寡黙な男

今晩は、実家の父の再就職祝いを兼ねて、焼き肉!! 
 
郵便局で雇ってもらえ、今、郵便配達をしている父・・・。 
最初は、「雨の日や雪の日も、バイクで配達しなきゃならないのに」と父の身体を心配した私たちは、 
ちょっと反対だった。 
でも、「今月から独り立ちして、地図を見ながら配っとるよ」と、 
楽しそうに報告してくれる父、新しい仕事が楽しくてしょうがないらしい。 
と言うか、定年退職して半年間、何もしないでいることに飽きてしまって、とにかく働けることが嬉しいらしい。 
なので、しばらく様子を見ることにした。 
 
そして、父と母と焼き肉屋さんで別れた後、フランケンと私は、温泉へ入ってから帰ることに・・・。 
(温泉グッズは常に車に乗っているのだ) 
 
いつものように、ゆっくり温泉につかり、露天風呂やミストサウナに入って、ご機嫌で出てきた私・・・ 
休憩場所で待っていたフランケンの様子がおかしいのに気がついた。 
 
「どうかした?」 
「(ー'`ー;)・・・頭切って、途中でリタイアしてきた。」 
ミストサウナでひっくり返って、角に後頭部をぶつけたらしい。切れて血が出ている(ー'`ー;) 
 
ただでさえ、頭って必要以上に血が出る上、お風呂に入って濡れていたので、血がダーダーと流れ出たらしい。 
本人、すっごくブルーになってるし、私もおたおた・・・。 
でも傷口を見ると、血も止まりかけてるし、こぶにもなってる。 
脳しんとうを起こした様子もないし、病院へは行かん!という本人の意志を尊重して、 
家で様子を見ることに・・・。 
 
どうも、大丈夫のようだ。 
しかしフランケン、自分の血にビビり、傷口が痛むせいか、この日は寝るまで「寡黙な男」であった。
[PR]
by maccha1020 | 2005-11-06 19:41 | 日常


<< 肉まん いいことあるぞ~♪ >>