかんに見立てたもの、黒豚のエゴマ味噌煮、夏野菜の天ぷら、
枝豆豆腐、茄子やカボチャや冬瓜のあんかけなどなど・・・。
後から出てきた冷製茶碗蒸しは、中にシャキシャキ感とコリコリ感と、ふにゃふにゃ感のものが入ってて、不思議な食感にみんな「???」
シャキシャキ感の正体は「大根の千切り」、コリコリ感は「湯葉こんにゃく」、ふにゃふにゃ感は茄子でした。
他にざるそば、山芋の冷たいすまし汁がついて、デザートには巨峰のシャーベット。
まさに夏メニュー。冷たい茶碗蒸しも、夏野菜をたっぷり使った料理もすべて美味しかったです。

 ご飯は、「よかったら、おにぎりにしてお夜食にどうぞ」と、
 最初からごま塩とラップを持ってきてくれました(;^_^A

 それから、みんなで温泉にゆっくり浸かり、部屋での2次会に突入。
 私達の間でブームになっているのが、カシスのリキュールを
 100%のオレンジジュースで割る飲み方。
 ウーロン茶で割ったのも、意外に美味しかった。
 ロックアイスはもちろん、つまみもたくさん隠し持ってきて、
 部屋でも大宴会!

いろんな話題で盛り上がり、みんな布団に入って静かになったのは、午前3時近かったかな。
翌朝も、起きてすぐにみんなで温泉に入り、しっかり朝食をいただいて、10時に解散。

上げ膳据え膳の贅沢に、言いたい放題の宴会、みんなこれでまた一年頑張れるね( ̄▼ ̄)
春・夏・秋の料理を制覇したから、今度は冬に計画しましょ!
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-27 15:29 | イベント

信州

今、ネットでお友達になった「さっちん」のご一家が、京都から信州へ旅行に来てます。 
今年の家族旅行に、信州を選んでくれたことがすごく嬉しい!ヽ(^◇^*)/  
 
初日は、諏訪湖から清里へ。昨日は、白樺湖で遊んで、車山高原~ビーナスラインをドライブされたそうです。 
3日目の今日は、白馬のホテルの庭で朝から子供たちが、キャッチボールしてるとか・・・(^m^=)  
そして、その後はジャンプ台と黒部ダムへ向かう予定とメールをくれました。 
今週はずっと雨って予報では言ってたので心配してたんだけど、3日間とも晴れてよかった~!! 
さっちんの日頃の行いがいいんだね(^m^=)  
 
黒部ダムは、私が去年行った時のUPを見て、行ってみたいと思ったとか・・・。 
少しでも信州の良さが伝わっていると思うと、とっても嬉しい!! 
 
そして、夕方5時、黒部ダムから降りてきて、これから帰路につくそうです。 
メールに「黒部ダム、良かった~♪2泊3日では長野は広い。また来たい。」とありました。 
最初のさっちんのプランでは、1日目、諏訪湖~白樺湖レジャーランド(泊) 
2日目、車山高原散策してから、上高地へ行って、白馬泊まり。 
3日目は白馬のジャンプ台やオリンピック記念館見学してから、黒部ダム・・・だったんだよね。 
「他にも、清里や軽井沢にも寄りたいんだけど・・・これって、ハードかな?」 
ってメールくれて、「さっちん、それは無謀だと思うよ~(ー'`ー;) 」なんて、返信したっけ。 
でも、軽井沢以外、ほとんど制覇したみたいだね、すごすぎる!! 
 
信州を満喫してくれたみたいで、ホントに良かった! 
自分の住んでいるところ(と言っても、白馬や黒部ダムとはうんと離れているんだけど・・・(;^_^A )を良かったって言ってもらえるのは、本当に嬉しいことです。 
これからも、少しずつ信州の良さを、私なりにUPできたらなぁって、思ってます。
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-26 15:28 | 日常

オリンピック

今日もオリンピック見てます。 
 
バレーボール負けちゃいましたが、しっかりテレビの前で楽しませてもらいました。 
途中で、フランケン帰ってきたんだけど、夕飯の用意を忘れるほど夢中になってました(;^_^A 
(私は先に食べて、バレーボール観戦に備えたんだけど) 
 
バレーボールが終わって、 
「あっそういえば夕飯まだだったよね。」って言ったら、 
「おう、いつ気がついてもらえるかって思っとった。気がついてもらえてよかったわ」だって(;^_^A 
 
