カテゴリ:旅 黒部アルペンルート( 7 )

立山・雪の大谷②

そして私たちはいよいよ立山・雪の大谷ウォークへ!
ところが、歩けるのは10時からだと言う・・・今は8時半。
「じゃぁあきらめるか」と、今にも言い出しそうな伯母をさえぎり、「せっかく来たんだから、絶対に歩きたい!」と主張!
すると伯母はそこにいた監視委員のお兄さんに、
「何とかならないかしら~。せっかく遠くから来てるんですよ!」と、とても穏やかに詰め寄った(笑)

「しかし、歩けるように準備するのはこれからですし、今は危ないですからお待ちいただけますか?」と言うお兄さんに、「そこを何とか!!気をつけて通りますから!!絶対に私たち、バスになんかひかれませんから!」
と、尚も食いつく伯母・・・。
ついに根負けしたお兄さん、「それでは特別ですよ・・・(苦笑)」と通してくれた。
「ありがとう~~!お兄さん、絶対にお兄さんが通してくれたなんて、絶対に言いませんからね~~!」by伯母(;^_^A

d0149663_10325482.jpgd0149663_1033734.jpgd0149663_9435370.jpg 

















と、言うわけで、私たちは特別、時間外に、
雪の壁を通ることができました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

しかも歩いているのは、私たちだけ・・・ラッキー!ヽ(^◇^*)/

今年の雪の最高地点は、14mだそうだ!
やはり、ここも今年は雪が少なかったらしい。
去年は20mだったらしいから・・・。
少ないとは言ってもこの雪の壁、かなりの迫力!
見上げると、雪の壁からのぞく真っ青な空!
なんて気持ちいいんだろう!
雪の大谷、歩くことができて本当によかった!



 
そうそう、ここでスキーをしている人たちも!すっごく気持ちよさそうに滑っていました!!

 

空の青さと、雪の白の2色しかない世界、すっかり感動して私たちは、山を後にしました。

 5時の時点では誰もいなくてひっそりとしていた立山駅も、
 10時半には、こんなににぎわっていました。
 
 それにしても暑い・・・20度だって!
 ダウンコート着ているんだもん、無理はない(^m^=)

 立山・雪の大谷・・・こちらにアップしました!
[PR]
by maccha1020 | 2007-05-01 19:35 | 旅 黒部アルペンルート

立山・雪の大谷

夕べ、夕方6時、実家の両親たちに拉致されました!(;^_^A
何日か前、母から電話があり、「黒部の雪の壁見に行く?」って。
立山・雪の大谷へ一度行ってみたかったので、二つ返事で「行く!行く!」って言ったものの、
まさか、前日の6時に出るとは・・・(;^_^A

総勢10名・・・母の姉弟夫婦と私たち、北海道へ行ったときのメンバー!
私たちが拾われたあと、岡谷の叔父・叔母のところへ!
叔母が、筍ご飯など夕飯を作ってくれていたので、上がりこんでちょっとした宴会が始まった!
そして8時半、岡谷を出発!
行く道中、少しは寝られるかと思いきや、とっても元気な伯母たちは、しゃべりっぱなし!
そうだった・・・これは北海道へ行ったときに経験済みのはず・・・┐('~`;)┌

安房峠を通り、富山入り!立山駅の駐車場へ着いたのは、深夜1時ころだった。
とにかく寒い・・・持ってきた毛布にくるまり、車の中で仮眠をとることに・・・。

でも、一番最初に寝付いた伯父のいびきがすざましく、誰一人として寝られず、朝を迎えることとなった・・・(ー'`ー;)

朝4時半、車の中で用意してきた朝食を食べる。
そして、お手洗いに行き、顔を洗って歯を磨き、出かける身支度!

 朝5時の立山駅・・・まだ誰もいません。

 早くに来た甲斐があったと言うもの!
 チケット売り場、一番だった!
 立山駅から、室堂まで往復チケットは4190円!

 AM6:00の始発のケーブルカーに乗ることができた!





