カテゴリ:旅 名古屋( 3 )

中部国際空港(セントレア)

そして17時、中部国際空港(セントレア)へ到着。 
駐車場へ着くと、満車の表示が・・・。父ちゃんが躊躇してると、「大丈夫な、行ってみな!」と、iseyaちゃん。 
ちゃ~んと空いていました(;^_^A さすが母ちゃん!!∠( ̄∧ ̄)  
 
デッキはまだ暑いだろうととりあえずスカイタウンを見て回ることに。 
ちょうちん横丁と、レンガ通りにはそれこそショップやレストランがずらり! 
見てまわるだけでも楽しい。 
d0149663_1464393.jpg
一通り見たところで、スカイデッキへ。 
 
d0149663_1471777.jpgとっても広いデッキ・・・まず、目の前に拡がる地平線に「おぉ~~~!!」  
そして、離着陸する飛行機に「おぉぉ~~~~!!」 
 
とっても、圧倒される風景だった。 
子供達が、張り付くのも無理はない!(笑) 
 
こんな光景を見たのは、小学校の修学旅行で羽田空港へ行った以来だなぁ。 
 
d0149663_1474642.jpg


そして、40過ぎのオヤジも一緒に 
張り付く(笑) 
 
iseyaちゃんにしろ、ちびっこたちにしろ、飛行機にとっても詳しいのにはびっくり! 
「あれは、ボーイング747」 
「あれは○○・・・」(聞いたけど、もう忘れた(;^_^A) 
見ただけで、すぐ分かる。 
それに、あれは荷物を積んでるところ、あれは給油しているところ(羽根の部分に給油するなんて、知らなかったよ)なども教えてもらった。 
今日の見学はガイドさんつき~~♪ 
d0149663_149284.jpg
d0149663_141037.jpg
d0149663_1412316.jpg
 
離陸するところを、写真に撮るのは難しい・・・(ー'`ー;) 

飛行機をしばらく眺めていると、だんだん日が沈んできた。
d0149663_1430457.jpg
d0149663_14303150.jpg
d0149663_14305584.jpg
 
伊勢湾に映える夕日は、まさに絶景!! 
あぁ、今度は眺めるだけじゃなく、一緒に乗って飛んで行きたいなぁ・・・。 
 
それからもう一度、スカイタウンへ。 
先ほど目を付けておいた、ヨモギういろが売り切れていて、がっかり(T_T) 
餡がサンドされていて、美味しそうだったのに・・・。 
 
豆腐屋さんでは、冷や奴ソフトがあった。 
しょう油ベースのタレに、かつお節・あさつきをパラリ・・・文明開化の味・・・想像がつかん(ー'`ー;) 
食べてみたかったけど、夕飯前だったので断念。 
 
そして、またありました!!「らーめん小路」 
子供たちの「らーめん!、らーめん!」と叫ぶご要望にお応えして、夕飯はラーメンに決定!! 
「豆天狗」高山中華の老舗に入りました(^m^=) 
そんなにラーメンが好きなら、今度ぜひ博多へ行こう!と盛り上がる(^m^=) 
 
ラーメンを食べた後は、展望風呂へヽ(*^。^*)ノ 
飛行機を眺めながら、ゆったりとお湯に浸かるのはとってもいい気分だった!最高♪ 
男湯からは、ちびっこたちとフランケンのはしゃぐ楽しそうな声が聞こえてきた(^m^=) 
ほとんど貸し切り状態だったらしい。フランケン、モトくんと一緒にサウナにも入ったって。 
サウナに入る6歳児・・・シブイ(^m^=) 
 
そして、帰路に着く。今回もまた運転を父ちゃんに任せ、私たちはちびっこと一緒に眠りにつき、 
気がついたらもう園原ICだった(;^_^A 
家に着いたのは、12時30分ころ・・・今日も1日、めいっぱい遊び倒しました!ヽ(*^。^*)ノ
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-18 22:03 | 旅 名古屋

名古屋城

iseyaちゃんから電話が来たのは、金曜日のお昼だった。 
モトくんとガクちゃんが、「フランケンさんを水族館に連れてってあげるんだ!」と言ってくれてるとのこと。 
「今度の日曜日辺り、都合はどうですか?」って。「もちろん、OKだよ~~!」即答! 
「あのぅ、フランケンさんの都合は・・・?(;^_^A」「大丈夫、大丈夫!・・・たぶん」 
その晩家に帰って、フランケンには「今度日曜日は、名古屋港の水族館に行くことになったで!!」と、事後報告!(^m^=) 
 
