由布姫ゆかりのお寺

7月11日(土)・・・岡谷市にある、小坂観音院へ紫陽花を見に行ってきました!!

まずは山門

d0149663_16171568.jpg

あぁ、真ん前に車が・・・(ー'`ー;)
きっと足でもお悪いのかな・・・と思っていたら、立派なカメラを首からぶらさげた、どうみてもお元気そうなおじさまが、さっそうの乗って帰られました。
ちょっと離れているけれど、ちゃんと駐車場があるのに、なんでこんなところに止めるかなぁ・・・。

ささ、気を取り直して・・・
d0149663_17491440.jpg

この小坂観音院は、諏訪湖を望む丘の上にひっそり建ち、山門から境内まで樹齢七百年以上といわれるサワラ並木が続きます。
d0149663_1624113.jpg
木々の間からは、諏訪湖が望めましたよ、写ってないけど・・・(;^_^A
d0149663_16264859.jpg
表門をくぐると、境内へと出ます!
d0149663_16341467.jpg
d0149663_16381856.jpg

樹齢1200年の柏槇の大樹

d0149663_16411540.jpg

約200年前落雷のため半分が枯れてしまいましたが、被害を免れたもう半分はまだまだ青々とした葉が茂っています!
この生命力といったら、感動もんですよ!
1200年もの長い時を生き抜いてきたものには、パワーを感じます!こちとら、たかが40年・・・(;^_^A 

こちらには、武田信玄の側室だった由布姫の供養塔もあります。
d0149663_175749.jpg
武田信玄との間に勝頼をもうけ、甲斐から諏訪に戻ったとされる由布姫。
その姫が25歳で亡くなるまでの生涯を過ごした場所として、この地は「風林火山」の舞台にもなっています。

こちらの観音院にも、800本の紫陽花が植えられていて、やはり「紫陽花寺」と呼ばれているんだって! 
d0149663_1751441.jpg
紫陽花の小道を行くと、眼下に諏訪湖が広がります!
d0149663_1752222.jpg
d0149663_17531830.jpg

遊歩道の両脇には、たくさんの紫陽花が咲き乱れていました!
d0149663_17505061.jpg
↓、これ一本の木で咲いているんですよ~!まさに七変化!!
d0149663_1831612.jpg
すっきりと晴れていれば、諏訪湖の向こうに八ヶ岳もきれいに見えるんですって!残念・・・。
d0149663_1812665.jpg
d0149663_1841854.jpg
d0149663_1843081.jpg

一番花、み~つけた!!

d0149663_1851691.jpg


d0149663_1843948.jpg


すっかりハマってしまったデジブック・・・よかったら見てくださいね!

 





ここは、大玉の紫陽花が多くありました!フランケンの手と比べても、ほらこんなに大きいんですよ!
d0149663_1853942.jpg
重いわけだよね・・・地面にずってるよ~!!
d0149663_1883490.jpg

撮って、

d0149663_1811204.jpg

撮って、撮りまくって、

d0149663_18114059.jpg

ちょっと休憩~♪

d0149663_18115122.jpg


この急な石段の上には何が?・・・・こういうところには登ってみないと気がすまないフランケンです。
d0149663_18192510.jpg
この石段、ホントに急なんですよ!上から撮ったフランケンの写真の方が、急さが伝わるかな?
d0149663_18194436.jpg
上まで登ったフランケン、「おぉ~~~すごいのがあるぞ!!おまえさんも来てみ!?」・・・いや、結構。
d0149663_18193264.jpg
フランケンのカメラには、こんなのが納まっていました!

えっ?忍者ハットリ君?

d0149663_18195958.jpg

そうそう、由布姫もいました!!

「由布姫だけど、なにか?」

d0149663_18201546.jpg

・・・

d0149663_1812122.jpg

 
[PR]
by maccha1020 | 2009-07-14 23:56 | 信州の風景(夏)


<< 本日快晴なり!! ついにバレたー!! >>