<   2003年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アンケート

昨日家に帰ると、何やらA5サイズの封書が届いておりました。 
 
なんと、平岡保育園からです。 
「サクソフォーン」の生の演奏は、子供たちにとっても、私たち大人にとっても、 
とても素晴らしいものでした。 
みごとな演奏は子供たちの心にしみ込んだと思います。」 
と書かれた園長先生のお手紙とともに、 
保護者の皆様がアンケートに記入してくださったもののコピーが同封されていました。 
 
「素晴らしい企画に感謝します。平岡にいてはなかなか本物に接することができません。小さいうちから良い物を見たり、聴いたり心豊かな子供になってくれたらと思っています。また企画してください。」 
 
「CDで聴くのとは又違い、(CDは音はずさないもんね(;^_^A )目の前で聴く音のきれいさに感動しました。」 
 
「静かに聴いていないと怒られる・・・ではなく、今日のように、いつもの子供たちの中で演奏していただいてすごくうれしかった。」 
 
「4ヶ月の子供をつれて行ったのですが、泣くこともなく、なんかリズムをとってる様で、やっぱり生の演奏を聴けてよかった!!」 
 
「ぜひ、来年も同じ方々で演奏してほしいと思います。」 
 
などなど、読ませてもらってうちに、じ~んときちゃいました。 
 
次回も参加したいですか? 
①ぜひ参加したい ②機会があれば参加したい ③あまり参加したくない 
④参加しない ⑤どちらともいえない 
のアンケートには全員の方が、①のぜひ参加したいに○をしてくださったそうです。 
 
私たちにとって、すごく励みになるお便りでした。 
 
もっと練習して、レパートリー増やさないと!! 
 
今度は、「おきよめの湯」の入場券を用意してくださるそうです。 
温泉つきの演奏会だよ~、やった~!! 
[PR]
by maccha1020 | 2003-03-20 20:49 | 音楽活動

お花見

今か今かと待ちこがれていた地元の桜が、ようやく見頃となりました。 
 
HPに「ふるさと散策」とうたっておきながら、 
私が住んでいる飯田の紹介が何もないのもどうよ!ってずっと思ってたし、 
いい機会だと思って、日曜日お花見に繰り出しました。 
もちろんフランケンをお供に引き連れて・・・。 
 
まず行ったのが、大宮通りの桜並木。 
 
大宮神社に車を止めて、時計台まで桜の中をゆっくりお散歩。 
いつもは午前中うだうだしているフランケン、たまには朝の散歩もいいでしょ!! 
 
1時間くらい歩いただろうか・・・満開の桜に気をよくして、調子に乗った私たちは、次の場所へと移動。 
 
ここはフランケン推薦、家の近所の神社。 
地元の中高生の運動部の子たちのトレーニングの場所でもあり、 
フランケンの小さい頃の遊び場たったらしい。 
 
この階段とっても急で、なんと300段もあるのだ!!(必死で数えた) 
上から桜の木を通してみる、町の景色はかなりいい感じ!! 
しかし余裕だったのは、下に降りるまで・・・。 
50段目まで登ったあたりから、だんだん無口になり、 
100段目あたりから、動悸息切れ、 
200段目ではついに一休み、 
250段目では膝が大笑いしだし、 
300段登り切った時には、周りにいた小学生の目も気にせず倒れ込みました。 
あ~情けない・・・┐('~`;)┌ 
 
この時点でかなりヘロヘロになった私・・・。 
でもまだ午前中・・・ここで帰るわけにはいかない。私たちのお花見はまだまだ続く・・・。

それから、午後は天竜峡へ。 
来たからにはつつじ橋まで行かないとと欲を出し、遊歩道を歩くこと30分。 
近くまで歩いて来て、気がついた!「車で来れるんじゃん!」∑( ̄ロ ̄;) 
 
往復1時間歩き、もうへとへと。お花見も楽じゃない・・・。 
家に帰ってお昼寝でもする?ってことで、家の近くまで来たが、 
フランケンが、「あっそういえば、美術館の前にすごい桜の木があるぞ!!」と一言。 
なら、行くしかない!! 
 
確かにすごかった! 
ここは、フランケンが通った高校の校舎があった所。 
なんでも、たくさんの思い出がつまった桜の木なんだそうだ。 
樹齢400年の木だけあって、圧倒されてしまった。 
 
ちょうどこの日は、美術館に菱田春草の絵が来てたみたいで、かなりの人がいて、 
入館を待っている間、みんな桜の木を見上げて歓声をあげていた。 
絵、私はあまり興味がない・・・(-。-;)ボソッ  
すると隅の方に「桜の写真展」の看板が目に入る。 
入場料も無料。で、ちょっと入ってみることに。 
素人の方たちが撮った、飯田の桜の写真展だった。 
飯田にも、結構桜の名所があったんだ~!! 
写真が素晴らしく、行ってみたくなるようなのばっかり。 
「行ってみるか」と出ようとしたら、受付にいた女性の方が、 
「菱田春草はもう見ました?よかったらこちらからどうぞ。」と通してくれた。 
待ち時間なしの、しかも入場料もただ・・・。今日の私たちはなんて憑いてるんだろう!! 
 
でも、私の頭の中は桜、桜、桜。 
せっかく入れてもらったのにもかかわらず、さっと見ただけで出てきてしまった。 
 
 
写真展を見て行った麻績神社。 
すごいりっぱな枝垂れ桜があった。 
こんなに大きな枝垂れ桜は今まで見たことがない!! 
来てよかった!! 
 