あわてて用意をさせていただきました。 
今日は、冷蔵庫にあるものを使った、「冷蔵庫一掃オムレツ」にしたので、後は卵でくるむだけだったけどね。 
 
応援メッセージがFAXで送られてきたのを、読み上げるコーナー、 
さっき長嶋ジャパンへの応援メッセージを紹介してました。 
 
4歳の子が、縦縞のユニフォームを着てる人の絵と、「どうめだる、がんばれ」 
って、一生懸命書いてあるのを見て、フランケン、 
「俺も応援メッセージ書く!」と言って、ペンと紙を持ち、書き出しました。 
 
でも、肝心なこと忘れてる(^m^=) 
うちには、FAXありませんから!!・・・残念!! 
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-24 15:27 | 日常

オリンピック

先週から開催したオリンピック。うちも、かなり夢中になって観戦している。 
毎日寝不足でしょうがない。 
 
今回のオリンピックですっかり柔道ファンになった私、 
先週は、毎日柔道の試合が行われ、決勝を見るまでは寝られなかった。 
その後は、卓球の愛ちゃんの試合やらソフトボールやら競泳を見て、 
気がつくと、毎日2時過ぎ・・・┐('~`;)┌ 
 
夕べだって、つい見てしまった女子マラソン。 
2時とか3時からならあきらめもつくんだけど、12時からのスタートなんだもん(ー'`ー;)  
見始めると、最後まで見たくなっちゃうんだよなぁ・・・。 
野口選手の金メダル!! 
最後まで「Qちゃん、Qちゃん」と言ってたフランケンも、これで少しは納得したみたい(^m^=)  
 
バレーボールも決勝リーグに残ったし、陸上も始まったし、今週もまた寝不足の毎日になりそう・・・。 
 
オリンピック休暇が欲しい・・・(-。-;)ボソッ
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-23 15:25 | 日常

温泉旅行・余談

1日目はよく歩きました。 
3本目の「三本の滝」までは、駐車場から歩くこと30分(;^_^A 
 
すれ違う人たちもみんな、「ハァハァ」と息切れしてる。 
行きはまだ下りだったので多少良かったものの、帰りはずっと登り坂でかなりきつかった。 
私たちはもうヘロヘロ・・・。 
 
そんな中、元気なのが一人いました。 
 
帰り道、いきなり道からそれる母。 
「ちょっと、ちょっと、木いちごだよ~!!」と、 
摘み始めた。 
「食べたことある?美味しいで食べてみ?」 
と言いながら、美味しそうに摘んでは食べてるお母さん。 
元気だね~。 
 
旅館まで行く道中でも、オリンピック観戦のせいで寝不足気味だった私、 
車の中では、ウトウトしてました。 
気持ちよく眠りに入るたびに、母の「あっ柳蘭がいっぱい咲いとる!」とか、 
「あれは、トリカブトの花だに~」とか、「あの花は知っとる?」 
の声に起こされ、足は痛いし、眠いし・・・。 
 
ママさんソフトにエアロビクス、それに毎日歩いて仕事場まで通ってる母の元気さには参りました。 
母に言わせれば、私は生っちろいんだそうです(;^_^A 
 
どうしても温泉に行きたい!なんて言うから、どんなに疲れてるんだろう、どっか悪いんじゃないかと、心配してたんだけど、元気じゃ~ん!! 
よかった!ちょっと安心。 
以前、大病した父も元気そうで、なにより。 
 
旅館の宿泊代の精算のとき、私たちの分まで出してくれようとする母。 
私たちももういい大人だし、二人で働いているんだからと言っても譲らない。 
お母さんにとっては、いつまでも子供のままなのかな。親ってそういうもん? 
結局、私は少し出しただけ・・・(;^_^A またまた甘えてしまいました。 
 
お母さん、お父さんと二人じゃつまんないから(^m^=)と、いつも私たちを誘ってくれるんだけど、私は自分の親だからいい。 
でも、いつも文句も言わずつきあってくれるフランケンにも、ちょっぴり感謝してる(-。-;)ボソッ 
 
その後、4日ほど足の痛みは続き、まともに歩くことができなくてエライ目にあったけど、 
またひとつ、いい思い出ができました! 
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-17 15:25 | 旅 岐阜

奥飛騨温泉郷の旅③

2日目
d0149663_14341480.jpg朝5時半、露天風呂へ!
標高が高いこの温泉、
朝の空気が冷んやりしていて
気持ちよかった!
しかも大きな露天風呂に
母と二人きり!
早起きした甲斐がありました!







