信州の紅葉だより 第一号②・・・激しい筋肉痛の訳

湖のまわりをぐるっと一周するつもりが、こんな看板を見つけちゃったんです。
d0149663_15515465.jpg
ちょっくら行ってみる?
d0149663_1555242.jpg
こんな木漏れ日の中を、どんどん歩いていきます!
d0149663_167345.jpg
ならだかで、広い板張りの舗装路に整備された歩き易い道が続き、「なんだ、楽勝じゃん!」て思ったのは、最初のうちだけ。





ぬかるみ&腐りかけた丸太の道にと、だんだん怪しくなってきた・・・。
d0149663_1694333.jpg
でもこの辺はまだまだ余裕で、森の妖精がいそうなこんな景色に感動しつつ・・・
d0149663_16151346.jpg
おお~~!!なんだかフランケン、光輝いてるよ!!
d0149663_1616544.jpg
d0149663_16161335.jpg
d0149663_1624831.jpg
でも進むにつれだんだんと急になってきて、苔とぬかるみの泥の付いた岩だらけの道となってきて、
これがまた滑るんだわ!!
d0149663_812218.jpg
気が抜けなくなってきたからね、カメラ小僧はここまでだよ。
こんな道を延々30~40分登り、ヘロヘロとなってやっと高見石小屋へ到着!!標高2265m!
d0149663_1654232.jpg
そして高見石へ・・・どうやらケルンのように積み上げた大きな岩を登っていかなければならないらしい。
思わず、「私はいいわ・・・フランケン行って来て!」
私は、吊橋とかジェットコースターは全然平気なんだけど、足場がちゃんとしていないところは足がすくんでしまってダメなんです!
d0149663_16562589.jpg
フランケンが登って行くのを、私は小屋で見守ることに・・・。あの〇が目印らしいよ。
d0149663_1735145.jpg
フランケン、頂上へ到着!!
d0149663_17115228.jpg
あの向こう側には何が見えるんだろうね。
d0149663_17143820.jpg
しばらくして、降りてきました!うひゃ~~降りるのもおっかなそう~~!
d0149663_17161369.jpg
降りて来たフランケンが、「おまえさんも行って来いよ!!ここまで来といて行かにゃ、絶対に損だぞ!」って。
「あの景色を見んなんて、アホだ!」って・・・。そこまで言われちゃ~ねぇ。
私も一大決心をしましたよ!どうぞ、私の見事なへっぴり腰をご堪能ください!ヾ(´▽`*)ゝ
d0149663_1828384.jpg
マジで怖いよぉ~~!!
d0149663_18281547.jpg
小屋がどんどん小さくなって行きます!!
d0149663_18293673.jpg
先についていらした母娘さんが、「もう少しよ!!頑張って!きれいな景色が待っているから!」と、声をかけてくださいました!
そしてやっとこさ、頂上へ到着!!標高2270m!そこには本当に素晴らしい景色が広がっていました!
d0149663_18312189.jpg
ぽつんと見えるのが、白駒池です!コンデジにて撮影!(コンデジを持って行くのが精一杯でした(;^_^A)
d0149663_18353367.jpg
ここに立たないと見られない光景!この景色を生で見ることができて本当によかったです!

左手には、たぶん蓼科山と茶臼山
d0149663_18323779.jpg
d0149663_18325180.jpg
振り返れば、豆粒のフランケン・・・
d0149663_18334656.jpg
小さな男の子が、一番高い石の上に鎮座していました!すっげ~~!!
d0149663_18342290.jpg
さて、登った限りには、降りなくてはいけません。再び、私の見事なへっぴり腰をどうぞ!
d0149663_18372034.jpg
おっかなびっくり、なんとか無事降りられました!私って、やれば出来る子だったんだね!(笑)

こちらは、フランケンが撮った写真です!まさに、絶景!
d0149663_1838486.jpg
d0149663_18382841.jpg
d0149663_1838375.jpg

[PR]
by maccha1020 | 2009-10-06 22:58 | 山・高原


<< 台風一過 信州の紅葉だより 第一号 >>