定期演奏会

私の母校である高校の定期演奏会へ行ってきた。 
 
今年のゲストはトランペットのエリック宮城さん。 
2年ほど前に共演させていただいた時、客席で聴きたかったなって思っていたので、 
その念願が叶いました。 
エリックさんのペット、やっぱり素晴らしい!! 
90人ものバンドを、たった1本でくってしまっていた。 
 
しかし、今の高校生はすごい・・・。 
私たちが20周年の記念演奏会の時に、 
やっとの思いでお迎えすることができたエリックさんを、 
毎年1回行われている演奏会に、なんなく呼んでしまうんだもの。 
去年は、サックスの「マルタ」さんだったし・・・。 
 
それに、父兄の活躍もすごい。 
人員整理に、駐車場係、そして受付にも父兄のみなさんの姿が・・・。 
私たちのころには、考えられないことである。 
そういうことは、全部OBの皆さんに手伝ってもらっていた。 
やはり、時代が変わったのか・・・。 
OBの出る幕がなくなったっていうのも、なんとなく寂しいものである。 
 
若さあふれる、元気いっぱいの演奏を聴きながら、ふと十数年前の自分たちの姿が頭をよぎった。 
今年で、第24回という演奏会。 
私が在籍していたのは、第5,6,7回・・・。 
もうそんなにたってしまったのか・・・。 
 
あのころは、もっと楽器もへぼかったし、ハーブとかいった高価な楽器もなかった。 
でもそれなりに楽しかった。 
勉強よりもなによりも、部活動優先の毎日だった。 
授業中もよく抜けだしては、部室で吹いてたっけ>takaheちん 
 
昨日でラストステージとなる3年生の感極まって泣いてる姿をみて、 
そういえば、私たちのラストステージの時も、アンコールは涙涙で吹けんかったよなぁ・・・。 
 
時代は変わっても、音楽にかける情熱は変わっていないのだ・・・。 
 
一生懸命さ、楽しさ、情熱が伝わってくる、そんな演奏会だった。 
[PR]
by maccha1020 | 2003-06-01 21:28 | イベント


<< コンサート♪ こぶ茶バンド >>