↓↓↓旅館の庭園
浴衣姿のモデルは、母と私(;^_^A

d0149663_14355547.jpg
朝からボリューム満点の食事を頂いて、私たちは宿を後にし、高山へ向かいました。
d0149663_14381156.jpg
d0149663_14382294.jpg

高山の町並み
d0149663_143921.jpg

宮川朝市
d0149663_14393622.jpg

高山の街は、香ばしいいい匂いがします。 
見ると、そこらで、高山名物「みたらし団子」を焼いていました。 
1本60円。甘いタレじゃなく、ただ、しょう油をぬって焼いただけのシンプルなお団子、 
いつも甘タレのを食べ慣れてるので、ちょっと物足りない気もしたんだけど、
これはこれで美味しかったです!
d0149663_14402391.jpg


それから、白川郷へ向かったんだけど、途中でダム湖を発見!
d0149663_1441742.jpg
「御母衣(みぼろ)湖」と言うダム湖で、4つの村が沈んでいるのだそうです。
d0149663_14421627.jpg
ダム完成前に、二つのお寺の境内にあった2本の巨桜がこれ。 
ダム湖に沈むのを惜しむ人々の手によって、現在の湖畔を見下ろす高台に移植されたんだそうです。 
まるで、湖に沈んだ村々を見守るように、立っていました。
d0149663_14422557.jpg
この荘川桜、桜が咲くシーズンにもう一度行きたいな。

そして、白川村へ!
d0149663_14435892.jpg
車を止めて、橋を渡ると別世界!
茅葺きの古い合掌家屋が建ち並ぶ風景は、昔の日本のまま。 
タイムスリップしたみたい・・・と思いきや、ほとんどがお店や資料館になっていました。 
でも、ホントに生活をしているお宅もたくさんあってびっくり。
d0149663_1445108.jpg

国指定重要文化財になっている木造5階建の合掌家屋家は、1820年代のもので、
白川郷の代表的な合掌造り。 
中は白川郷の衣食住に関する様々な資料を展示公開しているらしく、
昔の生活を垣間見ることができるとか・・・。
私も見てみたかったんだけど、何しろ足が痛くて、5階まで上がる勇気無し(;^_^A
d0149663_14481167.jpg

d0149663_14483690.jpg
d0149663_14484513.jpg
d0149663_14485973.jpg
d0149663_1449935.jpg
d0149663_14494697.jpg
d0149663_14495633.jpg
この集落を一望できる展望台もあったんだけど、これもあきらめ、
一回りしただけで帰ってきちゃいました。
(昨日滝を見に歩いたおかげで、筋肉痛だったのだ~~!!)
ここへは、もっとまともに歩ける状態の時に、もう一度訪れてみたいな┐('~`;)┌ 

奥飛騨温泉郷の旅 完
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-16 14:52 | 旅 岐阜

奥飛騨温泉郷の旅②

それから、奥飛騨温泉郷に向かい、まずはチェックイン!
本日お泊まりの宿は、生粋源泉かけながしの宿、「平湯館」
d0149663_1411447.jpg

 
大きな旅館でした。部屋も16畳もあって広々。テレビも21インチが2台!!(#O_o#) Wao!!
d0149663_1416834.jpg
旅館の前には、通り掛かりの人が自由に飲める温泉、蓬来の湯がありました!
d0149663_14171137.jpg
d0149663_14172573.jpg
 
湯は、胃腸にいいそうです!

そして私たちは、平湯温泉を散策しに出かけました! 
近くに日本の滝100選の「平湯大滝」があるとのこと。 

平湯大滝公園
d0149663_1419728.jpg
公園の入口からシャトルバスも出ていたけど、せっかくだから歩くことに・・・。
d0149663_14194395.jpg
平湯大滝公園から歩くこと、10~15分で、平湯大滝へと到着!
d0149663_14205048.jpg
飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選ばれた平湯大滝
落差64m の絶壁から落下する水しぶきが、とても気持ちよかったです!
d0149663_14212236.jpg
 
公園内には、足湯がありました!
d0149663_14222053.jpg
地下数百メートルから汲み上げた源泉に、清らかな滝の水を混ぜた40℃の足湯に
のんびり浸かり、私もまったりしてきました!
d0149663_1422319.jpg