そして当日、宿直明けの父ちゃんをお迎えに行って、8時30分出発!! 
父ちゃんの朝食にお弁当作るからと、iseyaちゃんが私たちの分まで用意してくれた。 
朝、焼いてきたと言うパンやおにぎり!それにおかず付!ヽ(*^。^*)ノ 
 
d0149663_13181077.jpg子供たちは朝からハイテンション! 
モトくん「オレ、楽しみすぎて夕べ寝られなかったよ」だって(笑) 
 
ガクちゃんとフランケン、この2人は相変らず仲がよく、この通り(^m^=) 
行きの車からフランケンの膝に入り込んで、2人してなにやら楽しげ♪ 
 
iseyaちゃんのプランによると、今日は名古屋城→名古屋港水族館→中部国際空港:セントレアに連れてってくれるそうだ!!ヽ(*^。^*)ノ 
 
d0149663_1319844.jpg
まずは名古屋城!10時に到着!

d0149663_1321324.jpgd0149663_1321108.jpg




   
 

 
 
 
 
 
 
 
 
モトくんの殿と、ガクちゃんの姫は可愛く仕上がったけど、フランケンの姫は、気持ちわるい・・・凸(`△´+) 
d0149663_1324217.jpg
 
「古屋城といえば、やっぱり「金の鯱」! 
「お魚しゃんが、逆立ちしとるよ」 ・・・ガクちゃん (笑)
d0149663_13252027.jpg

 
d0149663_1326865.jpg
私たち、名古屋城は初めてで、 
徳川家康が建てたってことも、空襲で燃えたってことも、知らなかった(;^_^A 
終戦直前の昭和20年5月に戦災で焼失、昭和34年に再建された名古屋城は、 
とっても近代化されていて、エレベーター(MITSUBISI)で5階まで行けた。 
 
広い階段を上がると、最上階は展望台。売店もあり。 
姫路城も、松本城も、狭くて急な階段を苦労して上がったことを思えば、とっても楽チンなんだけど、
なんとなく味気ない気も(-。-;)ボソッ お城と言うより、資料館みたいな・・・(-。-;)ボソッ 
 
d0149663_13281286.jpgそれでも、高いところから景色を見下ろすのは大好き!! 
名古屋は、都会だ!(^m^=) 
 
お兄ちゃんが一生懸命弟くんにナゴヤドームを教えてあげている図。 
ガクちゃん、結局わからなかったみたいなんだけど(^m^=) 
 
各階は、展示室となっていて、 
実物大の金鯱に乗って写真を撮ったり、 
石垣の石をひいたり、  
よろい、かぶと、刀や火縄銃など、名古屋城収蔵のコレクションがあったり、 
楽しみながら、歴史を学ぶことができるようになっている。 
名古屋城が戦災で炎上している写真もあり。 
 
d0149663_13295083.jpg


昔は、これで運んでもらってたんだよなぁ・・・。 
担ぐ方も、乗ってる方も大変だぁ(^m^=) 
 
外に出ると、日が差していた。 
午前中は雨70%って言ってたのに・・・慌てて日焼け止めクリームを塗りたくる。 
やっぱり私たちって、晴れ女だ~~!!ヽ(*^。^*)ノ 
   
 
d0149663_1331086.jpg
d0149663_133311100.jpg

売店で、「八丁味噌ソフト」を発見!!これはぜひ食べて見なくては!(^m^=) 
d0149663_1332107.jpg

味は、どこかで食べたことがある味・・・そうだ、みそ飴だ! 
美味しかったけど、妙な甘さがあるため、1個食べきるのは至難の業かも。 
d0149663_13343574.jpg
 
父ちゃんの買った「鯱まんじゅう」 
他にも、シャチホコのグッズがたくさんあった。キティちゃんも、シャチホコカーに乗ってたし(^m^=)
d0149663_13365156.jpg


d0149663_13414119.jpgd0149663_13415080.jpg 











d0149663_13433792.jpg

   
 
11時半、お城を後にして、次は名古屋港水族館へ! 
[PR]
by maccha1020 | 2006-06-18 21:16 | 旅 名古屋

名古屋港水族館

d0149663_13472958.jpgそして12時、名古屋港水族館へ到着。 
水族館、フランケンとは初めて! 
と言っても、社員旅行で伊勢志摩へ行ったときに、
鳥羽の水族館に行ったのが最後だから、15年ぶりくらいだ。 
フランケンも子供の時にしか行ったことがないって言うし・・・。 
 
なので、とってもわくわく楽しみにしていたのだ!! 
 
まずは、いるかジャンプを見よう!と、メインプールへ。 
3000人収容の屋根付きスタンドがあり、プールもでっかい! 

d0149663_13485067.jpg

でも生憎、前のショーが終わったばかりで、
次のショーが始まるのは2時だった。 
そこで、場所取りを兼ねて昼食をとることに! 
 
