ブラスト!

何ヶ月も前から楽しみにしていた「ブラスト2」のジャパンツアーがいよいよ始まった! 
今年は、松本公演からだ!(よりによって、災害真っ只中・・・(ー'`ー;)) 
 
昨日の雨で、いったん解除された中央道、伊那~諏訪南間がまた通行止めとなり、新たに長野道、諏訪JC~塩尻間も通行止めとなった。 
木曽でも土砂崩れが発生し、権兵衛トンネルまでも通行止め・・・。 
松本まではどうやって行ったらいいんだろう、でもどんなことをしても行きたい・・・。 
今朝6時の時点では、なんら状況は変わらず・・・清内路を通って、木曽路を行くしかない、 
1時開演に間に合うよう、7時には家を出るつもりでいた。 
最後にもう一度と、6時30分ころネットで道路ナビを見たら・・・なんと長野道・中央道ともに全面解除されていた! 
 
よかった~~!!(T^T)うるうる 
それでも、途中で渋滞していたらと思い、8時半ころ家を出た! 
土砂現場を見て通る・・・まだ車線規制されていて、土砂のあとも見てとれた・・・。 
短期間でよくここまでにしたなぁ・・・と、実際土砂現場を目の当たりにしたフランケンが(-。-;)ボソッ 
 
松本へは2時間足らずで、普通にたどり着いた!芸術館前にあるココスでランチをとりながら時間をつぶす。 
そしていよいよ開演!! 
 
今年から、サックス・フルート・クラリネットといったの木管楽器が加わり、去年のコンサートから更にパワーアップ!! 
d0149663_10545610.jpg
 
2曲目には、変拍子のジャズ・・・・ 
トランポリンの上で飛び跳ね、激奏するサックスのみなさんには、圧倒された!すごすぎる!!信じられん! 
でも、とっても楽しそう♪ 
  
この後、全員がフルートに持ち替え!!めちゃめちゃ格好良かった!! 
私も、ジェイママさんにフルートを習うことにしようっと!! 
何年か後には、フルートと持ち替えするぞ~~・・・・なんてね(;^_^A 
フランケンは、「あのトランポリンが欲しい!」そうです(笑) 
 
3曲目のトランペット、ミュートでの「くまんばちの飛行」もすごかった!! 
木管でさえ、大変なメロディーなのに、トランペットでだなんて!! 
 
世界バトントワリング選手権大会男子シニア部門にて11年連続チャンピオンの稲垣正司氏、 
唯一の日本人キャストとして、ソリストとして、そしてビジュアル・アンサンブルの一員として、参加していた! 
 
   
休憩時間には、ブラスト名物となったパフォーマンスをロビーにて見ることができた! 
今年はわりと、前の方で・・・ヽ(*^。^*)ノ 

d0149663_1104196.jpgd0149663_1104993.jpg












 
ドキドキ・わくわくしっぱなしの、とっても充実した2時間だった! 
席もちょうど通路側だったので、メンバーたちが客席へ降りてきたときには、真横で音を聴くことができた!! 
楽器を吹きながら、握手もしてもらったし、もうご機嫌!! 
 
終わってすぐロビーに出てみると、またそこでも全員でパフォーマンスしてくれてて・・・。
 
d0149663_1123092.jpgd0149663_1124269.jpg
















   
トランペットの中に、金髪でとってもカッコイイいいお兄さんがいて、思わず携帯を向けたら、カメラ目線でポーズをとってくれた!! 
それなのに、逆光・・・これじゃわからん(ー'`ー;) 
 
最後は、ほとんどの方と握手をしてもらって 
(いくつになっても、ミーハーです(;^_^A)会館を後にした。 
 
また来年も絶対に来るぞ~~!! 
 
 
帰りに、中央道の土砂崩れ現場を通って見てきた。
d0149663_1151815.jpg
d0149663_1154510.jpg
 
山のように土のう袋を積んで、応急処置をしてあったが、今後もまだまだ作業は続くだろう。 
 
途中、現場の代人さんから、フランケンのところに電話が入る。 
 
 
飯田市山本の中央道の測道が陥没してしまった、現場からだ。 
配達を頼まれたので、一緒についていってみた。 
 
ブルーシートが張ってある位置、ガードレールごと、ごっそり道路が落ちてしまったそうだ。
d0149663_117124.jpg
d0149663_1171124.jpg
 
飯田でも、あちこちでこういった被害があったようです。 
 
[PR]
by maccha1020 | 2006-07-22 10:48 | イベント


<< 健康診断 今日も雨・・・ >>