カテゴリ:音楽活動( 79 )

レッスン♪

3連休の真ん中の日は、待ちに待ったN田先生のレッスンでした。

AM10:00、練習場もまだ暖まらないうちにレッスン開始。
曲は、もちろんアンコンの曲。

今年一番最初にいただいたお言葉は・・・

「スーパーウルトラ、リズム音痴!」

リズムは滑り、こけまくり、どうしょうもない!
パーフェクトなリズム音痴!!・・・だそうだ(ー'`ー;)

メトロノームで、テンポもリズムも一からやり直し。

「早いの百回、遅いの百回、メトロノームはお友達!」

と、ゆっくりなテンポから、何回も何回も繰り返す。

途中、笑いあり、苦笑あり、先生の話術に引き込まれながらの楽しいレッスン・・・。

AM10:00から始まったレッスンは、途中お昼を挟んで6時間にも及んだ。
気がつけば、今までとは全然違う曲となっていました(笑)

「後100回合わせれば、完璧に出来るようになるぞ!」と先生はおっしゃっていましたが・・・。
後2回の練習でどこまでできるでしょうか(ー'`ー;)

頑張るしかないね!


 6時間もレッスンしてくださった先生には、
 本当に感謝しています。

 今度は、一緒に「と○やま」で焼き肉しましょう!!
[PR]
by maccha1020 | 2004-01-15 22:00 | 音楽活動

ファミリーコンサート♪

 飯田市民吹奏楽団主催のファミリーコンサート♪
 が、シルクホテルにて行われました。

 例年行われている「アンサンブルコンサート」・・・
 今年は、いつもお世話になっている(迷惑を
 かけている)家族の皆さんを招待して、
 聴いていただこうと、企画しました。

ホルン4重奏から始まり、金管9重奏まで約2時間に渡って、12チームが演奏を披露しました。


 私たち「サクソフォーン4重奏」は、
スタジオジブリ・メドレーと、
子供さんが多く来てるということで、
プログラムにはない「アニメソングメドレー」を、
新しいブーツを履いて(^m^=) 演奏しました。


 私たちの演奏を、
 かぶりつきで聴いてくださった、
 小さなお客様・・・。
 嬉しかったよ~!!
 演奏中、足をつかまれた時には、びっくりしたけどね(笑)



「小鉄ママとゆかいな仲間達」(フルート5重奏)は、
サンタの衣装を着て、クリスマスソングを披露。

各チームそれぞれ工夫を凝らしていて、
ご家族の皆さんを楽しませていました。


コンサートに引き続いての、「忘年会&クリスマスパーティ」

いつもは、団員だけの忘年会だったんだけど、
ファミリーも一緒にっていうのも、たまにはいいよね!

 そしてパーティーのメインは、
 豪華賞品をかけての「大抽選会」
 1位・・・「マイナスイオンのドライヤー」
 2位・・・「お米5キロ」「北海道ラーメン10食セット」
 3位・・・図書券、ミュージック件、お菓子の詰め合わせ
 などなど、今年は、豪華プレゼント付!
 はずれても、全員にプレゼントがありました。

途中、サンタさんが出てきて、ちびっこたちにプレゼントを配ったりして、かなり盛り上がりました!

ご家族の方々にも、喜んでもらえたようでなにより!!
団員も、いい家族サービスになったのではないしょうか。

実行委員の皆様、大変お疲れ様でした。
今回、実行委員をやらせてもらえて、本当によかったです!!
(反省会、盛大にやりましょう!(^m^=) )
[PR]
by maccha1020 | 2003-12-24 16:46 | 音楽活動

コンクール♪

昨日、吹奏楽コンクール県大会が大町市で行われた。 
 
朝8時から、音出しを兼ねた練習をし、 
夏風邪をひいて先週ほとんど伏せっていた私は、もうその時点でヘロヘロ。 
 
それでも、バスの中は例年のごとく、大盛り上がり。 
病み上がりとはいえ、2日間も会社を休み、 
本社の女の子たちとの楽しい定例会(食事会)も泣く泣くパスして、 
この日のために体力温存していた私は、かなりのハイテンション。 
 
