不動滝

朝から良いお天気♪ 洗濯を早々に済ませ、お出かけモード全開の私(^m^=) 
 
でも、夕べ「明日は何の用もないし、ゆっくり寝るぞ!」と宣言していたフランケン、 
宣言通り爆睡中で9時を過ぎても起きる気配全くなし!(ー'`ー;) 
自分で起きて来ないのなら、無理矢理起こすまでのこと( ̄▼ ̄)ニヤッ 
 
そして私たちは、冬の不動滝へ!! 
先週末にYさんが行ってきたと言って写真を見せてもらったんだけど、氷結した滝が見事で、 
私もお天気がよかったら、今週行ってみようと思っていたのだ。 
 
d0149663_13184524.jpg先週はまだ、滝まで行く道路にも雪があったみたいだけど、
一ヶ所橋の辺りを覗けば、ほぼ溶けていた。 
でも、その橋は要注意! 
思いっきり凍っているし、狭い上に途中でガードレールが切れてるのだ(ー'`ー;) 
向こうからやってくる車がおらんことを祈りながら進む。 
 
駐車場から滝までの道には、まだまだ雪が所々残っていた。 
 



 
 
滝が見えるところまで来ると、とたんに雪深くなり、まるで別世界!! 
d0149663_13205890.jpg
 
d0149663_13215087.jpg

全面氷結を期待していたが、もう半分は溶けていた。 
でも、見応え充分!! 
氷柱の間をぬって水しぶきをあげながら、音をたてて流れ落ちている様子がとても美しい!! 
 
d0149663_1328824.jpg
「寒いじゃねぇか!」と文句を言っていたフランケンも、 
この迫力ある景観に圧倒されたらしく、しばらく無言で見上げていた(^m^=) 
 
滝壺には雪が積もっていて、滝のすぐ側まで行くことができた。 
d0149663_13255382.jpg

でも、思いっきり水しぶきを顔に浴び、すぐに退散(^m^=) 
 
橋の下を流れる川も凍っていて、氷の下を流れている雪解け水がとってもきれい。 
 
10時過ぎに行ったにもかかわらず、まわりには誰もいなくてラッキーでした。 
寒さを忘れて、この素晴らしい世界にしばらくたたずみ、感動を味わってきた私たちです。  
 
午後、実家の母から電話。 
「今度の土曜日、社長の息子(専務)さんの結婚式に呼ばれたんだけど、何着てったらいい? 
服の方が楽だけど、持ってないし、みんなが服なのに着物着てったら、おかしいら」 
 
そんなことないと思うけど・・・。今さら服を買ったところで、今度またいつ着るかわからんし、 
結婚式に着物なら間違いないんじゃない。 
第一、若い娘のお呼ばれじゃあるまいし、お母さんが何を着てったって、誰も見ないってば!(^m^=) 
しかも、パートさんも含め、社員全員呼ばれてる500人以上の披露宴だって言うんだもの。 
 
そこで、私の帯と帯留めを貸してと言う。自分だって持ってるくせに、私のの方がいいんだって! 
ということで、午後は実家へ呼び出され、着物と襟と帯留め合わせに付き合わされた。 
女っていくつになっても、着てく物を気にするもんなんだね(笑)
[PR]
by maccha1020 | 2006-02-05 22:32 | 日常


<< ティータイム♪ お山の見える風景 >>