2009年 11月 11日 ( 1 )

in三重①・・・和歌山から伊勢へ

旅日記の続きです。
那智山から降りてきた時刻は、ちょうどPM4:00。「さぁ、これからどうする?」

2日目の晩はどこにいるか予測がつかなかったので、宿をとってなかったのである。
こんな行き当たりばったりの旅は初めて!ヾ(´▽`*)ゝ

早速家族会議!!
お天気が良ければ那智勝浦か、もう少し南下して串本あたりで宿を探すこともできたんだけど、どうやら翌日もあまりよくないみたい。

「南紀白浜・アドベンチャーワールド・熊野三山めぐりと、当初の予定は全部クリアしたし、このまま帰ろうか?
今夜中には家に着くよ!」って提案してみた。

でも、携帯で天気予報を見出したフランケン、「なんかさ、三重のあたりじゃ晴れマークついとるぞ!」って。
「三重か・・・そいじゃぁ、どうせ通り道だし、伊勢あたりに寄ってこうか!」

2人きりなので、話が決まるのも早い!!となれば、宿探しだ!
土曜日だし、空いているかな~って心配したけれど、最初に電話したところですんなり取れた!

「チェックインは何時ころになりますか?」
「えっと、今那智にいるんですけど・・・」
「え~~!?那智ですか・・・。それだと、5時間くらいかかりますから、9時半ころですね(;^_^A」って。

今度はこっちが 「えぇ~~~!!」 こっからそんなにかかるの?
地図じゃ、1~2cmなのに・・・。2時間くらいで行けるかと思ってた・・・(;^_^A
でも、明日の朝出発するより、今夜中に伊勢入りしといた方が楽だろうと、強行することにした。
ナビをセットすると、到着時刻はPM9:30・・・ひょぇ~~~ホテルの方、当たってる~!

最初のうちは海岸線を走っていたけれど、途中で真っ暗闇の峠にさしかかった。
登ったり降りたり、登ったり降りたり、いくつの峠を越えたらか・・・。那智から、紀勢自動車道に乗るまで長かった~~!!
しかも、地図にはある紀勢自動車道、うちのナビにはなくって途中からいきなり迷子・・・地図だけが頼りとなったε=( ̄。 ̄;)フッ
それでもなんとか乗ることができ、伊勢自動車道を通り、伊勢へ。
ホテルに着いたのは、PM7:50・・・1時間40分の大幅短縮!(*^ ^* )V

そんなわけで、3日目は伊勢・二見浦にいまーす!
d0149663_16351259.jpg
二見浦は、かつて伊勢神宮への参詣の前に身を清める場所として栄えた名勝地だそうです。
d0149663_16352245.jpg
d0149663_17363888.jpg
あ~~懐かしい!!ここはまだ若かりしころ、高校のときの先輩であるHさんと女2人旅で訪れた場所です。
フランケンは初めてだって!!
d0149663_17365191.jpg
夫婦岩・・・夫婦岩 の大きさは、男岩(おいわ)高さ9m、女岩(めいわ)高さ4m、二つの岩を結ぶ大注連縄は長さ35m
d0149663_1737170.jpg
本当は5本の注連縄で巻かれていたらしいけど、台風で流され今は3本になっているとか・・・。
隣で団体客に説明しているガイドさんの話を、盗み聞きしました!ヾ(´▽`*)ゝ
d0149663_1743135.jpg
この大注連縄は、すでに650年前には張られていたとか・・・(ダンボの耳)
d0149663_17433423.jpg
d0149663_1854391.jpg


「満願蛙」・・・この蛙は御神示により この水中にお鎮まりになりました。水を掛けると皆様の願いがかなえられます
満願蛙は、下の緑色の蛙です。水(願)をかけてください。
d0149663_17503071.jpg
「健康で、笑って過ごせますように・・・」
d0149663_1758652.jpg
d0149663_18132959.jpg
d0149663_18135077.jpg
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
d0149663_1815173.jpg
d0149663_16555184.jpg
d0149663_18152722.jpg
d0149663_17142862.jpg


More・・・伊勢名物は、こちらからどうぞ♪
[PR]
by maccha1020 | 2009-11-11 22:22 | 旅 三重