本番の演奏も、終了後に動悸息切れがしたものの、楽しかった。 
 
やはり最初から飛ばしていたユカピーさん、本番が近づくにつれ、口数が減って行く。 
それもそのはず、今年は自由曲の冒頭に1人きりの大ソロがあるのだ。 
だが音がなり出したとたん、緊張感も吹き飛ばすような堂々としたソロ、さすがだわ・・・。 
 
結果は、金賞受賞!!東海大会出場獲得!! 
2年ぶりの東海大会出場に、喜ぶと同時にほっとするメンバーたち。 
しかし、曲の仕上がりはまだまだ未完成。 
もう1度吹けるチャンスをもらったことに感謝して、後1ヶ月頑張ろうね!! 
 
私たちの夏は、これから始まる・・・。 
(夏、始まる前に終わらなくてよかったわ・・・(-。-;)ボソッ ) 
 
余談 
審査員の評価の中で印象に残ったひとこと。 
 
「長年、意欲を持って吹き続けてきた方々に支えられているバンドですね」 
 
要するに、中高年が多いバンドってことか?(笑) 
[PR]
by maccha1020 | 2003-07-28 21:53 | 音楽活動

コンサート♪

会社に休みをもらってコンサートに行ってきました。 
私たちがアンサンブルのレッスンをしていただいている、仲田先生の所属する「東京佼成ウインドオーケストラ」のコンサートである。 
 
場所も伊那県民文化会館で近いし、絶対に行きたいと思っていた。 
しかし、水曜日にも葉加瀬さんのコンサートで休んでいるし、なかなか言い出せないでいた私。 
 
でも、木曜日の日、会社に来てふと気がつくと、私のPC上でのスケジュール表の土曜日の欄に「有休」と書いてあるではないか。 
なんと、前にぼそっと言ったことを覚えてくれていたKさんが、部長に了解を得てくれたそうで、なんなく休めることに・・・。 
Kさんて、やっぱいい人だぁ!! 
 
今回はユカピーさんの車に乗っけてもらい、二人で出かけた。 
現地でばたと落ち合い、私たち3人は、仲田先生がよく見えるようにと先生の真ん前に座った。 
先生、ステージに入ってくるなり、私たちが目に入ったらしく,苦笑い。(よし!掴みはOK) 
それでも先生、曲と曲との間では、ウインクしてくれたりと、大サービス!!(^m^=)  
 
数年ぶりに聴くプロのみなさんが演奏する吹奏楽・・・。 
最近、吹奏楽の良さを忘れかけていた私に、また良さを思い出させてくれた。 
サウンドやテクニックは到底かなわないけど、私たちにだって楽しく演奏できることはできる・・・はず・・・。 
 
やっぱり、コンサート行ってよかった!! 

コンサートが終わった後、楽屋へ仲田先生に会いに行ったところ、まず先生の第一声は 
「お前ら!(おめぇら!)あんなとこに座るんじゃねぇ!!」 
先生、目のやり場に困ったみたい。(^m^=)大成功♪ 
 
チケットを取ってくれたばたちゃん、乗っけてってくれたユカピーさん、ありがとう~!!
[PR]
by maccha1020 | 2003-06-21 21:40 | 音楽活動

アンケート

昨日家に帰ると、何やらA5サイズの封書が届いておりました。 
 
なんと、平岡保育園からです。 
「サクソフォーン」の生の演奏は、子供たちにとっても、私たち大人にとっても、 
とても素晴らしいものでした。 
みごとな演奏は子供たちの心にしみ込んだと思います。」 
と書かれた園長先生のお手紙とともに、 
保護者の皆様がアンケートに記入してくださったもののコピーが同封されていました。 
 
「素晴らしい企画に感謝します。平岡にいてはなかなか本物に接することができません。小さいうちから良い物を見たり、聴いたり心豊かな子供になってくれたらと思っています。また企画してください。」 
 
