2010年 04月 07日 ( 1 )

地元の桜2010・・・②

地元の桜めぐりの続きです。

こちらも、毎度お馴染み、飯田長姫城二の丸跡に建つ飯田博物美術館の「安富桜」です。
d0149663_17303539.jpg

別名「安富桜」と呼ばれているエドヒガンザクラは、樹齢450年!県指定の天然記念物となっています。
d0149663_1733173.jpg
美術館の屋上より。
d0149663_17342582.jpg
d0149663_17355587.jpg
美術館の裏手にも大きな桜の木があります。
d0149663_1737146.jpg
他にも、大きくはないけれど、こんなに可愛らしい桜がひっそりと咲いています。
d0149663_1747288.jpg
d0149663_1885843.jpg
d0149663_184898.jpg
d0149663_185493.jpg






















他へ移動するころには、雲が出てきました。それもまたいい感じ♪
d0149663_1738356.jpg


続いて、合同庁舎の裏手にある、桜丸の夫婦桜へ・・・
d0149663_1826742.jpg
飯田藩主の庭園の名残。推定樹齢400年
d0149663_18262050.jpg
シダレザクラとエドヒガンザクラの2本が根元で一体となっている不思議な桜です。 
寄り添って咲いていることから、夫婦桜って呼ばれているんだって。

そして、正永寺へ・・・枝垂桜:樹齢推定400年  樹高15m この桜もまた、地元の銘桜のひとつです。
d0149663_18304522.jpg
樹はかなり傷んでいるので、たくさんの支柱で支えられています。
それでも一生懸命花を咲かせている姿には、何か惹かれるものがありますね!
貫禄があります!それに、樹齢400年の重みも感じます!
d0149663_1838851.jpg


地元では、こうした一本咲きの老木が多く、その見事な桜をじっくり眺めて歩くのが、地元の人々の花見のスタイルとなっているんです。
私たちも、それぞれの桜の魅力を堪能しながら、落ち着いた穏やかな気分でお花見をしてきました。

地元の桜めぐり、まだまだ続きます。
[PR]
by maccha1020 | 2010-04-07 19:53 | 信州の風景(春)