それから、最後に高森の瑠璃寺の枝垂れ桜を見に・・・。 
だいぶ、日も落ちてきて、もうここらが限界。 
 
しかし、かなり充実した1日だったな。 
 
 
桜を見て歩く・・・これがホントのお花見!! 
でもやっぱり桜の下で飲み食いしたい・・・(-。-;)ボソッ  
 
階段の登り降りや、たくさん歩いたせいで、翌日は筋肉痛。 
けど、今日の方が痛いのはどわけ?(ー'`ー;)
[PR]
by maccha1020 | 2003-03-12 14:55 | 信州の風景(春)

演奏会♪

天竜村平岡保育園へ、飯田から1時間半かけてはるばる演奏会に行ってきました♪ 

d0149663_14413195.jpg
 
途中ひたすら続くくねくね道、車酔いのひどい私は無事たどりつけるか心配でしたが、 
車内の爆笑トークと、うららくんの優しい運転(ゆっくりと、しかも対向車線を無視してまっすぐ走る)のおかげで、全然大丈夫でした。 
途中道に迷ったのは、私のナビが悪いせいだよね・・・。ごめんちゃい(;^_^A  
 
保育園での演奏会は初めて。 
1時間も子供たちをひきつけておくことができるんだろうか・・・。 
d0149663_14432255.jpg
 
お姉さん、お兄さんたちと紹介されて気をよくしたメンバーは、 
かなりリラックスして、演奏はじめることができた。 
 
今回は園児やその父兄さんたちの他に、保育園にあがる前のお子さんを持つお母さんたちが聴きに来てくださった。ざっと、60~70名。 
サクソフォーンという楽器を見るのはもちろん、生の演奏を聴くのは初めてという、方々ばかりの中で始まった演奏会。 
 
今回司会のばたは、さすが保育士。持ち前の芸達者なトークで最初か子供たちの心をつかんでいた。 
 
キラキラした目で最後まで聴き入ってくれた子供たち・・・。 
d0149663_14435587.jpg

途中、ミッキーマウスマーチ、大きな古時計、トトロなどは演奏に合わせて大合唱!! 
よちよち歩きの小さな子供たちも、お母さんたちから離れすぐそばまで来てくれたりと、 
かなりほのぼのとした楽しいコンサートとなった。 
d0149663_14451638.jpg
終了後のサービス♪
子供たちの目の前で、「ぞうさん」を吹くうららくんと、「きのこ」を吹くばたちゃん。
d0149663_14453876.jpg
 
子供たちの心に少しでも残ってくれたらうれしいなぁ・・・。 
d0149663_1446028.jpg

 
演奏会後には、子供たちと一緒に小さな椅子に座って給食をいただいてきました。 
d0149663_14463569.jpg

私の隣に座った男の子、いきなり「ねぇねぇ、お姉さんは年いくつ?」と聞いてきた。
ヾ(・_・; オイオイ 
女性にむかっていきなり年を聞いてくるとは、何事?と思いながら、 
「えっと~28くらいかな」と子供相手に嘘をつく私。 
「え~じゃぁ、僕のお母さんより若いんだ、見えな~い!」 
「・・・。」子供は正直である・・・┐('~`;)┌ 
d0149663_14471148.jpg
うららくんは、あっという間にちびっ子たちの人気者!!

 
余談・・・ 
客席の中に、ビデオを回しながら、ノリノリで聴いてくださってた外人さんがいた。 
聞けば、園児のパパさんで、カナダの方だそう・・・。 
すごく格好よくて、ちょっとドキドキしてしまったわ~!! 
[PR]
by maccha1020 | 2003-03-10 20:35 | 音楽活動

は~い、喜んで~♪

夕べ、フランケンと焼き肉に行った。 
「行ったことないとこに行ってみる~?」 
ということで、いつの間にかできてたチェーン店へ行くことにした。 
 
お店に入ると、「いらっしゃいませ~!!」という、黒いバンダナに黒いトレーナー、 
黒いズボンに、黒いエプロンという黒装束の若い店員さんたちの元気な声に迎えられた。 
 
そこで、私はいやな予感・・・。 
 
注文をとり終えると、その店員さんが 
「○○さんテーブル、新規オーダー入りました!!」と叫ぶ。 
すると、店内にいた店員が一斉に、 
「は~い、よろこんで~」と答える。 
 
ヾ(・_・; オイオイ・・・。口調はちっとも喜んでる風じゃないじゃん(-。-;)ボソッ  
 
それから、後もずっと、 
「○○さんテーブル、追加オーダー入りました!」 
とかって、一人がいうと、そのたび、 
「は~い、よろこんで~」と聞かされるはめに・・・。 
 
なんか落ち着かない・・・。 
 
注文の取り方も、みんな同じ。 
私はチェーン店ならではの、マニュアル通りってのがどうも苦手である。 
元気がいいのはいいが、なんか心がこもっていない気がして・・・。 
 
やっぱいつもの焼き肉屋さんがいいなぁ。 
 
しかしフランケン、「は~い、よろこんで」がかなり気に入ったらしく、その後もずっと連発していた。 
最初はうざいと思ったけど、 
 
「電気毛布の電気入れてきて~」

「は~い、よろこんで~」 

「灯油、入れてきて~」 

「は~い、よろこんで~」 (だんだん小さな声になっていく(^m^=)  
 
結構便利な言葉である。 
[PR]
by maccha1020 | 2003-03-10 20:30 | 日常