「CDで聴くのとは又違い、(CDは音はずさないもんね(;^_^A )目の前で聴く音のきれいさに感動しました。」 
 
「静かに聴いていないと怒られる・・・ではなく、今日のように、いつもの子供たちの中で演奏していただいてすごくうれしかった。」 
 
「4ヶ月の子供をつれて行ったのですが、泣くこともなく、なんかリズムをとってる様で、やっぱり生の演奏を聴けてよかった!!」 
 
「ぜひ、来年も同じ方々で演奏してほしいと思います。」 
 
などなど、読ませてもらってうちに、じ~んときちゃいました。 
 
次回も参加したいですか? 
①ぜひ参加したい ②機会があれば参加したい ③あまり参加したくない 
④参加しない ⑤どちらともいえない 
のアンケートには全員の方が、①のぜひ参加したいに○をしてくださったそうです。 
 
私たちにとって、すごく励みになるお便りでした。 
 
もっと練習して、レパートリー増やさないと!! 
 
今度は、「おきよめの湯」の入場券を用意してくださるそうです。 
温泉つきの演奏会だよ~、やった~!! 
[PR]
by maccha1020 | 2003-03-20 20:49 | 音楽活動

演奏会♪

天竜村平岡保育園へ、飯田から1時間半かけてはるばる演奏会に行ってきました♪ 

d0149663_14413195.jpg
 
途中ひたすら続くくねくね道、車酔いのひどい私は無事たどりつけるか心配でしたが、 
車内の爆笑トークと、うららくんの優しい運転(ゆっくりと、しかも対向車線を無視してまっすぐ走る)のおかげで、全然大丈夫でした。 
途中道に迷ったのは、私のナビが悪いせいだよね・・・。ごめんちゃい(;^_^A  
 
保育園での演奏会は初めて。 
1時間も子供たちをひきつけておくことができるんだろうか・・・。 
d0149663_14432255.jpg
 
お姉さん、お兄さんたちと紹介されて気をよくしたメンバーは、 
かなりリラックスして、演奏はじめることができた。 
 
今回は園児やその父兄さんたちの他に、保育園にあがる前のお子さんを持つお母さんたちが聴きに来てくださった。ざっと、60~70名。 
サクソフォーンという楽器を見るのはもちろん、生の演奏を聴くのは初めてという、方々ばかりの中で始まった演奏会。 
 
今回司会のばたは、さすが保育士。持ち前の芸達者なトークで最初か子供たちの心をつかんでいた。 
 
キラキラした目で最後まで聴き入ってくれた子供たち・・・。 
d0149663_14435587.jpg

途中、ミッキーマウスマーチ、大きな古時計、トトロなどは演奏に合わせて大合唱!! 
よちよち歩きの小さな子供たちも、お母さんたちから離れすぐそばまで来てくれたりと、 
かなりほのぼのとした楽しいコンサートとなった。 
d0149663_14451638.jpg
終了後のサービス♪
子供たちの目の前で、「ぞうさん」を吹くうららくんと、「きのこ」を吹くばたちゃん。
d0149663_14453876.jpg
 
子供たちの心に少しでも残ってくれたらうれしいなぁ・・・。 
d0149663_1446028.jpg

 
演奏会後には、子供たちと一緒に小さな椅子に座って給食をいただいてきました。 
d0149663_14463569.jpg

私の隣に座った男の子、いきなり「ねぇねぇ、お姉さんは年いくつ?」と聞いてきた。
ヾ(・_・; オイオイ 
女性にむかっていきなり年を聞いてくるとは、何事?と思いながら、 
「えっと~28くらいかな」と子供相手に嘘をつく私。 
「え~じゃぁ、僕のお母さんより若いんだ、見えな~い!」 
「・・・。」子供は正直である・・・┐('~`;)┌ 
d0149663_14471148.jpg
うららくんは、あっという間にちびっ子たちの人気者!!

