2009年 12月 06日 ( 1 )

紅葉めぐりの後に・・・

湖東三山で紅葉を満喫した私たちですが、最後の西明寺ではとっくにPM2時まわっており、お腹減り減りだったのです(;^_^A

湖東三山の近くでは、食べるところが見当たらず、あったとしても観光バスでいっぱい。
それなら多賀大社の方まで行ってみようかって。

お店を選ぶ時間ももったいなく私たちが駆け込んだのは、多賀大社の真ん前にあった「一休庵 多賀店」
お昼の時間とずれていたので、お客さんはまだら。頼んだらすぐに出してくれました。

母と私が頼んだのは、多賀ぶっかけうどん。
d0149663_15324245.jpg
おおーフランケン、これにしんくてよかったな~!うどんの上、カビふいとるよ!(笑)

フランケンの頼んだのは、すき焼きうどん。
d0149663_15441513.jpg
ぶっかけも美味しかったけど、こっちの方がもっと美味しかった・・・。
途中で、替えっこして!って言ったんだけど、「おまえさんのは、カビふいとるでイヤだ!」と、強く拒否られました。

そして父は、栗おこわ・・・食べちゃっとるし・・・(;^_^A
d0149663_15471042.jpg
お腹がかなり空いていたようで、写真を撮るまで「待て!」はしてくれませんでした(笑)

腹ごしらえをした私たちは、せっかくだからと多賀大社へ。
d0149663_1552496.jpg
d0149663_15521464.jpg
「お伊勢まいらば お多賀へまいれ お伊勢お多賀の子でござる  お伊勢七度 熊野へ三度 お多賀さまへは 月まいり」
こんな歌があるそうですね。
d0149663_16173378.jpg

太閤橋(たいこうばし)と呼ばれる石の反り橋

d0149663_1618345.jpg

d0149663_16184972.jpg
d0149663_16233042.jpg
d0149663_16215518.jpg
門をくぐると、玉砂利を敷いた境内の向こうに、本殿がどーん!!木立を背にした本殿は風格があり、厳かな雰囲気。
d0149663_16221029.jpg
天照大神(あまてらすのおおみかみ)の両親の伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀っているそうです。
延命長寿・縁結びの神として古くから全国的な信仰を集めているとのことです。
d0149663_16242020.jpg
d0149663_16243252.jpg
d0149663_16244714.jpg

境内では、こんな可愛い子に出会いました。
d0149663_16261379.jpg
おっあっちからも!!
d0149663_16263934.jpg
リードをつけてないのに、お母さんの後を離れずにちょこちょことついていきます。チワワだって。
可愛い~~!!まるでリモコン操作で動いているみたい!(^m^=)
d0149663_16281446.jpg
カメラを向けてたら、こんな可愛い笑顔を見せてくれたよ!
d0149663_16292174.jpg

帰りも太鼓橋を渡って帰ろうとするフランケン。ちょっと足が足らなんだか~( ̄m ̄)プッ
d0149663_16325630.jpg
本人は、楽勝だって言ってたけどね!
d0149663_1633145.jpg


多賀大社の前には、みやげ物の店がずらり。そこで目にしたのが、「糸切り餅」・・・多賀名物だそうです。

糸切り餅とは、あんこを米粉100%で練った餅でくるみ、筒状にして糸で切ったもの。
全て手作りで、日本のお菓子の中でも「最も繊細なお菓子」と言われているそうです。
小腹も空いたし(笑)、早速いただこうかね。

一人前、100円(お茶付き) その場で、長いのをカットしてくれました!
d0149663_16364793.jpg
お餅よりやわらかく、優しい食感。美味しい~~!これならいくつでも食べられそう♪(*^m^*)
[PR]
by maccha1020 | 2009-12-06 22:26 | 旅 滋賀