健康診断

今までも毎年きちんと健康診断を受けてきたが、今年は、会社の意向で人間ドッグに入ってきた。 
 
身長・体重・肥満度・視力・聴力・血圧・尿・便・眼底・血液(一般・生科学)検査に、 
胸部レントゲン撮影・心電図・胃内視鏡・乳ガン(触診・マンモグラフィー) 子宮ガンの検診。 
 
所要時間、ざっと4時間・・・。はっきりいって、疲れた・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
 
今回初めて体験した、マンモグラフィーと、胃カメラ。 
胃カメラは、前の晩からフランケンに 
「あれは、苦しいぞ!オェ~、オェ~ってなって、涙が出そうになった。オレはもう二度と飲まんて決めとる!!」 
と、散々脅され、かなり不安になっていた。 
 
でも、今は喉だけじゃなく、身体にも麻酔をうってくれるんだね。 
私は初めてだから、どんな感じか知りたかったし、モニターも見たかったので、 
「麻酔はいいです」なんて、生意気言ったんだけど、受付の方が 
「今はほとんどの方が麻酔を希望されています。麻酔も、すぐ切れますし」って言われるもんだから、 
それじゃぁと、私もお願いした。 
 
最初に胃の粘膜を取るとかで、まっずい変な液体を紙コップ一杯飲まされ、その場で10回ほど跳ねてくださいと・・・(他の方たちも大勢いる前で、ぴょんぴょん跳ねるのは、ちょっと恥ずかしかったぞ~(;^_^A) 
 
そして、ベッドへ横になり、喉へしゅっしゅと麻酔。マウスピースを噛まされ、次は麻酔の注射。 
私の腕の血管は細く、針が入りづらいらしい。 
左手へうってくれたが案の定、ズキ~ンと指先まで痛みが走ったと思ったら、血が逆流して吹き出てきた。 
この痛みはいいの?って言うくらい、針を刺したところから手先まで痛くて痛くて・・・ 
どうやら、血管に針を刺し損ねたようだ。 
で、違う先生が「何度も痛い思いをさせてごめんね~」と、今度は右手に打ち直してくれた。 
「今度は痛くない」って思った直後から意識がなくなり、後は「もう終わりましたよ~」って起こされるまで、爆睡。 
寝ている間に、何事もなかったかのように、全てが終わってしまっていた。 
麻酔をしてもらって、正解だったかも。苦しむどころか、全然知らないうちに終わってたんだもん。 
これなら、バリウム飲むよりずっと楽。でも、やっぱり検査をしている最中、モニターを見てたかったなぁ。 
 
それから、乳ガン検診のマンモグラフィー・・・、以前、サリーさんとこの掲示板で話題にあがっていたが、私も今回、初めて受けた。 
「胸が大きくない人は、痛い」とか・・・私、痛かったです・・・(-。-;)ボソッ 
写真をとるため、乳房を無理矢理ひっぱって機械に挟むんだけど、私は身体がかたいせいか、思うような体勢がとれなくて・・・(ー'`ー;) 
苦労して、撮り終わった後、私の胸はかわいそうに真っ赤っかでした。 
 
そして結果は・・・血圧がちょっと低めってだけで、何の問題もなく健康体であると。 
すべて、正常の範囲内の数値だそうだ。 
胃の写真も見せてくれたけど、きれいなピンク色をしてました(^m^=)とても健康そうな胃だそうです。 
ただ、気になる総コレステロールは、まだまだ高め。しかも、体脂肪が急上昇(ー'`ー;) 
1年でこの増え方は問題だそうな(T_T) 
先生がおっしゃるには、歩くことを続けることはもちろん、もっと海草類やきのこ類、特に椎茸を食べなさいって。 
そう言えば、椎茸はフランケンが大嫌いなため(「あれは、カビだ!人間の食うもんじゃない!」byフランケン)結婚してから、2度ほどしか料理に使ったことがないような・・・。 
一度みじん切りにして使ったときに、時間をかけて全て拾い出されて以来、もう使うことをやめたのだ。 
椎茸を使った料理なんて、忘れちゃったわ。どんなのがあったっけ?(;^_^A 
 
後は視力・・・眼鏡をかけて0.7と0.9って、どうよ(ー'`ー;) 眼鏡、買い換えなくては┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
 
まっとりあず、健康であることが証明されて一安心!
[PR]
by maccha1020 | 2005-07-25 18:26 | 日常


<< コンクール ペンションめいぷるのランチ >>