温泉旅行・余談

1日目はよく歩きました。 
3本目の「三本の滝」までは、駐車場から歩くこと30分(;^_^A 
 
すれ違う人たちもみんな、「ハァハァ」と息切れしてる。 
行きはまだ下りだったので多少良かったものの、帰りはずっと登り坂でかなりきつかった。 
私たちはもうヘロヘロ・・・。 
 
そんな中、元気なのが一人いました。 
 
帰り道、いきなり道からそれる母。 
「ちょっと、ちょっと、木いちごだよ~!!」と、 
摘み始めた。 
「食べたことある?美味しいで食べてみ?」 
と言いながら、美味しそうに摘んでは食べてるお母さん。 
元気だね~。 
 
旅館まで行く道中でも、オリンピック観戦のせいで寝不足気味だった私、 
車の中では、ウトウトしてました。 
気持ちよく眠りに入るたびに、母の「あっ柳蘭がいっぱい咲いとる!」とか、 
「あれは、トリカブトの花だに~」とか、「あの花は知っとる?」 
の声に起こされ、足は痛いし、眠いし・・・。 
 
ママさんソフトにエアロビクス、それに毎日歩いて仕事場まで通ってる母の元気さには参りました。 
母に言わせれば、私は生っちろいんだそうです(;^_^A 
 
どうしても温泉に行きたい!なんて言うから、どんなに疲れてるんだろう、どっか悪いんじゃないかと、心配してたんだけど、元気じゃ~ん!! 
よかった!ちょっと安心。 
以前、大病した父も元気そうで、なにより。 
 
旅館の宿泊代の精算のとき、私たちの分まで出してくれようとする母。 
私たちももういい大人だし、二人で働いているんだからと言っても譲らない。 
お母さんにとっては、いつまでも子供のままなのかな。親ってそういうもん? 
結局、私は少し出しただけ・・・(;^_^A またまた甘えてしまいました。 
 
お母さん、お父さんと二人じゃつまんないから(^m^=)と、いつも私たちを誘ってくれるんだけど、私は自分の親だからいい。 
でも、いつも文句も言わずつきあってくれるフランケンにも、ちょっぴり感謝してる(-。-;)ボソッ 
 
その後、4日ほど足の痛みは続き、まともに歩くことができなくてエライ目にあったけど、 
またひとつ、いい思い出ができました! 
[PR]
by maccha1020 | 2004-08-17 15:25 | 旅 岐阜


<< オリンピック 奥飛騨温泉郷の旅③ >>