夏も近づく八十八夜~♪

チューリップフェアをアップし始めましたが、いったん中断してこの週末のことを書きたいと思いまーす!

土曜日は朝早くに家を出て、おばあちゃんと実家の母を連れて、伯母の家にお茶摘みのお手伝いに行ってきました。
母の姉である伯母の家は、長野県のもっとも南に位置する、天龍村平岡と言うところにあります。
うちからでも車で軽く1時間はかかるんです。
d0149663_1636339.jpg
途中、天竜川沿いのくねくね道を延々と行くため、子供のころは「伯母の家に行く!」って言われるだけで、気持ち悪くなってました。
なので、いつも私ひとり電車に乗って行ってたんです。
大人になって自分で運転するようになってから、車酔いもだいぶマシになってきたけど、今でも伯母の家に行くには覚悟がいります。

伯母の家に行くのは、10年ぶりくらいかなぁ・・・。
おばあちゃんや母は、毎年茶摘みの手伝いに行っていたけど、私たちが行くのは初めて。
伯父の体調が悪く、人手が足りないと言うことで、急遽呼び出しがかかったのです。

伯母の家に到着するなり、お茶摘み開始!
d0149663_1654165.jpg
このきれいに剪定してあるところは機械が入るので、私たちは不揃いのところをやっつけます。
d0149663_16591377.jpg
今年は寒くて育ちが心配されていたけれど、きれいに新芽がつきました!
d0149663_17133334.jpg
私もお茶摘み娘に変身!格好だけはやる気満々です!
あかねだすきや菅の笠はないけれど、見てちょーだい、この足下を!
d0149663_1711733.jpg
フランケンに、「おまえさん、悔しいほど長靴が似合っとるな。」と言われました。

以前はおばあちゃんちでも作ってたので(おじいちゃんが元気だった頃です)、私は茶摘みの経験ありなんだけど、
フランケンは今日が初デビュー!ハサミを与えられ、シャシャキ。なんとなくへっぴり腰じゃね?(^m^=)
d0149663_1791295.jpg
で、おばあちゃんは、フランケンたち男性軍がハサミで刈ったお茶っぱの選定係。
d0149663_17214930.jpg
ハサミだとどうしても枝とか古い葉っぱが混じっちゃうから、新芽だけを選びだすという、かなり「ずく」のいる作業を、
おばあちゃん黙々とこなしてます!
d0149663_17215429.jpg

「おばあちゃん、精が出るねぇ」

d0149663_1724870.jpg

AM10:00にお茶に呼ばれました!農作業、何が楽しみって、10時と3時にお茶なんだな~!
d0149663_17355222.jpg
午前中のお茶の時間から豪華です。料理上手の伯母が作った大根や蕗の煮物が美味しくて・・・。
d0149663_17365938.jpg
伯母手作りのレアチーズケーキもうまうま(*^m^*) アツアツのおやきもあり、つい働き以上の物を食べてしまいますヾ(´▽`*)ゝ
d0149663_1738489.jpg
d0149663_17383162.jpg
 





d0149663_1743251.jpg
このきれいなグリーンをした新芽だけ摘んでいくんだけど・・・
d0149663_17435845.jpg
てっぺんは機械が入るので残しておきます。側面だけ摘まれた刈り上げくん状態のお茶の木。
d0149663_1748144.jpg
途中、フランケンも手摘みに加わりました。とっても楽しいらしい(^m^=) 鼻歌交じりで、いい調子♪
「オレ、この作業向いとるかも!」
d0149663_17492093.jpg
誰よりも丁寧に摘み取り、みんなから褒められたフランケンです。
(お茶摘みは、A型の人が向いているようだよ(^m^=))

そして、お昼!お弁当を用意しておいてくれました。
さっきお茶の時間にあんなに食べたけど、お昼はお昼!別腹が出動開始!
d0149663_17511679.jpg

おばあちゃん、美味しい、美味しいの図

d0149663_1753051.jpg



そして午後、おばあちゃんは、お茶の葉に埋もれていました。
d0149663_17533561.jpg
「おばあちゃん、頑張ってなー!」 「おぅ、まかしとけ!」
d0149663_17535642.jpg


お茶摘みは夕方までずっと続きました。この日の収穫は80kgだったそうです。
炎天下をひたすら摘むのは疲れたけれど、みんなでわいわいしながらとっても楽しい作業でした。

この同じお茶の葉から、抹茶や緑茶や紅茶ができるって聞いてびっくり!
私は今までずっと、お茶ごと木の種類が違うって思ってました(;^_^A
ひとつ勉強になったで~~!
[PR]
by maccha1020 | 2010-05-25 00:40 | 信州の風景(夏)


<< チューリップフェア② チューリップフェア① >>