コンサート♪

d0149663_13464369.jpg
ハバネラ・サクソフォン四重奏団 これまでに、8つの国際室内楽コンクールで1位を獲った実力派グループ、
完成された演奏とその独特なレパートリーは世界的にも高く評価されている
クァルテットだそうで、とっても楽しみにしていた私たち。

会場に着いたときには、すでにたくさんの人!
でも、真ん中の通路側の席に座ることができた!
チケットも前売りで売り切れたらしく、開演前には、満席となっていた。

d0149663_13475778.jpg
プログラム♪
J.S.バッハ: イタリア風協奏曲ヘ長調 BWV.971
(3楽章)ジョアシャン・ジュス 編曲

M.ラヴェル: 弦楽四重奏曲 ヘ長調 
(4楽章)クリスチャン・ヴィルトゥ 編曲

G.リゲティ: 6つのバガテル
(6楽章)ギョーム・ブルゴーニュ 編曲

C.ドビュッシー: ベルガマスク組曲
4楽章の中から2楽章 ギョーム・ブルゴーニュ 編曲

G.ビゼー: カルメン組曲
ジョアシャン・ジュス 編曲

A.ピアソラ:3つのタンゴ

艶のある音色に、冒頭からドキドキ♪ 
そのうち、フラジオ、スラップタンギングやダブルタンギングなども出てきて、抜群のテクニックにもう「ブラボー!」と言うしかない!
あんな技ができたら、もっともっと楽しいだろうなぁ・・・。

アンコールには、期待していたパフォーマンスも見せてくれて、とっても楽しかった!!
やっぱり外人の方は、おどけて見せても様になる!!日本人じゃ、あぁはいかないだろう・・・。
途中バリトンサックスの方が会場へ降りてきたと思ったら、通路側の席にいた私の前に立ち止まり、私の目を見て演奏してくれた!
まるで、私のためだけに演奏してくれたって感じ!!ヽ(*^。^*)ノ

フランケンに言わせれば、「私の列(前後)に座ってた方たちは、全ておじさんかおばさんだったから、
そいだもんで仕方なく、お前さんが選ばれたんだろう、あの中じゃお前さんが一番若く見えたんじゃね~の」って(^m^=)

すっかり魅了されてしまった私は、メンバーのみなさんのサイン欲しさにDVDを買っちゃいました(;^_^A

ソプラノの、クリスチャン・ヴィルトゥ氏(フランス・36歳)
プリーズと言いながらカメラを向けたら、快く対応してくれました(///∇//)
d0149663_1349994.jpg


芸術の秋らしく、とっても楽しい夜のひとときでした♪

このクァルテットのみなさん、11/4~24の20日間で、東京・札幌・長野・
新潟・福岡・広島・高岡・三重・大分・熊本・大阪と11公演を予定されてるとのこと。ハードすぎる!!
東海地区、名古屋でなく長野に来てくれて、ホントによかった~!!

さぁ、私もアンサンブルコンテストに向けて頑張るぞ~~!!p( `o´ )q ファイトッ!
[PR]
by maccha1020 | 2006-11-08 23:43 | イベント


<< 雪化粧 大王わさび農場 >>