駒つなぎの桜

神坂峠にある駒つなぎの桜、源義経が奥州へ落ち延びる途中に馬をつないだと伝えられている。 
私は話に聞くだけで、一度も行ったことがなかった。 
 
昨日の夕方、珍しくフランケンから携帯へメールが届いた。
自分からメールしてくることはまず無く、私がメールした返事にさえ、「うん」とか「わかった」とか短く、 
しかも忘れたころにかえってくると言うのに、いったい何事? 
 
見ると、この写真が一枚添付されていた。本文なし・・・(ー'`ー;) 
d0149663_16573626.jpg

帰ってから聞いてみると、たまたまお客さんの所へ行こうと思ったら、大きな桜の木があったので、 
もしかしたら、これが駒つなぎの桜かもしれんと、写メールで送ってみたんだって。 
 
そうだよ、これだよ、駒つなぎの桜(^m^=) 
 
こんなん見せられりゃぁ、実際にこの目で見たいと思うじゃんねぇ・・・。 
と、言うことで連れて行ってもらいました! 
 
阿智村園原の山道をくねくね上がって行くと、臨時駐車場へ案内された。 
道が狭いし、人出も多いので、今日・明日のみここからは車両進入禁止だと言う。 
 
「おい、おまえさん、こっから延々と歩くぞ・・・俺は昨日見たでいいや」 
と言うフランケンを無理矢理付き添わせ、しっかり歩かさせていただきました、しかも坂道・・・(ー'`ー;) 
 
午後3時だと言うのに、結構人がいたのにはびっくり! 
 
桜の木は、水をはった水田の向こうにどっしりと立っていた。 
d0149663_1658534.jpg
去年の台風で枝が4~5本折れてしまったらしいが、それでもすごい迫力! 
歩いて来たカイがあったというものです。 
d0149663_1701038.jpg
 
 
歩いていく道中にある桜も、ちょうど満開だった!今年はやっぱり遅いな。 
 
このあと、花桃の里にも行ってみようかと思ったけど、 
空もなんとなくどんよりとしてきたし、GWに入ってから出直すことにしました。
[PR]
by maccha1020 | 2006-04-29 23:56 | 信州の風景(春)


<< プチ連休 お花見日和 >>