温泉郷では必ず見られる光景!
d0149663_14244071.jpg

途中で酒屋を見つけ、ビール、缶チューハイ、つまみを買って宿へ戻りました。 

それから、楽しみにしていた温泉へ♪
ここ奥飛騨温泉郷 平湯温泉「平湯館」 は、常にお湯をかけ流しにしている天然の温泉。 
そう言えば、駐車場でも亀裂からもお湯がわき出ていたっけ。
 
内風呂である檜のお風呂には、「ぬるめ」と「あつめ」の2つの湯があり、私と母はぬるめのお湯へゆっくり浸かり、痛む足をほぐしました。 
露天風呂も広くて気持ちよく、ホントに「極楽、極楽~」と言った気分。 
今何かと温泉が問題になっているけど、入浴剤入れていようが私は別に構わないし、
温泉の成分についても気にしません。 
1日そこら入ったところで効き目があるとは思わないし・・・。 
でも、湯上がりにびっくり!!身体中、お肌がつるつる・すべすべになってるんだもん。 
お肌すべすべ湯上がり美人!!それも、そのとき限りでしたが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ)

そして夕食!メインは飛騨牛のしゃぶしゃぶと、ステーキヽ(^◇^*)/ 
お蕎麦や茶碗蒸し、とろろ麦ご飯に赤みそのお味噌汁がでてきました。
d0149663_1431426.jpg
d0149663_14311684.jpg

飛騨牛が美味しかったのは言うまでもないけど、とろろ麦ご飯もとっても美味しかったです!
平湯館のHP : http://www.hirayukan.com/
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-15 13:59 | 旅 岐阜

奥飛騨温泉郷の旅①

夕べは遅くまでオリンピックを見てたので、結局なんの準備もできず、今朝慌ててしました。 
(デジカメの充電も、携帯の充電も・・・) 
フランケンは、バンダナ選びに忙しく、Tシャツに合わせて「1日目はこれがいいかなぁ、2日目はこれがいいかなぁ」と、鏡の前でぶつぶつ┐('~`;)┌ 
それでも、朝9時に両親がうちまで迎えに来てくれ、無事出発できました。 
 
雨を覚悟してたけど、朝のうちに上がり、一安心(さすが、晴れ女!(自称)) 
 
苦労してとった奥飛騨温泉郷の宿へ直行するのももったいないということで、 
乗鞍高原の3本の滝を見て歩くことに・・・。 
 
まず、番所大滝、どこも、滝までたどり着くまでが容易じゃなく、険しい道を延々と15~30分降ります。 

d0149663_13311050.jpg
滝までは駐車場から歩いて約5分・・・遊歩道はかなり急でした;^_^A
たった5分歩いただけなのに、動悸息切れ、それに膝が笑っちゃうくらい急・・・
d0149663_13315155.jpg
 
私の足は、最初の番所大滝の時点で悲鳴をあげていました。

それでも、水しぶきをあげている大きな滝を目の前にすると、疲れも忘れます。 
d0149663_13331458.jpg
 
落差40m 巾15m・・・三大滝のなかで最も大きな滝です!
ものすごい水しぶき!滝見台で、思いっきりマイナスイオンを浴びてきました!

そして次は善五郎の滝へ
d0149663_1334497.jpg
d0149663_133534100.jpg
d0149663_13354739.jpg

駐車場から歩いて15分。この橋を渡るとまもなく滝へ到着!
d0149663_1342507.jpg
落差30m、幅10m 善五郎が大岩魚に引き込まれそうになったという伝説が残る滝。
滝のそばまで行けるので、ここでもマイナスイオンをたっぷり浴びることができました!

そして、最後に三本滝
d0149663_13463013.jpg
駐車場から歩いて約20分で、吊り橋に到着!
d0149663_1351997.jpg
つり橋から下をのぞくと、小さな滝が2段になって流れ落ちているのが見えました。
d0149663_13481433.jpg
d0149663_13515564.jpg
d0149663_1352828.jpg
滝までの道はアップダウンが激しく、ここまで来るとかなりお疲れモード・・・(;^_^A

そして、歩くこと30分、やっと滝へ到着! まずは、一服!( -o-)y-~~~  
d0149663_1352414.jpg
d0149663_13541025.jpg
d0149663_13542410.jpg
d0149663_13543687.jpg
岩をよじ登ったところが、滝を見るベストポジション!
しぶきをあげている大きな滝を目の前にすると、疲れも忘れます。
d0149663_1354564.jpg

d0149663_13562952.jpg

d0149663_1357568.jpg
d0149663_13571858.jpg
d0149663_1357292.jpg

吊り橋は、長いけど高くはないので、揺らされても怖くないです!(^m^=)
d0149663_13581348.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2004-08-15 13:24 | 旅 岐阜

