in四国2日目①・・・高知城

朝、6時起床! でも、睡眠時間はバッチリ!
朝食は7時からだけど、その時間帯は団体さんで混雑するから、ずらした方がいいと言われ、
それならと、もう一度桂浜へ行ってみた。
両親は、お風呂に行ってのんびりすると言うので、フランケンと2人で・・・。

朝早いせいか、誰もいない。400円だった駐車場代もいらない・・・(^m^=)
龍馬と同じポーズをとるフランケン・・・貫禄ないなぁ((*≧m≦)
d0149663_12331081.jpg

まだ日の出前でうっすら暗かったけど、それでも誰もいない静かな海の前に立つ・・・憧れのシチュエーションです(^m^=)
d0149663_12343560.jpg
山の空気とはまた違う!波音を聞いてるだけで、癒される。
向こうの方に、うっすらと日が差してきてとってもきれい!寒さも忘れ、しばらく立ちつくす・・・。

そんなことをしとるもんで、ホテルに帰るのに通勤ラッシュに巻き込まれるんだゎ・・(;^_^A
7時45分を予定していた朝食に、30分も遅れてしまった(ー'`ー;)
朝食はバイキング、いろんな種類があったけど、ゆっくり食べている暇はない。
でも、目の前で焼いてくれた5種類の魚は全て頂いてきました(魚の名前は全部忘れたけど(;^_^A)

ホテルを出たのが8時45分ころ・・・9時前に高知城へ到着!
10時に、高松道の豊浜SAでMammyさんご夫妻と待ち合わせのはずだったのに、絶対に間に合わない・・・
メールで連絡を入れて、先に観光をしていてもらうことにした。

高知城・・・城跡と共に、創建当時の形がほぼ完全な状態で残っている、全国でも有数の名城だそうだ。
d0149663_1239449.jpg
追手門と天守閣。
天守閣と大手門(追手門)がそろって現存している城は珍しくて、高知城と弘前城と丸亀城の3城しかないんだって。
でも、追手門前から天守閣を望めるのはここしかないらしい。

「慶長8年(1603年)に完成、享保12年(1727年)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失、
宝暦3年(1753年)に創建当時の姿のまま再建された。その後、築城400年、再建から250年以上を経て、現在に至る。」

d0149663_12393541.jpgd0149663_12395235.jpg




















場内の至るところに、土佐名物「アイスクリン」の旗を掲げた屋台があった。

d0149663_12422473.jpg土佐の高知で昔から つくりゆうがよ
まぁ、食べてみぃや、げにまっこと懐かしい味がするき
高知へ来たら、いっぺんは食べないかんちや
あっさりして後味がえいぞね


「朝からアイスかよ~~~!」と言われながらも、これは食べてみんとね!(^m^=)
抹茶・いちご・ソーダ・チョコレート・ゆず・コーヒー・メロン・みかん・あずきなどたくさんの種類があったけど、
やっぱり明治2年から伝わっていると言う「白(バニラ)」をいっとかんと!
サッパリ・あっさりとしたサクサク感・・・でも、シャーベットとは違う感じ。子供の頃に食べたことがある懐かしい味がした。







山内一豊の妻像

d0149663_12435229.jpg

        板垣退介の銅像                              山内一豊公の像
d0149663_124915100.jpgd0149663_12474897.jpg


















                   

高知県は、自由民権運動の発祥の地なんだって。
板垣退介の銅像の後方には「板垣死すとも自由は死せじ」と書かれた石像もあり!

「板垣退介って、百円札だよなぁ・・・」って、父とフランケン・・・知らんて(ー'`ー;)

d0149663_1253378.jpg
お城の上には、バルーンも!
これは、きっと一豊公をイメージしているんだろうなぁ・・・(^m^=)

        
                         かずとよくんと、ちよちゃんです!(^m^=)

d0149663_12562779.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2006-11-24 20:37 | 旅 四国


<< in四国2日目②・・・香川 in四国1日目②~高知 >>