 
余談・・・ 
客席の中に、ビデオを回しながら、ノリノリで聴いてくださってた外人さんがいた。 
聞けば、園児のパパさんで、カナダの方だそう・・・。 
すごく格好よくて、ちょっとドキドキしてしまったわ~!! 
[PR]
by maccha1020 | 2003-03-10 20:35 | 音楽活動

コンクール

吹奏楽コンクールの県大会まで後わずかとなりました。 
練習も残すところ、後5回。(え~!?後5回きりかよ~!!) 
 
夕べは、プロの指揮者である西村さんを迎えてのステージ練習。 
みなさん、お疲れ様でしたm(__)m 
 
さすがにステージ練習ということで、集まりもよく、 
活気のある楽しい練習だったな。 
しかし、まだまだ課題は多く、曲作りというよりは、形を整えるだけといった段階。 
後少しの練習だけど、このまま盛り上がって行けたらいいなぁ・・・。 
 
後うれしかったのが、先々週、熊に襲われ大けがをしたトランペッターのF田さんが復帰していたこと。 
 
平和なこの地域で、最近騒がせた「熊に襲われた!」事件。 
全国ネットのニュースで流れ、日テレの取材も来たとのこと。 
一躍ヒーローとなっていたF田さん。 
 
「熊に襲われたの、F田さんだって~!!」「うっそ~!?」 
「ふくらはぎ、熊にかまれて15針縫ったみたいよ」 
「なんでも、熊と抱き合って斜面を転がり落ちたんだって~」「ひょぇ~!!」 
 
などと、どこへ行ってもF田さんの話題でもちきりだった!! 
本人はさぞかし恐ろしい目に遭ったと思われるが、 
命に別状はないと聞いたとたん、みんなの話題の種に・・・。 
 
松葉杖をついた痛々しい姿のF田さんさんに、 
最初は「大丈夫?」と声をかけるものの、 
「毛深くなってない?」とか、「よっ!!下○村のヒーロー!」 
あげくの果てには「本当に熊だったの?」 
と声をかける私たち・・・。 
 
本当にご無事でなにより!! 
笑い話ですんでよかったね!!(本人は「笑い事じゃねぇ!凸(`△´+)」と言っておりますが) 
 
元気そうな顔も見れたし、本人の了解も得たし、 
さっそく「ひとりごと」のネタにさせていただきましたm(__)m 
なんてったって、日テレの「峰隆太」の番組にも出たんだもんね~!! 
(私は残念ながら見逃しちゃったけど・・・) 
誰か、見た人います? 
 
F田さん、欲を言えば、熊さんとのツーショットの映像が欲しかったわ・・・(-。-;)ボソッ  
(あくまでも、不謹慎な私を許してねm(__)m) 
[PR]
by maccha1020 | 2003-01-22 15:50 | 音楽活動

アンサンブルコンテスト

昨日、松本の音楽文化ホールで行われた「アンサンブルコンテスト長野県大会」 
今回は34番という久々に後半の出演で、朝もゆっくりすることができた。 
 
辰野のSAで、ばたちゃんをひろう。 
そのばたちゃん、なにやら大荷物!! 
「いったいどこへ行くの?」 
 
その荷物の中身は、ほとんどおやつだった・・・(メンバー大爆笑!) 
みかんに、おせんべい、チョコパイに、ガルボ、 
ウーロン茶に、リポビタンDまで、すべて4人分用意されていた!! 
まるで、旅行気分♪ 
 
11時頃会場入りし、まず受付をすませ、 
「とりあえず、お昼だね!」と、一行は再び車で食べるところを探しにでかけた。 
なかなか見つからず、気がつけば、「安曇野」という表示が・・・。 
そこで、目についたのが「どんなもんじゃまで後3キロ」という看板。 
もんじゃ焼き、私にとっては初体験!!そこに決まり!! 
「どんなもんじゃ」に着いてみれば、そこはもう豊科だった。 
 
数あるメニューの中から選んだのは、 
ベーコンとコーンとほーれん草が入った、「ポパイもんじゃ」 
エビ、もち、豚などがはいった、「どんなもんじゃ」 
豚肉のお好み焼きに、モダンお好み焼き。 
仕上げは、「そばめし」2人前・・・。 
 
これからコンテストだっていうのも忘れるくらいに、 
鉄板を囲んで、4人は大盛り上がり。 
ビール飲みたかったね、ユカピーさん!! 
 
