今日も雨・・・

もう、雨はいらん(ー'`ー;) 
 
夕べ10時過ぎに帰ってきたフランケンは、珍しく元気がなく、かなりお疲れモードだった。 
 
「今日は精神的に疲れた・・・┐('~`;)┌」 
 
災害復旧工事のため「土のう袋100袋なんとかして」だの「投光器もってきて!」だの、朝から電話が殺到したらしい。 
午前11時の時点で携帯の着信メモリを見たら、50件以上だったそうだ。 
 
で、夕方には、発電機と水中ポンプを用意して、中央道の現場まで配達に行ったそうだ。 
駒ヶ根IC~伊那IC間の土砂崩れの現場、それはそれはすざましく、1.5km以上にも渡っていたらしい。 
そこを作業員の方々が、手作業で土砂を取り除いていたとか・・・。 
 
駒ヶ根ICで乗って、帰りは逆走して、また駒ヶ根ICで降りる・・・ 
こういった場合は、料金はいらないんだそうだ。 
 
 
普通は、発電機に分電盤を取り付けて、水中ポンプへ電気を引くのだが、そんな暇がない、そのままとにかく早く持ってきて!と言う現場からの依頼にたいし、それでも、夜中に動かなくなったら・・・というトラブルを避けるために、急いで電気屋さんを手配。 
 
投光器も、この時期各地域でお祭りがあるために、予約でいっぱいだったが、災害復旧の方が優先だろ!と言うことで、要望があるところへまわす。 
 
工事の看板(通行止めとか、まわり道とか、片道通行などなど)も急な注文が入るがすぐにはなく、各営業所を当たって早急に手配する・・・。 
(メーカーに注文しても、道路状況が悪くて便がなく、すぐには間に合わないのだ) 
こういった場合に、事務員の腕の見せどころである。 
 
夕べも、いつ携帯が鳴るかとびくびくしていた。 
朝6時半にフランケンの携帯から「希望の轍」が鳴り響く!! 
(希望の轍はユーザーからだ。せめて好きな曲にしとけば、気持ちよく出れるんじゃないかって(^m^=)) 
 
「おいおい、トラブル発生かぁ~~~」とおそるおそる出るフランケン。 
トラブルではなかった。 
用件は、もう終わっていらなくなったから、朝のうちに引き上げてくれとのことだったらしいが、最後に 
「昨日は無理を言ったのに、すべて用意してくれてありがとう、助かった!」 
って、言ってくれたらしい。 
 
「おぉ~~、この一言で、オレは救われた~~泣きそうだゎ・・・」とフランケン。 
 
今日も午前中は豪雨で、一度は開通した区間でもまた通行止めになったり、新たに土砂崩れが発生した場所があったり・・・。 
復旧の目処はまだたちそうにない。
[PR]
by maccha1020 | 2006-07-21 20:47 | 日常


<< ブラスト! 豪雨の猛威 >>