信州の紅葉 戸隠②

鏡池を後にした私たちは、奥社へ向かった。
戸隠と言えば、蕎麦!! なのに、先月来たときには、とまとソフトを選んでしまい、それからずっと、ここの「オリジナル そばソフト」が気になっていたのだ。
d0149663_14233738.jpg

奥社の入口、道路沿いにある茶店で、ついにそばソフトをゲット!!
d0149663_14252163.jpg
ほのかに蕎麦の香り・・・美味しかった!
d0149663_14293914.jpg


 

奥社の入口もすっかり紅葉していた!!奥社はこの間行ったぱかりだから、今回はパス!
入口の紅葉だけ楽しんで、私たちは中社へ向かった!

駐車場から鳥居をくぐる「西参道」を通るとすぐに「中社」がある。

  


本当なら、↓の正面の大鳥居をくぐって、階段を上がるのが正しいのだろうけど・・・。
(参拝した後、階段をおりて下まで行ってみた)

 

天岩屋(あまのいわや)に隠れた天照大神(あまてらすおおみかみ)に出てもらおうと、神楽(かぐら)を奏することを考えた知恵の神様「天八意思兼命(あまのやごころおもいかねのみこと)」を祀っています


 左は、樹齢約700年の御神木。

 右は、三本杉。













三本杉はあまりに大きくて、ほんの一部しか、写真に納められなかった(;^_^A

d0149663_1438322.jpg
d0149663_14381896.jpg
 

中社での参拝を終え、宝光社の近くのお蕎麦屋さんへ入った。  お蕎麦屋さんの駐車場から見た、北アルプス!
d0149663_14384540.jpg


蕎麦を食べよう!!って思ったのは11時・・・。今回は珍しく早めです。
戸隠は、お蕎麦屋さんが軒並みあるので、どこに入ろうか迷ってしまう。
そこで、そば処「よつかど」と言うお蕎麦屋さんで食べることに。
決めては、このお昼の早い時間にしては、たくさんの車が駐車場に入っていたってとこ。
他のお蕎麦屋さんは空いているのに、そこのお店だけ満車だったのだ。
店から離れたところにあった第3駐車場へ車を止め、店の中へ。 ちょうど、一席だけ空いていた!
d0149663_1439452.jpg
フランケンが頼んだ天ざる!(私はざるそば) こしがあり、喉ごし抜群の細い麺!! 
それに、つゆがとても美味しかった!! 大根の煮物をサービスで出してくれたのもgood♪
 
私たちが帰るころには、店の前は長蛇の列だった。
家に帰って調べてみたら、よつかどさんは戸隠でも3本指に入るくらいうまい蕎麦が食べられるお店らしい。
その美味しいお蕎麦を、運良く食べることができ、ラッキー!!

それから私たちは、宝光社へ。
鳥居をくぐると、目の前にどっか~んと石段が立ちはだかる(ー'`ー;) 270段だそうだ(;^_^A














登っても登っても石段・・・ ひぃひぃふぅ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

「宝光社 社殿」
d0149663_14461731.jpg
康平元年(1058)創建、江戸末期改築、「天表春命(あめのうわはるのみこと)」を祀っているそうです。

他に参拝者はおらず、ひっそりとしていた。容易に行ける中社には大勢の人がいたのに・・・。


そして、戸隠を後にした私たち・・・信号待ちをしていたとき、
「まだ12時半だし、どっかもうひととこ寄って行こうよ」って私が言っても返答がないので見ると、フランケンハンドルを握りながら寝ているではないか・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

こりゃダメだと、近くにあったコンビニの駐車場へ入る。駐車場の隅に車を止めさせてもらって、少し仮眠をとることに。 
私も陽気が良く、ぽかぽかの車の中で、ウトウト・・・気が付いたら1時間経っていた!!!Σ( ̄□ ̄;) 
 
フランケンを起こし、出発!!松本城へでも行こうか? 
 
でも、長野ICの近くまできたら、やたら賑わっている場所が・・・ちょっとそそられて、私たちも寄ってみる。

  

八幡原史跡公園(川中島古戦場)だった。 
5度にわたって繰り広げられた信玄と謙信の川中島の戦いの中で、永禄4年(1561)の戦いの舞台になったのが八幡原。 
ここでの戦いが最も激しく、副将・武田典厩信繁、山本勘助ら勇将が戦死した。

  

八幡社の境内には信玄・謙信両雄一騎討ちの像があった。

川中島合戦で、武田軍の本陣に攻め入った謙信の太刀を信玄が軍配で受け止めたとされるエピソードから、
NHK大河ドラマ「天と地と」の放映(昭和44年)を記念して建立されたブロンズ像。馬上から斬りつける白頭巾の謙信、軍配うちわで受ける信玄は、第4回川中島合戦のハイライトだ。

続く・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2007-10-25 22:38 | お出かけ・信州


<< 自然はみんなのもの! 信州の紅葉 戸隠 >>