なぜか山登り

香嵐渓を出たのが11時頃・・・良いお天気だし、このまま帰るのももったいないし、そうだ、豊川稲荷へ行ってみよう!
と、家とは逆方向へGO!
30分も行かないうちに、「王滝渓谷駐車場」の大きな看板が目に入る。
「この時期だし、紅葉がきれいかもよ!ちょっと寄ってみる?」 車がたくさん止まっているし、かなりいいところに違いない!

大きな案内図があったけど、よく見んと駐車場から階段を上がっていった私たち。
d0149663_14133539.jpg
それがひたすら階段。登っても登っても階段。途中まで行ってふと気が付いた。
「なぁ、なんで渓谷へ行くのに、私たち登り続けとるんだ?」
d0149663_14281562.jpg
途中にこんな道しるべがあったけど、何て読むの?ってか、ここはどこ!!王滝渓谷はどこへ行った?
d0149663_15253635.jpg
d0149663_14283214.jpg
本当にひたすら階段・・・しかも急傾斜。なんなんだいったい!
d0149663_142842100.jpg
頼む、バック持ってくれ~!!デジ一もって言ったら怒るよな?(;^_^A
d0149663_1530483.jpg
そして30分ほど歩いてようやくたどりついたところは、標高1150mの展望台、豊田市街地が見渡せる高台だった。
ここまで、約800段の階段をのぼってきたらしい・・・┓( ̄∇ ̄;)┏ 
d0149663_15363427.jpg
どうやら私たちは、王滝渓谷へ行く道を間違えたらしい・・・もっと早くに気づけよ!

帰ってきて調べたら、梟ヶ城址=ふくろうがじょうしって読むんだって。
梟の鳴き声によって敵の来襲を知り危難を防ぐことが出来たのでこの名がついたとのこと。城主・築城者・築城年代については、不明だそうです。
d0149663_15463939.jpg
フランケン、至福の一服!
d0149663_15484624.jpg
山の上で気持ちの良い空気を吸ってから、今度は反対方向へ下山。
こっちの方がなだらかな気がする・・・。紅葉もきれいだし!
d0149663_15511377.jpg
d0149663_155227100.jpg
d0149663_1552381.jpg
d0149663_15524899.jpg
d0149663_1681620.jpg
景色を楽しみながら下ること10分、なんと里へ出てきた!
約30分、階段を登り続けた私たちの苦労はなんだったの?Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン
d0149663_1557215.jpg
しかもここはどこ?渓谷は?駐車場は?・・・中年夫婦、もしかして迷子?(;^_^A
駐車場へ手っ取り早く戻るには、今来た道を戻って、あの階段を延々と下るのが一番だろう。でも、それは絶対にイヤ!
先へ進むことにした!



少し歩くと、川が流れる音が聞こえ、ついに渓谷っぽいところへ出ました。
d0149663_1646564.jpg
d0149663_164702.jpg
d0149663_16471425.jpg
でも、まだまださまよっているって感じ。どこに向かっているのかさっぱりわからない。
すると、椿園地って書いてあるところに着ました。他にも歌園地とか、いろんな園地があるみたい。
ここには、椿園地とあるだけあって、椿の花がたくさん咲いていました!
d0149663_16495239.jpg
d0149663_1650447.jpg
d0149663_16502090.jpg
そこにあった案内図によると、どうやら進む方向は間違っていないみたいで、ほっ。
奥へ行けば、王滝湖とかメインとなる橋があるみたいなんだけど、そこはいいからとにかく、駐車場へ戻りたい・・・。
いくつかの橋を通り、
d0149663_16524492.jpg
巨岩がごろごろしている遊歩道を通り、
d0149663_16525763.jpg
紅葉を楽しみながら、駐車場を目指します。
d0149663_16542456.jpg
d0149663_16574122.jpg
そして車を降りてから約2時間30分後、ようやく駐車場まで戻ってきました!ε=( ̄。 ̄;)フッ
豊川稲荷?行かん、行かん!!それより、何か食わせろー!!
そう、私たちはこの日、朝食を食べた後、飲まず食わずだったのです!(もう暴れだす寸前!)

そこで、どこでもいいからと入ったお店は、鶏専門店でした。私は、照り焼き定食を注文!
d0149663_17133286.jpg
飢え死に寸前で食べた鶏の照り焼きは、美味しさ100倍でした!

ところで、駐車場に止まっていたたくさんの車、乗ってた人々はいったいどこにいたんだろう・・・(;^_^A
[PR]
by maccha1020 | 2009-11-26 23:43 | 山・高原


<< in湖東三山紅葉めぐり・・・① 香嵐渓の紅葉② >>