1.3km、標高差およそ500m(かなりの急勾配)を一気にのぼり、
立山駅から約7分で、美女平駅に到着! 

美女平駅からはバスに乗り換え、室堂まで約1時間のバスの旅。

少しは寝れるかな~って思ったけど、景色を見るのに夢中で
寝る暇がなかった。

 

だって、車窓からはこんな景色が広がっているんだもん!
d0149663_17364535.jpg

全く飽きることなく景色を眺めているうちに、あっと言う間に1時間が経ち、室堂駅へ到着!



 駅の出入り口は、3階になっていた。
 
 夏に来たときとは、全く違う景色!
 駅前に、国立公園「立山」石碑が あったはずだが、
 どこにも 見あたらない・・・。

 標高2450mの室堂はすっぽり雪の中に埋まっていた。


 
 ↓の景色も、同じ場所なのに夏とは全く違う!!

 

立山連峰は世界でも有数の豪雪地帯で、長い冬の間には多い年で20mもの雪が降り積もるそうだ!
d0149663_17532781.jpg


 

この時点でAM7:10、日差しが雪に反射して、まぶしい~~!!
一面に広がる雪景色、それに青い空!!
フンケン、駆け出して行って、大の字に寝っ転がりたくなるのも無理はない!(笑)

この人間のちっぽけさと言ったら・・・(^m^=)
 

 
↑私のお連れ様たちです(〃'∇'〃)ゝ

 

標高2410mの日本で一番高いところにある温泉「みくりが池温泉」が見えてきた!
夏とは全く違う景色!まるで別世界!!

しっかりお風呂セットを持ってきたのに、受付時間AM9:00~だって。
後1時間半もある・・・この後、行きたいところがあるらしい伯母たちが「そんなに待てない!」と言うので断念。
私たち2人だったら、絶対に入って来たのにな~!“o(><)o”
「雲の上の温泉」と呼ばれている温泉入って見たかった(T^T)

 でも、喫茶店はやっていたので、珈琲の飲むことに!!
 そこで、ソフトクリームを発見!
 「朝8時前から、ソフトかよ!」と呆れてる人々をよそに、購入!
 生ブルーベリーソフトだって!!

 でも、一口食べたところで悲劇が!!
 すごく美味しかったので、
 「フランケンも食べる?」って、歩きだしたところで
 滑ってバランスを崩し、その拍子にクリーム
 全部落としちゃった。

 自分が悪いので、泣くに泣けん・・・(T^T)ウック!

でも、上っ面だけは大丈夫だでと、すくってフランケンにあげました!(笑)
一生懸命すくっているとこ、そこにいた他の観光客の方達にも、写真を撮られちゃいました。
「こっちを向いて~!」って、言われたので、にっこり笑ってピースしてさしあげたわ~!

 出来たての温泉玉子も美味しかったです!
 熱くてなかなか殻をむけない、フランケンの図!









続く・・・  
[PR]
by maccha1020 | 2007-04-30 20:15 | 旅 黒部アルペンルート

黒部アルペンルート④

d0149663_14342218.jpg息を切らしながら、地獄谷温泉黒玉子を見つけた!! 
「これは買わにゃ!」
(集合時間間近にもかかわらず・・・) 
でも、こんなに動悸息切れしてたら、喉につまってしまう。 
お持ち帰りにした。 
 
「えんま様の黒玉子」ひとつ食べると、
罪がひとつ消えます。 
 
箱根の温泉黒玉子は、「ひとつ食べると、7年若返ります」だったなぁ。(こっちの方がいい!!) 
 
