至福のとき

私たちのサックスを指導してくださってる先生が所属していらっしゃる東京佼成ウィンドオーケストラ(プロの吹奏楽団)の皆さんが、飯田下伊那の小・中学校をまわって音楽鑑賞教室を開くため、今週来週と飯田入されています。 
 
今日は市内の小学生を集めて飯田文化会館で行われると言うことで、こっそり潜り込んできました(;^_^A 
 
フランケンと休みが一緒になってからと言うもの、有給休暇をとることもなくなり、たまる一方! 
なので、有給休暇を消化するのにいい機会だと思い、今日はお休みをもらいました。 
 
「ペルシャの市場にて」では、ラクダの歩く音=ファゴット お姫様=アルトサックス 蛇使い=オーボエ・・・ 
と、楽器で音を表現するって言う紹介を曲の始まる前にすると、そのたびに子供たちから「うわぁ~!」と言う歓声が。 
これで子供たちのつかみはOK!! 
 
あんたがたどこさ、子守歌、山寺の和尚さんなどの童謡あり、それから、サンドペーパー楽器にしてアレンジにした曲あり、子供たちもみんな大好きなディズニーメドレーありと、とっても楽しいプログラムでした。 
 
休憩なしで約1時間の演奏会、子供たちはみんな良い子で、時には身体でリズムをとったり、 
自分で指揮をしてみたりと、後ろから見ていても、楽しんでいる様子が伝わってきましたヽ(*^。^*)ノ 
 
アンコールのティコティコでは、会場から先生方がステージの上に連れてこられ、手拍子したり踊ったり、 
もう会場全体でノリノリ!! 
一番前に座っていた男の子(小1くらいかなぁ)が、先生が止めるのを振り切って、 
のりのりでステージ上に上がって手拍子しながら踊りまくり・・・、 
もう、嬉しくて嬉しくてしょうがないって感じ!!身体全体で音楽を表現してて、可愛かった~!! 
団員のみなさんもその男の子を見て、にこにこ!! 
最後にその男の子、パーカッションの方と熱い抱擁をかわしていました。 
あの子、絶対に将来大物になるわ(^m^=) 
 
生の音楽が聴けて、子供たちも贅沢なひとときを過ごしたと思います。 
私もプロの素晴らしい演奏を聴くことができて本当によかった。 
しっかり楽しませて頂きました!楽屋で、先生ともお話できたし♪ 
会社を休んだ甲斐がありました・・・(-。-;)ボソッ
[PR]
by maccha1020 | 2006-05-16 20:49 | イベント


<< 中学校吹奏楽基礎講習会 木曽めぐり2 >>