おばぁちゃんの子供たち!

私のおばあちゃんは、写真を撮られるのを嫌がります。
でも、「嫌だ嫌だ」と言いながら、カメラを向けるとこの通り・・・
d0149663_14265145.jpg
満面の笑みで、ピース!(*^ ^* )V お茶目なばぁちゃんです!
もんぺスーツも似合ってるね!(^m^=)

写真を撮られるのが嫌な理由のひとつに、顔面が麻痺していることもあるみたい。
まだ20歳のころ、顔面神経痛を患って、今でも右半分が麻痺しちゃってるんです。
だから、おばあちゃんの若い頃の写真は、ほとんどありません。全然、気にすることないのに・・・。
最近は、私がやたらと撮りまくるので、だいぶ撮られることにも慣れてきたみたいだけど。ピースだし!!(*^m^*)

顔面神経痛になった時は、ちょうどおじいちゃんと婚約中だったそうで・・・「こんな顔になってしまったし」と、
縁談を破棄してもらうようにお願いしたんだそうです。

「そしたらな、おじいま、どうしてもオレと一緒になりたいって言ってな、式を挙げるのを一年待ってくれたんな!ふっふっふ」って、おばあちゃん。
これ、おじいちゃんが亡くなってから、おばあちゃんに聞いたエピソードです。
ほんとかどうかは、もうおじいちゃんがいないので、わかりません(^m^=)

おばあちゃんが嫁いできたとき、10人兄弟であるおじいちゃんの一番下の弟は、まだ2歳だったとか・・・。
そして、そのうち自分の娘も生まれ、最大で14人家族だったんだって。
それから間もなく、おじいちゃんが戦争に行ってしまい、一家の責任が全部おばあちゃんの肩に・・・。
おじいちゃんの両親や、まだ幼い弟や妹たち、そして自分の娘の世話、本当に大変だっただろうな~。
たった2人きりの食事を作るだけに、「面倒くさ~い!!」なんて言ってたら、罰が当たるよ>自分!ヾ(´▽`*)ゝ

私が生まれたころは、曾おじいちゃんも、曾ばあちゃんも、2人とも寝たきりでした。
お百姓をしながら、寝たきりのおじいちゃんたちの介護を10年近くしたおばあちゃん、本当に苦労してきたんだな~ってつくづく思います。

それなのに、「オレは幸せだ!」って言えるおばあちゃん、自分のおばあちゃんながら、ホントに尊敬します。

そして今日はおじいちゃんの命日。おじいちゃんが亡くなって、もう8年になります。
お昼休みに電話をしたら、もうお墓へ行ってきたとのこと。
「私の分までお参りしてきて!ってお願いしようと思ったのに、遅かったか・・・」って言ったら、「そいじゃ、もういっぺん行って来るわ!」って。
「お仏壇に手をあわせといて」ってお願いしました。

今日はおばぁちゃんが大事に育てている花たちを紹介しま~す!おばぁちゃんの可愛い子供たちです!

石楠花

d0149663_1644895.jpg

プランタには、パンジーやビオラ

d0149663_165565.jpg


 









庭の隅の方に咲いていた、一輪の牡丹・・・
きれいだったので、おじいちゃんのお墓参りに行くときに持って行こうと思ったら、「よせっ!!」と、
ばぁちゃんに止められました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
d0149663_1610477.jpg

ツツジも今が見ごろです!何種類もあるツツジ、これらは全部おじいちゃんが植えたものです。



















d0149663_16401453.jpg
d0149663_16402719.jpg




























アスパラです!BBQで大活躍でした!

d0149663_16471818.jpg

ウド

d0149663_16484677.jpg

ブロッコリーの花です!

d0149663_16491788.jpg

新緑のもみじもきれい!秋には、裏山が真っ赤に染まります!
d0149663_16495678.jpg


おばあちゃん、最近身体があちこち痛むし、ふらふらするしって、病院で診てもらったんだって。
検査してもらったところ、「どっこも悪いところはないです!とても健康ですよ。」って言われたそうで、普通なら喜ぶところなんだけど、
「痛いところがあるのに、どこも悪くないなんて、それじゃまるでオレが年寄りみたいじゃないか!!」ってぼやいているんです。

おばあちゃん、89歳は、立派な年寄りですからっ!!

ホントに、可愛いばぁちゃんです!
[PR]
by maccha1020 | 2009-05-13 19:17 | 信州の風景(春)


<< 今年の藤はいまいち? 毎年恒例、バーベキュー大会♪ >>