知床観光

本当はクルージングにも乗りたかったんだけど、今日は波が高く午後からは欠航とのこと(T_T)
お天気がいいだけじゃだめなのね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
 
そこで私たちは、知床自然センターへ!! 
知床自然センターから徒歩20分のところにあるフレペの滝を目指す。 
途中、後ろから「まだか~~、もう疲れたぞ~!」なんてぼやく伯父たちに 
「もうすぐですから!!」となだめてるフランケンの声が聞こえる(^m^=) 
徒歩20分と言っても、急な坂はないのに、足腰弱すぎです!>おじさま 
おばさまたちのパワーを少し分けてもらったらいいのに・・・(^m^=) 
私や両親は、結構いろんな所の滝を見に歩いてるので、こんなくらいはへっちゃらだった。 
おじさまたちのぼやきは無視して、さっさと先に行く。 
 
d0149663_11321856.jpg
d0149663_11383827.jpg
 
 
d0149663_11344268.jpgここフレペの滝は知床八景のひとつだけあって、素晴らしい眺め! 
遠くに灯台も見えた。 
 
そしてすぐ近くに、エゾジカの親子を発見! 
(できれば、ヒグマも見たかったな・・・なんてね(;^_^A) 
d0149663_1136213.jpg 





フレペの滝は、ホロホロ流れる様子から「乙女の涙」と呼ばれているそうだ。 

川が無いのに、滝がある・・・なんか不思議。しかも、断崖の途中から滝が出ている。 
これは、知床連山に降った雪と雨が地下に浸透して、湧き出てるんだって。 
 
豪快に流れている滝もいいが、約100mの断崖の割れ目から、清水が涙のようにしとやかに流れ落ちるのもまたいい感じ。 
 
帰りは、ちょっと大回りになるけど、違う道を通ることにした。 
「え~~大回りぃ?(ー'`ー;)」なんて言ってた伯父たちも、良い子でついてくる(笑) 
d0149663_1461455.jpg

目前に知床連山を望みながら歩くのも、絶対気分がいいはずだ! 
 
d0149663_14736.jpg知床自然センターへ戻ってきて、 
ハマナスとこけもものソフトクリームを食べる。 
 
ハマナスと、こけももの味じたい分からないので、何とも言えないが、 
普通のソフトは微妙に味が違っていて、これもまた美味しかった。 
 
そしてPM4:00、知床さいはて市場へ。 
 
お昼にあれだけ海産物を送る手配をしたのに、まだ買い足りないらしい(^m^=) 
すごい檀家の数だ! 
 
私たちも、ここで初めてお土産を買う。 
でも、メロンもカニもいくらも、ウニもパス。(これらは、現地で食べるからいいのだ!) 
鮭トバ(今回食べた珍味の中で一番美味しかった!)、いかチーズなどなど、珍味のみ! 
 
まだまだ時間がかかりそうだったので、兄ちゃんとフランケンと私は、外へ出てきた。 
すると、ちょうど夕日が沈むところだった。 
d0149663_1494480.jpg
 
「きれ~~い!!((((p(≧□≦)q)))」 海に沈む夕日なんて、見るのは初めて!! 
こんな夕日は滅多に見れないと思って、母たちを呼びに行く! 
「買い物しとる場合じゃない!見なきゃ損だよ!」 
d0149663_14131464.jpg
 
夕日が完全に沈むまで、 みんなでうっとりと眺めた。

d0149663_14133581.jpg
                             オホーツク海に沈む夕日
[PR]
by maccha1020 | 2005-09-24 23:28 | 旅 北海道


<< 知床観光② 羅臼~知床峠 >>