集合場所へ来ると、まだ花ちゃん♂とあにぃしかいなかった。よかった、間に合った。 
まもなく、全員集合!「みんなは、何しとったの~?」と聞くと、 
Yさんご夫妻は、私たちとは反対方向を散策してたらしい。 
玉殿の湧水で8時間かけて抽出した、1日120杯の限定の水出しコーヒー(なんと、1杯850円)と一緒に、 
チーズケーキも食べたそうだ。 
コーヒー、香りがすごくよかったらしい。 
 
花ちゃん♂、あにぃコンビは・・・ 
「ねぇさんたちが、地獄谷へ降りて行くのを、上で地ビール飲みながら見とった。」 
「あんなとこ行くなんて、正気じゃねぇ!!って笑いながらなっ」・・・(ー'`ー;) 
 
ミッキーご夫妻は・・・ 
「私たちは、ほとんど試食して歩いとったよねぇ」と奥様・・・。 
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ、ここまで来て、観光もせずに試食めぐりかい!! 
そう言えば、駅に寄るたび、おやきだの、パンだの、いかだんごだの、食べてたっけ。 
こういう楽しみ方も、あるわけだ!!(ー'`ー;) 
 
d0149663_1436254.jpg

帰り際、みんなで湧き水をペットボトルに汲む。 
(Kさんへのお土産は、これでいいかなぁ・・・笑) 
 
立山玉殿の湧水・・・全国名水百選に選ばれた名水だそうだ。 
 
花ちゃん♂「うちの事務所の井戸水と、なんら変わらん(-。-;)ボソッ」 
確かに、地下95Mからくみ上げている事務所の井戸水だって、相当なもんだろう。 
私たちは、毎日美味しい水を飲んでいるわけだ!! 
 
d0149663_14382044.jpg
大観峰で、ロープウェイを待つ間、立ち食い蕎麦でお昼。
時間があまりなかったため、味わって食べる暇はなかった! 
 
それから、一気に黒部ダム湖まで降りてきた。 
 
後で寄ろうね!と言っていた、新展望広場も、くろよん記念室も行く元気はなし! 
 
疲労のためか、ダム湖をぼんやり眺めている3人も、なかなか動こうとしない┐('~`;)┌ 
d0149663_14385523.jpg
 

でも、黒部名物山いちごのソフトクリームを買いに走る元気だけはまだあった。 
やっぱりここへ来たら、これは絶対に食べないとね! 
d0149663_14391596.jpg
 
私が今まで食べて来た中で、一番美味しいソフトクリーム!記憶にあった通りだった!! 
 
そして、PM3時半、帰路につく・・・。 
車まで来ると、雨がパラパラ・・・よかった~、上にいるときに降られなくて。 
 
そして6時、事務所へ到着。奥様方、「来年も行くなら、またぜひ一緒に連れてって」と。 
楽しんでいただけたようで、なによりです!! 
来年は、(ミッキーご夫妻のために)大阪食い道楽めぐりか、横浜中華街めぐりにしよう(^m^=) 
また、共済会費を貯めなくては・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-21 21:30 | 旅 黒部アルペンルート

黒部アルペンルート③

d0149663_14403481.jpg
そして、室堂。 
相変らず雲が多いが、立山連峰、きれいに見ることができた。 
(あ~~、青空だったらなぁ・・・←しつこい(ー'`ー;)) 
 
ここで1時間半ほど、自由行動をとることにする。 
     
フランケンと私はまず、みくりが池へ。 
 
d0149663_134621100.jpg

   
周辺に生えたハイマツに、雷鳥がいるかと思って探すが、おらず、高山植物も、見どころはもう過ぎてて、ちょっと残念。 
d0149663_13493894.jpg
 
d0149663_13504623.jpg
d0149663_14113099.jpg


そして、池の周りを散策しながら、地獄谷へ。 
d0149663_13525839.jpg
 

帰りのことは考えず、とりあえず降りて行く。 
d0149663_14102528.jpg
 
 
地図で見たらほんの少し(3CMくらい)の距離だったのに、いざ降り出したら、遠い、遠い。 
しかも、かなり急な階段・・・ここを降りるってことはまた上がって来んならんのだよなぁ・・・と、何度立ち止まり、引き返そうかと思ったことか。 
   
d0149663_14121939.jpg
 
でも、せっかく来たのだし、やっぱり下まで行ってみたい!という欲の方が勝ち、頑張ってみた。

下りも決して、楽じゃない。むしろ、エライかも。膝ががくがくしてくる。 
それでも、なんとかたどり着いた。下に行くにつれ、イオウのニオイが強くなってきて、息を止めてないといられないほど。 

d0149663_14132248.jpg

 
息を止めたままケムの中へ入って行くと、源泉が湧き出ていた。 
d0149663_1414578.jpg
   
滅多に見れないものが見れたし、後悔はしてないけど、さすがに、きつかった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 