その後、油くさい(鉄板くさい?)匂いをプンプンさせて4人は会場へ!! 
 
長いこと待って、4時45分、私たちの出番。 
緊張感と、わくわく感と、 
途中私のショールがキーに挟まって音が出なくなるという、ハラハラどきどき(;^_^A アセアセ感が入り交じった本番でした。 
 
県大会で初めて披露した衣装は好評で、審査の講評にも「衣装とても素敵でした」と書いていただいたほど。 
d0149663_14195351.jpg
 
演奏の評価といえば、芸術面では何人かの先生に満点をいただいたけど、 
技術面では厳しい点数・・・。 
これからは、技術をもっと磨かないとだなぁ・・・。 
 
どの先生からも、「4人のバランスがとても良く、いいアンサンブルだった」とのコメントをもらえたのは、うれしかったなぁ。 
日頃の仲の良さが出たのかな。 
今後の課題もできたことだし、また来年に向けて頑張ろう!! 
 
とにかく楽しかった、「もんじゃ焼きツアー」・・・ 
ちがう、違う「アンサンブルコンテスト」 
 
今はコンクールが終わると必ず襲ってくる、気の抜けた「だるだる感」を、 
身体全体で味わってます・・・。 
 
雪の降る中、ずっと運転してくれたうららくん、ほんとにお疲れ様♪ 
[PR]
by maccha1020 | 2003-01-19 20:16 | 音楽活動

初練習♪

アンサンブル、今年の初練習は5日、 
毎年恒例、N先生のレッスンだった。 
 
この日は朝から雪ががんがん降っていて、東京からみえる先生は、急遽岡谷まで特急で来てくださることに。 
レッスンしてもらう曲は、今月19日にある「アンサンブルコンテスト」でやる曲である。 
 
11時からレッスン開始の予定で、早めに練習場に行くが、 
先生の到着とほぼ同時になってしまい、部屋も暖まってない、アップもなし状態でレッスン開始となる。 
しかも病み上がり・・・。 
 
果たして、これらはさんざんな演奏になってしまったいいわけになるだろうか・・・? 
ならんよな・・・(-。-;)ボソッ  
 
一回通した後の先生の反応は「・・・・・・。」(苦笑) 
毎年まず最初に言われる「お前ら、センスねぇ!」どころじゃなく、 
 
「いいとこまるでなし!この1年、何やってたんだよ!!」 
「お前ら、今年力抜いてんな?(笑)」 
「曲何も、手加えてねぇし!!」 
 
メンバー「できるだけ、ピュアなままがいいかと・・・(;^_^A 」 
    「この真っ白なキャンパスに、先生が好きな色つけて(ください)」 
 
先生  「ふざけんな!(笑)17,8の娘じゃあるまいし、ちったぁ塗っとけ!!」 
 
こうして、N先生の毒舌で始まったレッスンは、3時半までみっちり続いた。    
この毒舌がすっかり快感になってる私たち・・・。 
毒舌の中に愛情を感じるのは私だけかな。 
 
N先生ってやっぱすごい。 
な~んにもない真っ白な私たちに、たくさんの色を加えてくださった。 
でも、詰め込みすぎて頭パンクしそう・・・。 
(次の練習までに覚えていられるといいんだけど) 
 
帰り際、「どうせ、また今度会うのは来年だろ?良いお年を!!」 
と言い残し、先生は帰っていかれた。 
「良いお年を」って・・・(笑) 
 
さぁ、コンクールまで後12日。 
何回練習できるかな・・・2回かな?3回かな?(マジ?それだけかよ・・・) 
み、みんな頑張ろうね!! 
また本番終わって、いいお酒が飲めるように!! 
[PR]
by maccha1020 | 2003-01-07 20:14 | 音楽活動