イタリアン

フランケンとイタリアン。
3品のドルチェサービス券があり、有効期限がせまっていたのです。


本日私が頼んだのは、季節限定MENU
「アボカドとエビの冷製パスタ&冷製チーズフォンデュ」

アボカドは始めて食べました。
クリーミーで、口の中でとろけるかんじ・・・。
好みは、嫌いか好きかはっきり分かれるらしいけど、
私は大好きになりそう。

そして、冷製チーズフォンデチュ。チーズフォンデュ自体、初体験!の私。
焼きたてのフランスパンと、かぼちゃとアスパラの素揚げがついてきました。
チーズ冷たいのになめらかで、ちょっぴり甘みがあって、これもまたすごく美味しかった!
今度は、普通のチーズフォンデチュも食べてみたいなぁ・・・。

 
フランケンの食べたのは、「炭火焼き風カルボナーラ」
香ばしい匂いにそそられ、アボカドと、ベーコンの交換を申し出ました(^m^=)
ベーコン、薫製ぽくって美味しかった!!

そして、サービスのドルチェ、
オレンジのシフォンと、木イチゴのムース、
バナナ入りシュークリーム。

サービスだと思うと、おいしさ倍増です(^m^=)

そしてその後はジェイ○バーへ直行。

桃と、ピーチリキュール、ラム酒とクラッシュアイスをガーッと混ぜたスペシャルドリンクを、マスターが作ってくれました。
甘くて、でもすっきりしていて、シェイクみたいで、美味しかったよ~!!
今度は、バナナ持参で行けば、バナナのスペシャル作ってくれるって!!ヽ(*^▽^)ノワーイ

帰ってきたのは2時頃・・・。
それから、オリンピックの開会式を見たのでした。
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-13 17:09 | 食べまくり

苦労しました

昨晩遅くに、実家の母から電話。 
「お母さんなぁ、お盆に休みがとれたんな。で、温泉行きたいんだけど、一緒に行かん?」 
いいよ。私は、てっきり近くの温泉へ行って帰ってくるもんだとばっかり・・・。 
 
「じゃぁ、宿探しといてなぁ!どこでもいいから!!よろしく!!!」 
へっ?1泊するんかい!今からじゃ、どっこも空いていないんと違う? 
と、思いながらもネットで探し始めました。 
 
目的地が決まってて宿を探すのではなく、どこでもいいから空いているところを探す・・・。これって、結構大変。 
甲信越・東海、行くとしたらこの辺だよなぁ。 
でも、無い!どこにも無い!!空いていたとしても、25,000円以上・・・┐('~`;)┌ 
今何かと話題の「白○温泉」すら、無い! 
 
仕方なく、今朝母へメール。 
「おかあさん、宿はどこも空いとらんに。お盆はあきらめてください!」 
すると、お昼休みに母から携帯へ電話が入る。 
「そんな簡単にあきらめんように!!もうどこでもいいんだで!! 
お母さんはどうしても温泉に行って泊まりたいの!でも、高いところはダメだから・・・(-。-;)ボソッ 
民宿でも、こうなったら、ビジネスホテルでもいいで!」 
 
最近、かなりお疲れモードらしい母。こんなにあきらめが悪い(^m^=)なんて、珍しい。 
よっぽど、行きたいのだろう。よ~しこうなったら、意地でも見つけてやる!!また、探索開始。 
 
そして、ようやく見つけました!「奥飛騨温泉郷」 
生粋の源泉がかけ流しになってる、天然の温泉だって!ヽ(*^▽^)ノワーイ 
大露天風呂や、檜風呂など、全部で6ヶもお風呂があるみたい。 
夜は、飛騨牛!メインの食事・・・うふふ。 
創業1923年という老舗の旅館で、建物はかなり古いらしいけど、それもまた趣があっていいんじゃないかと・・・。 
しかもお値段は、一人12,000円!!と、お盆休みの最中にしては安い!! 
 
と、言うわけで、15日から行って参ります! 
行きは、乗鞍高原あたりを散策して、ゆっくり宿に入り、翌日は高山、白川郷へ行って帰ってくる予定です。 
今回は、温泉が目当てなので、ゆっくりとした旅になりそう・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-12 17:08 | 日常