そしてまた登り・・・
d0149663_1416349.jpg 
しゃべっている人は、まずいない。 
聞こえてくるのは、「ハァ、ハァ」という息づかいだけ。 
まさに、地獄から這い上がるって、感じ・・・(ー'`ー;) 
d0149663_14173895.jpg 












時間をかけて這い上がり、やっと地上へ着いたときには、もう集合時間間近・・・。 
本当は、「えんま台」と言う、展望台へも行きたかったんだけど断念。 
もし時間があったとしても、たぶん断念していただろう。 
足が悲鳴をあげている。これ以上は、無理!
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-21 20:37 | 旅 黒部アルペンルート

黒部アルペンルート②

d0149663_13331377.jpg
ここからは、私も初めて♪ 
 
次の黒部平駅には、ケーブルカーに乗って行く。 
日本でもここだけにしかない「全線地下式」のケーブルカーだ。 
所要時間は5分。黒部ダムから黒部平までの標高差400mを上る。 
最大勾配31度だそうだ。かなり急に感じた。 
 
乗れるだけ乗らされ、中はぎゅうぎゅう詰め。 
大きなリュックをしょった人が動くたびに、そのリュックに殴られ、何度も痛い思いをした。 
混雑した中では、大きなリュックは凶器と化す(笑) 
後ろが見えないから、仕方ないとは思うが・・・。 
ミッキー夫妻はちゃんと足下に降ろしていた。そんな配慮が嬉しい(-。-;)ボソッ 
 
d0149663_1329503.jpg
  
 
青空だったら、もっときれいなんだろうなぁ・・・と、つい思ってしまう。でも、それは欲張りというものだ。 
雨に降られなかっただけでも、良しとしなければ!!(;^_^A 
d0149663_13345566.jpg
 
冷たくて美味しい湧き水があちこちに・・・。
d0149663_13302589.jpg

重たい思いをして水を運んできたミッキー、思わず苦笑(^m^=) 
  
ロープウェイに乗るのに、少し時間があったので、山ぶどうのソフトクリームを堪能。 
d0149663_13313430.jpg
ここ(黒部平)にしかないんだそうだ。 
 
確かに、どこかで酸味を感じる。 
山ぶどうじたい、食べたことがないのでこれがそうなんだと
(;^_^A 
あちこちで、いろんな味のソフトクリームを食べることも、 
楽しみのひとつである。 
激辛わさび味のソフトもあった。 
花ちゃん♂や、あにぃにすすめたがイヤだって・・・。 
若いのに、根性なしだ!(笑) 
一口食べてみたかったのになぁ・・・(ー'`ー;) 
 
それからロープウェイに乗って、大観峰へ。 
花ちゃん♂とあにぃは、高所恐怖症、冷や汗をかきながらマジでびびってる。 
でかい図体をして、両手でつり革にしがみついているのが笑える(^m^=) 
 
「後立山連峰の壮大なパノラマをご堪能いただけましたでしょうか」とアナウンスが入ったが、 
ここでも人が詰め込まれたため、私なんて、花ちゃん♂とあにぃの広い背中のパノラマしか見えんかったゎ(笑) 
 
急斜面の岩場にある大観峰駅から室堂までは、立山トンネルトロリーバスで。 
ずっとトンネルの中を行くので、景色は何にも見えない。寝るしかない(^m^=)  
座ることができたので、室堂へ着くまでの10分間、爆睡。
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-21 20:33 | 旅 黒部アルペンルート

