あいうえ音楽館

今日はフランケンと、アフィニス夏の音楽祭、あいうえ音楽館「あいうえオーケストラ」の、午前中に行われた公開リハーサルを聴きに(観に)行ってきた!

午後開演のこの演奏会の対象は、小学生及び付き添いの保護者のみと言うことだったので、
一般でも入れる公開リハへ!
小学生対象なので、誰でも知ってる名曲ばかり、去年も行って楽しかったし、
それに下野さんの指揮での演奏を聴きたかったしね!!

早めに会場へ行って座っていたら、iseyaちゃんファミリーがやってきた!
私たちを見つけたモトくんとガクちゃん、飛んで来てくれた!何やら重たい袋を下げて!

「はい、これ!」って・・・中をみると、大きなかぼちゃとたくさんのきゅうり!!
嬉しい!!いつもありがとう!!<(_ _)>

そして間もなく、リハが始まった。
プログラムは
1.グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
2.エルがー:愛の挨拶

~~オーケストラの楽器紹介~~

3.ディッタースドルフ:コントラバス協奏曲 第一楽章
4.ビゼー:カルメン組曲 (指揮者体験コーナー)
5.みんなで歌おう「下伊那の歌」「ふるさと」
6.シベリウス : 交響詩「フィンランディア」


リハーサルと言っても通しなので全部聴けるし、指揮者のトークも聞けて、本番とはまた違った楽しみがある。
なんと言っても下野さんのトークが面白い!!もうすっかりファンです!

指揮者体験コーナーでは、小学生の女の子と、男の子が自ら手を挙げて出てきた!!
勇気あるな~~!!しかも、カルメン組曲を振った。それがまた、表現豊かな指揮で上手だったのだ!!
下野さんや、みんなから拍手喝采してもらってたなぁ!
私たちは、モトくんが立候補してくれるのを期待しとったんだけどな!(^m^=)

下伊那の歌と、ふるさとは、オーケストラをバックに歌わせてもらった。

♪赤石は、山脈(やまなみ)青く 天竜は川波白く
 母のくに、母のくに、伊那はふるさと
 ああ 兄弟(はらから)よ 希望を胸に
 ともに伸びよう 手を組んで

♪段丘に梨の花咲き 桑畑に 歌声もれる
 豊かなる 豊かなる この伊那谷に
 ああ 平和への 願いを込めて
 ともに進もう 手を組んで

♪春草の落ち葉の秋よ 春台の松の緑よ
 永遠(とこしえ) 光る灯火
 ああ 先人の 歩みを継いで
 ともに学ぼう 手を組んで

信濃の国同様、いい歌である!

最後のフィンランディアではプロに混じって、地元のアマチュアの方も一緒にステージに上がってて、
知った顔を探すのもまた楽しかった♪
チェロのY高先生、ファゴットのろみちゃん、、コントラバスのT野先生、PercのI坪さん・・・
プロの方々と同じステージに上がれて、幸せだろうなぁ!

アンコールの曲も披露してくれた。
「威風堂々」 となりで、フランケンが「中華が食べたくなってきた」って、(-。-;)ボソッ(笑)

 終了後、iseyaファミリーと合流!

 相変らず、仲の良い2人です(^m^=)
 でも、大きくなったよね!いつまでこうやって、じゃれてくれるか・・・(^m^=)

 こちら、iseyaファミリーの足!

 4人お揃いで可愛い!!
 クロックス、履きやすそうだね(^m^=)








そしてお昼は、同僚のM姉さんと、かたつむりとのランチ!v(≧∇≦)v
文化会館から近いと言うことで、まいていにしてもらいました!

私は、ビビンバ風冷やしラーメンを!デザートに、かき氷がついてきた!(^m^=)



3人で盛り上がっている最中に、午後から仕事に行くと言って帰ったフランケンからメール♪

「大変、大変!!鍵を持って出てきてないので、家に入れません!」

そんなこと言われても、私は送ってもらったから車はないし・・・(ー'`ー;)
第一、そんな長い文章(フランケンにとったらね(^m^=))打ってる間に、鍵、取れに来れるんじゃないの?(笑)

結局、フランケン鍵を取りに来て、そのまま一緒にお昼を食べて行きました!(;^_^A
[PR]
by maccha1020 | 2007-08-25 21:21 | イベント


<< 木曽駒ヶ岳① コンサート♪ >>