三十段飾り 千体のお雛様まつり③

世界の民族人形博物館のお隣に、版画美術館があります。
d0149663_17221041.jpg
そちらでも、三十段 千体のお雛様が飾られていました。
d0149663_17223867.jpg
こちらも圧巻。本当にびっしりと並べられています。
d0149663_17231440.jpg
d0149663_17235950.jpg
この日、もうどれだけのお雛様を見ただろうか・・・それでも、一体一体みんな違う顔をしているので、飽きません。
d0149663_1724715.jpg
このお雛様の目は、ちょっと笑いすぎじゃない?
d0149663_17241651.jpg
五人囃子や・・・・
d0149663_17242447.jpg
三人官女も、みんな本当に美しい顔をしていました。
d0149663_181955.jpg
このお内裏様も、きりりとした表情でオトコマエ!
d0149663_17281719.jpg


そして、同じ敷地内には、歴史的建物園もありました。
d0149663_17301822.jpg
武家屋敷や明治時代の長屋門が移築・復元されたものだそうです。
d0149663_173191.jpg
こちらにも、びっしりお雛様が飾られていました。
d0149663_17313872.jpg
古い建物と合わせて見る雛人形は、またいっそう趣きがありますね。

この萱葺きの家の中にも・・・
d0149663_1732148.jpg
d0149663_17335121.jpg
中に入ってすぐからお雛様が・・・。この民家は、昔のおばあちゃんの家に似ていて、とっても懐かしい気がしました。
d0149663_1733953.jpg


てなわけで、この日はもういいっちゅうくらい、しっかりお雛様を愛でてきました。
ここは、ハッチで有名な須坂動物園のすぐ近くで、動物園にも寄って来たかったんですが、とにかく寒くて、父に風邪でも引かれたら困ると思い、断念しました。

でも、これだけで帰るわけがない!







お雛様を見たあとは、もうお腹減り減り。それもそのはず!お昼の時間はとっくに過ぎちゃってるんだから。
そこで私たちが入ったお店は、インター近くにあった、「海鮮蔵 魚魚魚」・・・フランケンがおったら、拒否しそうな名前のお店です。

時刻は1時半をまわっていると言うのに、かなり混雑していて、後10~12組くらい待たねば状態。
でも、こんだけ混んでいるってことは美味しいに違いない!
壁にも、「三つのぎょっ・・・ 一、鮮度にぎょっ! 一、ボリュームにぎょっ! 一、価格にぎょっ! って、でっかくうたってあるし。
私たちは、待つことに決めました。

で、待つこと1時間15分!!すでに3時近かった~~!これにこそ、「ぎょっ!」だわ・・・。

でも、待ったカイがありましたよ~!こちら、私が頼んだ海鮮丼です!ででん!
d0149663_1748876.jpg
マグロ、ネギトロ、サーモン、イカ、イクラ、海老などなどのって、これで1280円!
しかも、海鮮の具ひとつひとつがでかい!さらに、味噌汁、サラダ、茶碗蒸しもついてるよ!!
d0149663_17503219.jpg


こっちは、母が頼んだ「漁師飯」・・・980円
d0149663_17505974.jpg
卵付きです!
d0149663_17512239.jpg
そして、父の頼んだ 「鮪三昧丼」
d0149663_17515477.jpg


お雛様を見た感動も薄れるくらい、感動しました!(笑) 

何年か前に胃ガンを患った父、そのときに胃のほとんどをとってしまいました。
それからはすっかり食が細くなってしまって、どこかへ食べに行っても、半分以上残してしまう父を見て、
切なく思っていたんだけど、この日は、完食!!\(◎o◎)/! 驚きです。
元気になった父を見て、ちょっぴり嬉しく思ったひとときでした。

胃って、やっぱり大きくなるんだね・・・。
私の胃は、ここのところさらに膨張している感が・・・気をつけないとと、改めて思った瞬間でもありましたヾ(´▽`*)ゝ
[PR]
by maccha1020 | 2010-03-04 00:24 | イベント


<< バトンタッチ おひな祭り② >>