人形劇フェスタ

4日から始まっている人形劇フェスタ、遅ればせながら私も、今日やっとデビューした。 
残念ながら、昼間は仕事だったので夜からだったけど・・・。 
 
8時からの、akiyoさんおすすめ、人形劇団クラルテさんの「銀河鉄道の夜」は、残念ながらチケット完売。 
それで、7時から松尾公民館で行われる「人形一座ホケキョ影絵芝居」を見に行くことに。 
これも、akiyoさんのおすすめ。 
 
7時に間に合うかなぁと思いつつ、昼間ユカピーさんにメールをしてみる。 
ユカピー・ななっち親子も、ホケキョさんを見に行く予定でいるとのこと、 
一緒に見よう!と言ってくれた。 
一応、フランケンにも連絡をとって聞いてみたが(会場もフランケンの事務所から割りと近いところだったし)、とても7時には帰れないとのこと。 
 
仕事を定時で終え、ぶっ飛んで家に帰る。着替えてから、すぐに会場へ。 
ユカピーさんたちより、早くに着いた。少しすると、ユカピーさん親子が登場! 
ななっちは、車を降りるなり、「まっち~~~!!」と叫びながら、駆け寄ってきた。本当にかわいい娘だ(^m^=) 
 
子供たちは親から離れて前のシート席に座り、私たちは用意されていた椅子へ。正面に座ることができた。 
影絵芝居なんて、初めてだし、それにakiyoさんのお墨付き!なので、とっても楽しみ♪ 
 
演目は「ハレルヤ サーカス」「泪鬼」  
 
証明は真っ暗! 子供たち「絶対に走り回ってはいけませんよ」と館長さんに注意をされていたが、 
こんなに真っ暗では、まず席を立つことすらできないだろう(^m^=) 
 
サーカスででてきた象の鼻の動きがなんともリアル♪ 紙じゃないよな、布かな?と思ってたら、皮でできているのだそうだ。 
 
「泪鬼」では、舞台の後ろから見ていいよと。 
とても立体的な影絵だったので、いったいどういう風になっているのだろうと、興味津々だったが、 
とりあえずは、正面から見てみようと思い、裏へまわるのは断念。 
しかし、裏へまわったななっちが、「おもしろかった」と言うのを聞いて、やっぱり後ろで見たかったなと、ちょっと後悔(;^_^A  
奥様の奏でる、不思議な音楽もよかった。 
 
地元の方だと言うし、また見られる機会があるかも~!!
[PR]
by maccha1020 | 2005-08-05 10:57 | イベント


<< 人形劇フェスタ コンクール >>