黒部アルペンルート

6時半に事務所へ集合!!ちょっと雲行きがあやしい・・・(ー'`ー;) 
でも、今朝の天気予報では、北部は晴れとなっている。天気予報を信じて、出発! 
Yさん夫妻、ミッキー夫妻、独身の花ちゃん♂(添乗員)とあにぃ(運転手)、そしてフランケンと私の合計8名! 
奥様たちとは初対面だが、いつも話を聞いていたので、初めて会った気がしない。すぐにうちとけることができた。 
ミッキー夫妻は、二人しててんでに、大きなリュック! 
ミッキーのリュック、ちょっと持ってみたが、まるで「漬け物石が入っとるの!?」てくらい重い・・・(ー'`ー;) 
どうも、途中で飲むために、水をたくさん持ってきたらしい。 
奥様の方のリュックには、お菓子がいっぱい!(^m^=) 
私もどこかへ出かけるとなると、荷物が多くなってしまう方だが、上には上がいた(笑) 
 
8時半頃、扇沢駅に到着!日曜日だし、混んでるかなって思ってたけど、全く待たずに乗り物のチケットが買えた。 
d0149663_13211164.jpg
前回は、黒部ダムまでだったけど、今回は室堂までの往復チケットを購入。 
早速、電気で走る関電トロリーバスに乗って、黒部ダム駅へ・・・。 
d0149663_13215573.jpg
 
そうでした、降りたとこで待っていたのは、展望台へ通じる220段の階段┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
前回も、これにかなり凹たれたのだった。 
d0149663_13225089.jpg
着いたと思うと、まだ「後100段」との看板、大きな花ちゃん♂と、あにぃからも、大きなため息が聞こえる(^m^=) 
それでも、ダムを上から望む素晴らしい景色を見るには、この試練に耐えなければならないのだ!! 
 
そして、展望台へ到着!頑張って階段を上がってきた甲斐があったというもの! 
d0149663_1323449.jpg

今日は、晴れてはいたが雲が多いため、前回来たときとはまた違ったダムの色。(ちなみにこれが前回来たとき) 
d0149663_1324261.jpg
 
そして、ダムを渡りケーブルカーへ乗るべく黒部湖駅へ。
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-21 20:14 | 旅 黒部アルペンルート

プチ慰安旅行

部署ごとで使える共済会のお金がある。(半分は自分たちで積み立てているのだが・・・) 
どこの部署も、たいてい歓送迎会だの、暑気払いだの、忘年会だのにかこつけて飲み会を開き、その会費に当てているが、お酒が全く飲めない人がいるうちの部署ではあまり共済会を使わず、預金がたまっていた。 
 
そこで、「みんなでどこかへ行こうよ!」と盛り上がり、Yさんたっての希望で行き先は黒部アルペンルートに決まった。 
どうせなら、家族も一緒にと、それぞれの奥様、うちはフランケンを連れて行くことに・・・。 
 
d0149663_13123179.jpg
d0149663_13123951.jpg
   
 
「機材センターのぶらり旅 IN黒部ダム」と旅行名も決まり、花ちゃん♂が旅のしおりを作ってくれて、わくわく気分も高まるばかり(^m^=) 
 
それがいよいよ明日となった。が、問題はお天気だ! 
1週間前から週間予報を気にしているが、ずっと長野県北部の天気は雨マークだった。 
40%から、50、70%と日に日に降水確率が上がっていき、21日は無理そうだと半分あきらめていたのだが・・・。 
 
今朝もみんな、てんでに天気予報を開き、お天気のチェック! 
降水確率が20%に下がり、雨マークが消えていた! 
そして、お昼の天気予報では、ついに晴れマークがついた!!よっぽど、日頃の行いが良いのだろう!! 
どうやら、決行できそうだ!! 
 
花ちゃん♂のしおりによると、6時半に、事務所へ集合!となっている・・・。5時起きか・・・(ー'`ー;) 
今晩は早く寝ないとだ!
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-20 13:12 | 旅 黒部アルペンルート