スタンド正面には、世界一大きい(らしい)ハイビジョン対応スクリーン(7.9×14m)が備えられていて、ウミガメの産卵の模様だとか、2004年に産まれたベルーガ(シロイルカ)の赤ちゃんの出産シーンから、今に至るまでが映し出されていた。 
ベルーガの赤ちゃん誕生シーンは感動もの! 
赤ちゃんと言っても、すでに60㎏あるそうで・・・60㎏をお腹に入れてたお母さんは大変だったろうなぁ。 
まぁ、お母さん自体600㎏ほどあるそうだけど(;^_^A 
 
お昼を食べ終わってもまだ1時間ほど時間が・・・この間にちょっと見学。 
場所は、父ちゃんが休憩を兼ねてとっといてくれるって。(なんて、いい人なんだ!) 
 
水族館は「南極への旅」をテーマにした南館と、35億年はるかな旅(ふたたび海へ戻った動物たち)をテーマにした北館とに別れていて、とにかく広い! 
私たちは、まず南館へ。 
 
日本の海では、カツオやマグロやイワシの群れが泳ぎまわる、巨大な黒潮大水槽 は迫力満点! 
思わず「美味しそう!!」と、ため息が出る(笑) 
トンネル水槽もあり、まるで海の中を散歩しているみたい。 
 
そして深海ギャラリーを見ているうちに、もうイルカショーが始まる時間! 
まだ半分も見てないのに・・・(;^_^A 
 
メインプールに戻ると、観客席はもういっぱい!
d0149663_13532264.jpg
 
始まる直前に、観客席が巨大なスクリーンに映し出された! 
「あっガクちゃんが映っとる!!」 ちなみにあのカメラは、iseyaちゃんと私(^m^=) 
 
そしていよいよ軽快な音楽とともに、バンドウイルカのショーが始まった!
イルカたちの優雅に泳ぐ姿、ダンス、華麗なジャンプなど、次から次へとパフォーマンスが見られ、もう大興奮!!
 
d0149663_1354372.jpg
 
スクリーンでは、ご褒美をもらってる姿などのシーンのアップとか、ジャンプする直前など、イルカたちの水中での様子も映し出されていた。 
d0149663_13563912.jpgd0149663_13565069.jpg










 
イルカたちのショーの後は、シャチのクーちゃんのトレーニングの様子を見せてくれた。 
体長約5・6メートル、体重約2・3トンもあるシャチのジャンプは、ものすごい迫力。 
ジャンプするたびにザッバーン!!と客席へ水しぶきがあがる。 
最前列にいた人たちはみんなずぶ濡れになり、逃げまどっていた(^m^=) 

d0149663_13585543.jpgd0149663_140195.jpg












シャチのトレーニングはショーのためでなく、身体を使ったり、頭を使ったり、健康維持のために行ってるんだって。 
これはいい!!大人でもめちゃめちゃ楽しめる!とっても、楽しかった!! 
 
d0149663_1358221.jpgそれから南館の続きを見学! 
「赤道の海」では、ニモがいた(^m^=) 
でも実際これは「カクレクマノミ」ではなく、「クマノミ」だ! 
 
他にも、色の鮮やかな魚がたくさん!! 
 
ウミガメ回遊水槽は岩場の周りをカメたちが 
エンドレスで泳げるようになっていた。 
d0149663_14184.jpg
 
 
 
これは、5~600万年前のスッペンデミスの甲羅の原寸大レプリカ、
全長は4メートルにも達するそうだ。でかい・・・。 
 
南極への旅の最後は、ペンギン水槽。 
南極圏に生息するエンペラーなど、4種類のペンギンがいる。 
ガラス越しで、しかも暗く、人も多くてあまり良くみれなかったけど、 
ヨチヨチ歩くペンギンは、可愛かった。 
子供たちには、やっぱり大人気のようだ。 
 
「見て手で触って命の存在を体感しよう」 
というコーナーもあった。 
d0149663_142837.jpg 
係員のお姉さんに、ヒトデを手のひらにのっけられ、固まるガクちゃん(^m^=) 
「そのままじっとしてて、ヒトデが手にくっつくよ」 
「あっ、水から外には出さないでね、息ができなくなっちゃうから」 
と言われ、ガクちゃん。置くにもおけず、
ビクともせずしばらく固まったまま、 
困り果てていた。かわいい! 
 
そして、北館を見学。 
オーロラの海では、ベルーガたちが出迎えてくれた。 
 
シャチやイルカたちの水中での様子を見ることができる、水中観覧席もあった。 
 
ここは、1日いても飽きないな。 
優雅に泳ぐ魚たちを見て、とっても癒されました。
[PR]
by maccha1020 | 2005-06-18 21:45 | 旅 名古屋