大王わさび農場

第5回大阪国際室内楽コンクールでに輝いた「ハバネラ・サクソフォン四重奏団」のコンサートが波田町で行われた。 
8つの国際室内楽コンクール第1位、サクソフォン四重奏界の最高峰来日!と言うからにはぜひとも聴きに行かねば!と、会社に休みをもらい、ばたちゃんとフランケンの3人で行ってきた(;^_^A 
 
フランケン、1日は休めないと午前中仕事へ行ったため、私は美容院へ(;^_^A 
平日と言うこともあって空いていたので、つい先生とおしゃべり、1時を過ぎてしまった(;^_^A 
それから、公民館へ行ってアンサンブルの練習場の場所取り、帰りにト○プへ寄って、お昼のパンを買い込み、 
すでに帰宅していたフランケンと一緒に2時に家を出、途中でばたちゃんを拾っていざ松本方面へ!! 
 
せっかくお天気がいいんだし、時間もまだあるしってことで、穂高の大王わさび農場へ行ってみた。 
小学校4年生の社会見学で一度行ったことがあるけど、そんなのはもう25年以上も前の話し・・・。 
ほとんど記憶にないので、初めて来たと同じだ(;^_^A
d0149663_11403019.jpg
入口には、魏石鬼八面大王・・・
   
まず目についたのが、本わさびソフトクリーム♪ これは絶対に食べて見にゃいかんでしょ(^m^=)
d0149663_11442238.jpg

ワサビ色のソフトに黒っぽいぶつぶつが・・・でも食べてみると、ほとんどワサビの味はしなかった。 
最後にちらっとワサビ?って感じるくらい。 あのツーンとした辛さを期待してたんだけどなぁ(^m^=) 
他にも「わさびコロッケ」や、「わさびフランクフルト」、「わさびビール」なんてのもあったけど、試して来なんじゃった・・・。 
今思うとちょっと後悔(ー'`ー;) 
 
それにしても、広かった!ず~~っと奥までわさび田が続いている。
d0149663_11461842.jpg
d0149663_11472874.jpg
 

この橋を渡るとき、フランケンは「おぉ~~!辛い(からい)橋だってよ」って言いながら通って行った。
d0149663_11481294.jpg
 
私には「さいわいの橋」に見えるが・・・(笑)
d0149663_11482913.jpg
 
 
橋を渡った向こうには、大王のほこらがあった。奥に宝船がまつってあり、触れると幸運を運んでくれるんだって。 
中は真っ暗だったけど、幸運になれるならと真っ先に入っていったばたちゃん(^m^=) 
私たちも、迷わず後に続く(^m^=)
d0149663_13261847.jpg
 
ちゃんと、宝船に触れてきたよ! 
 
昭和51年に、皇太子(現天皇陛下)と美智子様がここを訪れた時に休憩されたと言う、茶室もあった。
d0149663_13265759.jpg
 
 
d0149663_13273639.jpgそして、「What's マイケル!!」と叫ぶフランケン(古っ!) 
 
岩魚の炭火焼きが絶品という、いわな茶家のまわりには、
猫が数匹住み着いているようで・・・ 
おこぼれをもらっているのかな(^m^=) 
   
 
 
わさびは冷たく清らかな湧水の流れる場所にしか育たない植物だそうで、 
ここ安曇野は、北アルプスの清流が年間を通して
平均した水温で豊富にあるため、わさび栽培に適してるのだそうだ。
d0149663_1339046.jpg
d0149663_13391115.jpg
d0149663_1339258.jpg
 
 
水車小屋もあった。 
ここは、黒沢監督の「夢」という映画のロケ地にもなったそうだ。
d0149663_1340871.jpg
 
今度は、わさびの花が咲く頃に来てみたいなぁ。 
 
そしてわさび農場を後にした私たちは、波田町へ・・・。
[PR]
by maccha1020 | 2006-11-08 21:35


<< コンサート♪ 収穫祭 >>