いとこ

去年、一番上のいとこが亡くなり、10数年ぶりに全員集まった。 
集まった理由がお葬式というのが、悲しいことだけど、 
それをきっかけに、毎年いとこ会をやろうということになった。 
 
住んでるところが離れていたし、結婚して子育てなんかでみんな忙しく、 
ここんとこ全然会ってなかったいとこたち・・・。 
 
久しぶりに会って、昔話に花が咲いた。 
 
子供の頃は、お盆と正月にはみんな田舎に帰ってきていた。 
田舎の伯母の家はその頃まだ平屋で、6畳二間に4畳半。 
そこへ、いとこたち15人にその両親が集まるのだ。約30人。 
小さい子供たちはみんな廊下で寝てたっけ・・・。 
 
夏は近くの川で泳いだ。 
泳ぎを教えてくれたのも、大きい方のいとこたちだ。 
よく川へ放り込まれたもんだ(ー'`ー;)  
 
夜になると、毎晩花火大会。 
一人の伯父が、店の花火を買い占めるほど、たくさん買ってきて、 
一晩で終わってしまう。 
田舎だから、どんなにドンパンやっても平気。 
買い出しに行くときは、数人のいとこも連れてってくれて、 
都会のいとこに、「おじちゃん、私東京から遊びに来てるの。」と言えと言う。 
そういうと、気のいい田舎の店主は、「よく来たなぁ」と言って、必ずまけてくれるのだ。 
 
「いいか。○○○σ(^^*)は黙っとれよ。田舎弁ですぐばれるからな。」 
「・・・。」 
 
夏休みが終わると、みんな一斉に帰ってしまって、 
なんか取り残されたかんじで寂しく、いつも見送るのがイヤだったなぁ・・。 
 
小さい頃の想い出は、いいものである。 
いとこ会がなければ、思い出すこともなかったかもしれない。 
いとこ会、バンザイ!!  
[PR]
by maccha1020 | 2003-04-21 21:03 | 日常


<< 黒玉子 いとこ会② >>