つるっつる!

夜中に雨が降り、それが朝方の寒さで凍ったみたいで、駒ヶ根ICを降りて会社まで行く道はつるっつるだった。 
 
一見、道路が濡れてるだけかと思い、IC降りて普通に上に向かって車を走らせていたら(農道は渋滞するので)、途中で、向こうから激しくパッシングをしてくる車が!!同僚のYさんだった。 
「橋渡ってから下りる道、車が何台も滑って事故っとる!危ないで、ここでUターンして下から行った方がいいよ!」って。 
途中であにぃに会い、ジェスチャーでバッテンをしUターンさせ、次に会った花ちゃん♂にも同じように・・・。 
Yさんを先頭に4台連ねて、会社に行った。 
 
Yさんから話を聞くと、Yさんも側溝に半分落として事故ってるトレーラーの運ちゃんに止められたらしい。 
その運ちゃんも、滑りだしたら止まらなくなって身の危険を感じたので、自ら側溝へつっこんだんだとか。 
滑って行って、反対車線の車につっこんだり、横転するよりはマシだって判断したんだって。 
 
しばらくして、出入りしている運転手さんがやってきた。 
「エライ目に遭いました!」・・・やはり上から来ようとして、やっぱり滑って、やっとの思いで止まったはいいが、身動きとれなくなっちゃったみたい。 
それで、どうしようもないので、枯れ葉を集めて前輪の周りに敷いて、やっとの思い出Uターンしてきたって。 
 
とりあえず、ここまでは全員無事!でも、まだ1人やって来ない・・・。 
去年から、ここの事務所に居候しているMさん(還暦!)である。 
Mさん、上でちょうど一緒になった運転手さんに「やめた方がいいですよ」って止められたにもかかわらず突き進んで、事故って止まってる車にぶつけたらしい(ー'`ー;) 
 
事務所の前の道をみてると、警察の車やら、事故処理班の車やら、クレーン車やら、どんどん上がっていく。 
でも救急車は行かなかったし、大きな事故はなかったようだ。 
 
かなり経ってから出社してきたMさん、見たらなんと血まみれ・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ 
「車を降りたとたんに、滑ってひっくり返って頭をぶった。どうなっとる?」って、 
「どうしたも・・・頭パックリ割れてますよ。早く病院で行った方はいいと思います。」 
と病院へ行ってもらった。 
血は止まっていたみたいだけど、頭のてっぺんから4~5㎝切れて、中のお肉が見えてるんだもん。 
思いっきり、傷口見ちゃったじゃん!! 
びびらせちゃいけないと思って、とても本人には言えなかったですが・・・。 
 
d0149663_1110410.jpgこんな感じ・・・Mさん、ごめんなさい、こんな絵を描いちゃいました(;^_^A 
(本当はもっと、襟の方まで血だらけだったんです。) 
 
結局5針縫ったそうで・・・。 
でも、病院から帰ってきたMさん、元気そうでほっとしました。 
それからは、みんなにかわかわれ・・・ 
 
編み目状のネットをかぶっているんだけど、「よかったですねぇ、夏じゃなくて。編み目に日焼けの跡がついちゃったら、大変だもの!」とか・・・。 
そりゃそうです!止めたのに言うこと聞かなかったんだから!! 
 
私たちは、Yさんに救われました。Yさんがいなかったら、きっと私も事故ってたと思うもの。 
7台ほど、事故ってたらしいから・・・。ホント、危ないところでした!!
[PR]
by maccha1020 | 2006-01-30 22:06 | 日常


<< 霧はいや・・・ わらじぬぎ >>