2008年ももうすぐ終わり・・・

いつまでも、めそめそしてばかりではいけないってことで、年賀状作成と大掃除と、怒涛の3日間でした。
大掃除は、来年の師走に頑張ろうかと思ったんだけど(ヾ( ̄o ̄;)オイオイ)、こんなのを読んでしまったので・・・。

「日本人は長い間、自然や物には神様が宿っていると信じてきました。 
山には山の神様が、台所の竈(かまど)には竈の神様がというように、年には年の神様が宿っていて、 
正月には新しい年の神様がやってくると信じていました。 
「神様を喜ばせてあげると良いことを起してくれるだろう」と信じ、新しい年の神様を喜ばせるために、 
家の主人が先頭に立って家の大掃除をしました。 
そして門松をたて、家を飾り、餅つきをして神様においしい鏡餅を供えたのです。 
こうして家の中をすっかりきれいにして、いよいよ大晦日の夜になると、家族が寝ないで新しい年の神様をお迎えするのが、古くからの習わしでした。 
現代では、年越しの準備もずいぶん簡単になり、大掃除をする家も少なくなりました。 
しかし、大晦日の夜は寝ないで新しい年を迎える習慣だけは、今も受け継がれているようです。 
掃除の行き届いた和やかな家には、新しい年の神様がきっと幸運をもらたしてくれることでしょう。」 
 
職場の教養より・・・ 


うちは2LDK、年末になると、狭い家でよかったと思います(笑)
でもちょっと腰が痛い・・・┐('~`;)┌
d0149663_14393923.jpg
あぁ、私も温泉に入りたい・・・。


今年は最後の最後に悲しい別れがありましたが、新しい出会いもたくさんあった年でした。
腰痛も四十肩も初体験した、痛い年でもありました。来年は、健康に過ごせたらと思います。
またあちこち出かけられるといいな~!

来年もよろしくお願いします!!
d0149663_1432763.jpg


みなさん、良いお年をお迎えくださいね!!
[PR]
by maccha1020 | 2008-12-31 14:43 | 日常


<< あけました! 悲しい別れ >>